<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

USTREAM

安いWEBカメラと安いDJインターフェイスを買った。
「安い」というのが肝で、それは、このご時世のデフレのせいだ(ウソ)。

USTREAMが盛り上がってますね。
「UST DJ」なんていう言葉が出てくる位。
本人がDJを楽しんで、それを全世界に向けて配信する。
それは、それで素晴らしい事。
そういうのを見せてもらってると、ボクもやってみたいな、と思って
今回、この「安い」WEBカメラ&DJインターフェイスを買ったという訳。
自分の一部屋から、好きなを音を世界へ配信。楽しいですよね。

UST自体、盛り上がるのは良い事だと思うけど、やっぱ現場(クラブ)で
聴く(そして踊る)って事も大事だし、昔からUSTでDJをしている人からは、
「(盛り上がりすぎて)気楽に出来なくなってきたぁ。。。」なんていう
意見もあり、確かになるほどなぁ、と思う。
あと、DJとして、「お客さんの顔/踊っている姿」というのが
見れないというのも不安要素。
「おい、コレを聴け!」というタイプのDJなら関係ないのかも知れないけど、
やっぱ人が楽しそうにしている姿を見ながら選曲するのが好きだな、ボクは。

まぁ、でも総合的には、「クラブでDJする」という目的ではなく、
「好きな音を好きな人達に聴いてもらう」という観点では良いと思う、UST。
ボクも気負いすることなく、マイペースに配信していけたらイイな。

そんなわけで、何となく2000年以降モノの紹介を。

b0021026_1911234.jpg"montivate"
Starving Artists Crew
(SAC 2003)
丁度、レコードを買うペースが
落ちていた頃、たまたまCISCOで
試聴をして2枚買い。
デトロイト出身という事ですが、
西海岸のアンダーな匂いが。
結構、ナマ音系との合わせにも
良いFunkyな仕上がり。



コレを聴くとJ5の初期を思い出してしますのは何故?w



JAZZY好きには、b/w"organic chemistry”の方がオススメ。
みんなの好きな"哀愁系"ってヤツですわ、Nujabes好きには玉乱、
いや、タマランでしょう、このピアノループとホーンの飛ばし。苦笑。

b0021026_19121247.jpg"You Can't Fall"
Self Scientific
(S.O.L. 2001)
MC ChaceとDJ Khalから
なるLA2人組。
落ち着いたホーン使いに
ちょろっと入るピアノが
妙にシブイ一曲。
さらっと、こういうのが
かかっているとオシャレ
ですなぁ。


インパクト重視のトラックも良いけど、飽きやすい。
こうやって何度も聴けるトラックっていうのは、やっぱり良いな。
b/w"Three Kings(Remix)"にはアンダー好きの食指を動かすPlanet Asiaが参加。

このレコードと別に、"Love Bird (Khalil's Theme)"という素敵な曲もアリ。




b0021026_19184427.jpg"curb your nerve"
Almyghty Myghty Pythons
(Hiero Imperium 2003)
ジャケがイカしてますが、
内容もイカしてます。
詳しくはわからないのですが、
ファーサイドとソウルズの
変名グループという、名前を
聞いただけで、「オホホ」と
なってしまいます。



ちょっと西海岸の変態さ(それは、非常にオシャレな変態だw)を醸し出しつつ、
"curb your nerve"ではギターのリフで哀愁さも滲ませている。
う~ん、こうなってくると、この哀愁系というのも、HIPHOP好きからすると
オジサンが演歌が好きと同じ領域ww
Pro.にはA PLUSの名が!他収録曲には、Bootie Brownの名も。
ファーサイド、ソウルズ好きには必聴ですな。


by shinyasta | 2009-12-27 19:21 | MUSIC

CHEAPSKATE

加藤登紀子さん曰く、

"関係を人の字の形にしない。ってことは、もたれかからないこと。
空の下にいて、まっすぐ立つこと。まっすぐのひとりとひとりとは、
ピッタリ重なり合うことが出来る。
寄りかからない、気にしない、大切に思う、それが愛の秘結‼"

なるほどね、と思うけど、時には「人」の字の形の時もあるよね。
けど、基本は「もたれかからない」スタンスは良いと思う。
そうしておくと、登紀子さんの言う通り、重なる時は「ピッタリ」できるんだから。

