<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Last Day 2008

近年では珍しく、年賀状なんて書いてるんですよ、
Oi'Dirty Bastardなんか聴きながら。
いつもは妻に任せっぱなしなのに、、、ですよ。

つまり、非常に「年末らしい」年末で。苦笑。

T氏を筆頭とする「神戸は南京町~栄町Fashionには、
ちとウルサイ男だらけの忘年会」を無事に終了し(いや、楽しかった)、
ユルーリと年末を過ごしております。

2008年、色々な事があったなぁ。

でも、今、この年末に思うに、良い1年だったな。
色々な経験をさせてもらった。

別に、偽善ぶるつもりは無いけど、やっぱり色んな人から助けてもらった1年でもあった。
36歳になっても、相変わらず独り言ばかりで、何もできないんですよ。

b0021026_2343617.jpg七五三で垣間見た、
長女の"大人の表情"
には、お父さん、
本当は嬉しくならないと
いけないんだけど、
少し寂しいキモチに
なりました。

綺麗になったよ、
びっくりする位に。





b0021026_2404691.jpg振り返ると、
笑っている家族が
いてくれると嬉しい。
それがあると、
こんなダメ男でも
「走れる」気がするのだ。

だから、申し訳ないけど、
付き合ってね。






とか、カッコつけてますが。。。

今年も一緒に呑んだり騒いだり遊んだり,時には色々とご指導してくれた皆様、
この駄Blogを読んでもらっている皆様に、月並みではございますが感謝致します。

ありがとうございました。



b0021026_4511271.jpg













そして、来年2009年も、どうぞ宜しくお願いします。
みんなで2008年以上に楽しい1年にしましょう。


Shinya☆Sta

追伸

↓ 紅白じゃなくて、これでも聴きながら、年越しまひょ~~w    Peace☆


by shinyasta | 2008-12-31 02:52 | 日常

さて、誰でしょう?

*SCOFのNEWアルバム兵庫ツアーの様子がアズマさん(S.C.O.F)
DJ RIGOクンの処でもUPされてます、ドゾ!

Small Circle Of Friends 新作PV "PASS THE MIC"に
関係ないオッサンが一人紛れてますね?アズマさんの後ろをウロウロしてる奴↓



誰でしょうか??苦笑。

なんでも、既婚・娘2人持ちの36歳のサラリーマンらしいっすよ。。。
エエ歳して、ねぇ?www

フレッシュ!フレッシュ!(ダブルピースで)。
by shinyasta | 2008-12-30 00:00 | MUSIC

MAINSOURCE

皆様、ご迷惑お掛けしております。

群発(ぐんぱつ)、何とか大丈夫、
クリスマスはシャンパン、正月は焼酎を呑めそうであります。

という訳で、新年会のお誘い、好評受付中でぇ~すぅ~www

♪呑んで/コッチで呑んで/手つなぎ/ともに酒に舞うよ~

(SCOF"Future"収録・"パレード~BASHI interlude"改)

しかしながら、群発(ぐんぱつ)頭痛で悩んでいる間も、
まるで「M-1でキング.コングが全く面白くない、というか期待もしないし、ざまあみろ」
と同じく、「当然」ながら、レコードが欲しい、つーか買う。
ふぅむ、この例えの解りにくさは、村上龍ばりかな、、、

ちなみに、"村上龍"風の文章で書くと、・・・

"大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました
大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました大量にレコードをかいました、

と、頭の中をグルグルと回っているな、と思ったら、実はすでに発狂してたんです、

「まったくおまえはクソだな。で、何枚買ったんだ?」

あの、ぼくは、実際に、レコードを見ていると、自分で自分がわからなくなって
しまうことがあるんです、もちろん、その時には、お母さんの顔を思い出して、
腕を強くつねります、そうやってつねってしまうと、あまりの痛さに、
あああああああああああっあああっああっああああうぁあああああ、
と思わず叫んでしまって、隣にいたOLにおもっきり顔を殴られてしまって、
実は、ソコはレコード屋ではなくて、満員電車の中だったので、
ああ、ボクは夢を見ていたのか、と思ったら、足元にレコード袋だけが
2460枚も散らばっていて、再び気絶しようと思ったんですけど、
それがうまく気絶できなくて、しゃべろうと思ったら呂律が回らなくて、
レロードレロレロレコードレロレコードドドドレコドレロドドロロロロレコ、と
言ってしまって、思わずマクドナルドのプレミアムコーヒーを頼んでしまったです。"

・・・キ〇ガイではありませんよ、あくまでも村上龍の文章を真似ただけです。苦笑。
実際、私も朝から満員電車で村上龍を読んでいると、
気分が悪くなる時があります(←それやったら書くなっーのw)。
気分を害された方がおられたら申し訳ございません。

ちなみに、最近仕入れたのは160枚ほど、です。苦笑。

さて、そんな中、群発(ぐんぱつ)からの開放にも一役かってくれた1枚を紹介。
しかもCDですが(←支離滅裂w)。

b0021026_052694.jpg”MAIN SOURCE"
LARGE PRO
(GOLD DUST 2008)
アメリカからの
エア・メール便で
我が家にやってきました。
もう、キマしたね、コレ!
全曲ノーダゥ!捨て無し!






