42th HBD & SCHOOL OF TEMPLE Vol.5

思い返すと、春から、この時期にかけて楽しい事が多い。
それというのも、5月というのは誕生月だからかなぁ、なんて。

b0021026_1243482.jpg
(いつもボクを楽しませてくれるお二人w)

昨日で、後厄の年齢になりました。

お祝いのお言葉やプレゼント、いつもいつも有難うございます。

昔なんて、1日1日が長くて、「ああ、早く歳をとりたいな」なんて
思ってダラダラしてたくせに、この歳になってくると、
本当に1年1年が早く過ぎ去っていく。
だからこそ、1日を大切に精一杯楽しんで行かなきゃな、なんて。

実際には、その年齢に則してない精神。
自分では、この歳になってたら、もっともっと大人になっているはずだった。
けど、その若い頃に、この今の状況を予測し得てたか?
否、自分で何でもやってしまおう、周りへの感謝が薄く粋がっていた若造には
到底予測できなかった。

金持ち、成功、モテる・・・俗世間のHIPHOP要素とは、かけ離れた生活をしてきた。
でも、それに代えがたいモノを手に入れることができてる、この状況を。

自分に問いかける。



「どうだい、悪くないじゃないか?」






何事も自分で決めていけることは、決して悪いことではないけど、
逆に周りが決めていってくれる事もある。
やらなければいけない事は、その時期になると、必然的にやるようになってる。
だから、無理せず"時の流れに身を任せ(by テレサ・テン)"、
1日1日を一生懸命やっていこうと思う。

ここで何度も言ってるから薄っぺらくなるかも知れませんが、
他に言葉が見つからないので、許して下さい。

皆さん、ありがとう。
そして、これからも宜しくお願いします。


マイメン・ゲンちゃん(aka Mic Genspool)から毎年ビックなプレゼントを貰っている。
そのプレゼントも、早くも5回目になるそうな・・・(早いナァ、、、)。

b0021026_1262320.jpg

今年の面子は、いつもの面子に加え、Lark Chillout、Novoisoiも参加という、
まさに20年前の我らの京都時代の再演。
さらに、加古川の雄、今年アルバムを発売予定しているMCグレア君が
マイメン・DJ RIGO君と共にLiveをするというアップデート版!

昔を懐かしむだけでない。
皆それぞれの「現在進行形」を感じれるPartyになると思います。

詳しくは、コチラ → Check out "SCHOOL OF TEMPLE vol.5" on May 31

何度かUPしてるけど、このParty、どーしても、この曲をイメージさせるんです。




津和野という街自体も本当に素晴らしいです。

是非、観光と絡めて足をお運びくださいませ。
乾杯しまSHOW!

ナンマンDUB☆
by shinyasta | 2014-05-23 12:08 | 日常


<< After School Of... BLACK MADNESS >>