いや、ヤラシイ意味じゃないよ、ソコ、誤解のないように!苦笑。

さて、ムヅカシイ事は置いておいて、松井のエンジェルスのユニホームは似合うのか?
いや、そもそも松井に「赤色」は似合わ・・な・い、、、違った、いつものヤツ逝きますw

b0021026_22492776.jpg”REALMS'N REALITY"
Cella Dwellas
(LOUD 1996)
当時、絶好調だった
レーベル・LOUD。
もう出るヤツ出るヤツ
"当たりっ"って感じで
買い漁ってましたが、
どうもCella Dwellas
だけは、「う~ん、、、」
と思ってたクチ。


間違ってましたね、当時のボクはwww
最近、ひっぱり出してきたんですけど、あら、いいじゃない?って。←何と尻軽な。苦笑。
当時は、なんか垢抜けなくて、RAPも少しクセがあって、そのクセが、また嫌で。。。
初めて聴いたのは、LOUDのアーティストが集まったプロモ収録の
"ADVANCE TO BOARDWALK"だったと思う。
でも12年経って聴いてみると、それもアルバム通しで聴いてみると、あらら、あらあらw
こんな歳になって、そのフラット・ブッシュ(ブルックリン)の雰囲気を感じれるように
なったという事?聞き込んでいくうち味が出てくるアルバムって、こういうのだろうな。
12inchにカットされているKOOL&THE GANG”WINTER SADNESS"ネタが美しい
"PERFECT MATCH"(写真・右下)も冬に合うんだけど、
やっぱり"GOOD DWELLAS"が秀逸。
しっかりしたスネアにLES MCCANNネタをキラキラと散りばめられてて。
・・・卑怯だっ~!w
勿論、アルバム名にもなってる”REALMS'N REALITY"もオススメです。

b0021026_23172266.jpg"CHEAPSKATE"
SPORTY THIEVZ
(Ruffhouse 1998)
決して同意を得られない
だろうけど、前述の
セラ・ドウェラズと同じく
SPORTY THIEVZも
当時はイマイチな印象。
ところが、今や、クネクネ
しちゃってます、聴きながらw




何かクロイクロイ匂ひがプンプンなんです。ブラック臭とでもいいますか。苦笑。
特に、この"CHEAPSKATE"と"EVEN CHEAPSKATE( CHEAPSKATE Remix)"。
「ララララ、ララァ~、ララ」というネタ回しに撃沈。
中毒性の高いループやなぁ・・・と思ってると、そーですか、ProduceがSKIですかい。
なるほど、と妙に納得。

ちなみに、今日紹介の2組、こいつらは寒い冬に歩きながらヘッドホンで聴くと
かなり気持ちEですよ・・・できれば、レコードからTAPEに落としてねww
by shinyasta | 2009-12-17 23:31 | MUSIC

Wendy's

"米ウェンディーズ・アービーズ・インターナショナルは11日、
日本のハンバーガー店「ウェンディーズ」全71店舗を31日に閉店すると発表した。"

b0021026_11462786.jpg今更、「嗚呼、Wendy'sの撤退は
残念だ~」なんて云わない。
そんな事を云うぐらいなら、
常にマクド行かずに
Wendy'sで食べてたら
撤退までなかったかも
知れないもの・・・
まぁ、ボク一人だけ、
どうこうできる話じゃないけど。




という訳で、久々にWendy'sで遅めの昼食。

店内の床は"垢抜けない"絨毯、ハンバーガーを包む銀紙、
「肉です」と主張するパティ、チリソースの味・・・
バカなボクは、そこに「アメリカ」を感じたりしてた。

美味しかったな、やっぱり。

あとは、店内の音楽。
こんなのが流れてたら、もっとステキだなww

b0021026_11474867.jpg"Back In The Day"
AHMAD
(Giant 1994)
写真はアルバムですが、
みんなが大好きな
"Back In The Day"を。
ベタですか?w
いいんです、ベタが何が悪いん?
コレがWendy's店内で
流れてて、ツレ達とチリチーズ
フライをツマミながら、
ヨタ話・・・最高やんね?ww




b0021026_11552614.jpg”Keep Risin' to the top"
DOUG E. FRESH
(REALITY 1988)
よっしゃ、ベタ続きやww
題名からもベタベタ、
KENI BURKE
"Risin' to the top"
そのまんま使いっ!
このベタさ加減と、
Wendy'sのハンバーガーで
エセにアメリカ気分に
浸っちゃうという器の小ささ。大笑。

