YYossYY

"Y.Tricot" KNITデザイナーのKさんから電話。

「どうだろ、覚えてるかな、今、一緒にいるので電話変わるねぇー」

「こんにちわ、お久しぶりです」

b0021026_19153254.jpg






「YYossYY」

初めて、その力強い作品を見たのは、H.P.FRANCEの展示会で一目惚れ。
セルジュ・トラバルの暖かさも好きだったけど、その暖かさも組み込みつつ、何か
「気持ち」が詰まったアクセサリー、日本でもこんなのを作れるアーティストがいられるんだぁ、、、
是非、ウチのSHOPにも展開させて下さい!と、
さっそくデザイナーの吉葉安弘さんをひっ捕まえてお話を伺ったのは
ちょうど3年前くらい、になるのかな。。。

何でも彫刻をされていて、アクセサリーを作りはじめられた、という事。
なるほどね・・・。


そして、再会。


青山スパイラルホールで展示会をしている、という事を聞きつけて、
昨日の日帰り出張の帰りに顔を出す。

「あ、Shinyastaさん、、、ですよねぇ?」

大きなシャベリエを持った、3mm坊主+ヒゲ+デカ・メガネ + 紫ラガー・シャツの
オッサンは、あんなオシャレ空間では浮いていたようでwww

しばし、雑談。約3年間という時間を埋める作業を。
ボクが退職してから、迷惑をかけていたと思ったが、細々と商売は
できていたとか・・・でも、何か申し訳なく思う。

そして、作品を見せていただく。
ふむ、変わっていない、当時からの定番に加えての新作も見せてもらう。

変わらないモノ作りをされていて、とても安心したのと同時に尊敬を。
「継続する」ということが、どれだけ大変なことか・・・

「また、Kさん交えて、ゆっくり時間をとりましょう」と約束をして
最終の新幹線を目指す。



吉葉さんにリングをオーダーすることに決めました。
by shinyasta | 2006-05-10 19:20 | 日常


<< HONG KONG 12-MA... GW- BOOK-OFF - ... >>