クラブに行く前に、クラッシック・バーガー、ちょっと腹に入れていく、みたいな?w



b0021026_12115668.jpg"HERE WE GO AGAIN"
DEF JEF
(Delicious 1991)
Side-Bのbrand new heavy絡み
がカッチョいい、なんていうレコメンを
見かけますが、うん、それも認める。
けど、Wendy's的なベタ感を出す
のは、ちょっとネッチョリしてる
ノーマルVer.でしょう。苦笑。
これを聴きながらペプシを啜ってる
カップル同士とか、ナカナカですよ。
(何が?www)




年内にもう一度、Wendy'sに行けたら行こうと思います。

別件。

JPicolaさんがエントリーしてたTHE COOL KIDS 。
音もいいけど、PVが・・・嫌いじゃないです(むしろ、好きw)


by shinyasta | 2009-12-13 12:14 | MUSIC

TELL ME(THAT YOU LIKE IT)


b0021026_14253248.jpg"BEWARE
(THE FUNK IS EVERY WHERE)"
AFIRIKA BAMBAATAA
AND THE FAMILY
(TOMMYBOY 1986)
何とも微妙なジャケットですが、
"KICK OUT THE JAMS"を
収録しているという事で
取り上げられるアルバム。
"KICK OUT JAMS"はM5の
カヴァーという事ですが、
Rage Against The Machine も
同じくカヴァーしていますよね。


けど、ボクとしては、やっぱり"KICK OUT THE JAMS"よりは、
お馴染みの「バーンバダ、バーンバダ!」「ズール、ズール!」
「ダンディキダンディキ、ディギダンダン!」な"What Time Is It"に胸キュン。
次から次に、繰り出されるフレーズ、コール&レスポンスは、まさに聴いた事のあるものばかりで
HIPHOP好きでゾクゾクしてこないのなら、一度、市役所の市民相談窓口に行かれた方がいいですよ?ww

あと、あまり取り上げられる事のない"FUNK JAM PARTY"ですが、これも好き。
エレクトロ、っていうか、当時のオールドスクール感が沸々と伝わってくるような曲。

b0021026_14255031.jpg"TELL ME(THAT YOU LIKE IT)"
CHOCOLETTE
(Sleeping Bag 1987)
詳しくはわかりません。苦笑。
けど、「トンカカ」じゃないかな?w
80sの風味がレコジャケの
配色からも伝わると思いますが
(ボク、Sleeping Bagのジャケ、
好きですわw)、トンカカな
ビートに少し哀愁な女性Vo.は、
何ともオヤジ心を擽ります。


「トンカカ」って、よぉ~く聴くと、そのビートの力強さが魅力的だったりします。
キックの強さと、ベースライン・・・それは、「トンカカ」だけでなく、RAPでもHouseでも
レゲエでもR&BでもSoulでもDubでも共通して、心打つモノは「黒さ」が
滲み出ているものだったりしますよね・・・って、しませんか、そうですかwww

b0021026_142655.jpg"RUDY and SNAKE"
L.A. DREAM TEAM
(MCA 1987)
名前も凄いが、ジャケも
イカしてますよね~w
エレクトロ扱いをされてます
が、ボクは、これも「トンカカ」
にしたいと思います。笑。
A面"Deaf Puppy Mix"も
良いですが、前述の「黒さ」で
云えば、B面の"Hip-Hop Mix"
が好き。


一瞬、NJS?なんて思ったりしながらも、オールド・スクールな「イナたい」RAPが乗っかっていますww

うん、スマートでカッコ良い曲もいいけど、「イナたい」というのは、永遠のテーマだな、きっと。笑。
by shinyasta | 2009-12-05 14:27 | MUSIC

X'mas BIZ


↓ Twitter上でriceaholicさんが紹介されてました。



景気は悪いけど、BIZを見習って、マイペースでRelaxしていこうぜ。
そうしたら、きっと向こうから楽しい事がやってくるよ。

メリークリスマス!
by shinyasta | 2009-12-04 12:42 | MUSIC