人から見ると、「あ~、はいはい懐古主義ねぇ」とか
「ただの90年代ヒプホプ・ファンでしょ?」的に思われるかも知れないけど、
そ~んな事、どうでもいい(キンコンと同様、どーでもいい)。

カッコええ。

シビれた。

特に、#2"HOT:SIZZLIN',SCORCHIN',TORCHIN',BLAZIN'"~
#3"MAICA LIVIN'"の流れは、失禁モノ(失礼!)。
こう、何ていうのか、力が漲る(みなぎる)って云うか、モリモリとPowerが出る。
プリモ(ポメー、ポメー!)にもPete先生にもない、「男臭さ」。
Feat.のJERU,LIL DAP,BIG NOYDという、シブさ!
今回、アルバム名を"MAIN SOURCE"と名付けただけあって、かなり気合入ってる。

そのBeatの強さに、現状のシーンに対しての「怒り」さえ感じてしまう。
曲名が"HARDCORE HIPHOP”ですよ、アータ。
"IN THE GHETTO"ですよ、アータ。
"CLASSIC EMERGENCY"ですよ、アータ、。
・・・あ、「シーン」だってさ、「怒り」だってさ、偉そうでした、スイマセン。苦笑。
けど、それ位、キましたねぇ、ボクわぁ~。
2008年、締めくくりに相応しいアルバム。
よぉし、長女の嫁入り道具に決定!w

つーわけで、皆さん、コレでも聴いて、呑んで踊りまひょ。
by shinyasta | 2008-12-23 00:11 | MUSIC

Don't Let It

ふぅむ。

再発してしまった。レコードじゃないですよ。

1年半ぶりに、頭痛が。その名も、「群発頭痛」。
群発ですよ、「ぐんぱつ」。
1年半前に宣告されちゃいました、お医者様に。

何でも、その頭痛の起こり方が「群発地震」のようだから、名付けられたそう。
決まった時間(それは、大体、夜なんです)、目の奥が抉(えぐ)られるように
「ぎゅううううぅぅぅぅ」と痛むんです。
それも、生ビールを1杯くらい呑んだあたりで。

実際には、原因は、ちゃんと解明されていないし、治療法も投薬のみ。
つまり完治はしないみたいで。

何でも、お酒なんかを呑むと、血行が良くなり血管が拡張して、
その周辺の神経を刺激するらしく。
アルコールが頭痛を誘発するんですって。
でも、実際には、ちゃんと解明されていないみたい。

今日も、医者に「あ~、このシーズン、辛いけど、禁酒だねぇ~」って、ニヤリとされました。
ねぇ~、お願いだからさ~、ボクからお酒を取り上げないでぇぇぇぇぇ~。笑。
ボクを知ってる人ならわかるっしょ、この辛さ?www
ま、1ヶ月位で収まるんですがねぇ、、、長いよぉ~。
クリスマスのシャンパンは?正月の焼酎は?毎晩毎晩の楽しい忘年会は?

「うぇ~ん(泣)」

妻と娘達は、喜んでくれると思います、禁酒。 苦笑。

ええぃ、こうなったら、レコード紹介に移ったるぅ~w

b0021026_2265091.jpg"ONE LITTLE INDIAN"
LITTLE INDIAN
(Premeditated 1995)
最近、また自宅の
レコード棚を漁り出して
いるのですが。
いや、懐かしい。
でしょ、Ko-Ta氏?w
よくかけたよね、当時?ww
実は、この12inch、
JaydeeのRemixも
入ってるんですが、

なんつっても、BuckwildのRemixが秒殺モノ。
'94~'95の、あの"ひんやりと冷たい、けど暖かい"東海岸モノ独特のトラック。
なんかモゾモゾしちゃいます。いや、クネクネ?(←どっちゃでもいい)
特に、この頃のBuckwildの仕事って、超越してません?

b0021026_22173155.jpg"Rastafarian Girl"
Wise Intelligent
(CONTRACT 1996)
実は、Wiseに関しては、
かなりラガなイメージが強く、
敬遠してたクチ。
でも、これを聴いて、
少しイメージが変わった。
B面のChops Radio Remix。
そう、Chopsですよ、
Mountain Brothersの。
そう、みんなの大好きなっ!ww

期待通りの、"Mountain臭"がする、ちょい浮遊系トラック。
今、聴いても気持ちEな~。
この頃、やたらスピナやこの辺を買い漁ってたっけ。
その次のElement 3 Remixも、さらに浮遊している割にシャキシャキのスネア。
よろしおます。

b0021026_22285047.jpg”Don't Let It"
ONEWAY
(Illadeiph Records 不明)
Chopsついでに。
これ、マール師匠と
ポール先生のRadioで
よくかかってて買った
(と思う)。
まさに、Moutain Bro.
好きには悶絶でしょうね。
「疾走感」って、容易く
使いたくないけど、
その言葉がピッタリきちゃいます。

さらに、オモロなのが、MUNK WIT DA FUNKが参加してるってとこ。
よう、こんだけマイナーな人選しましたな。
↑ 好き好き。

という訳で、いつ「群発」するかをビビりながら、酒も呑まずに、
レコードに針を落とし続けます。苦笑。
by shinyasta | 2008-12-10 22:44 | MUSIC

saori no mori

突き抜けるような青い空。
澄んだ空気は、少し冷たく。

寝坊してしまった、今日は「お出掛け」をする約束だったんだ。


b0021026_22492620.jpg「マフラーが欲しい」
という長女に、
「んじゃ、編んじゃう?」
と提案した妻。
前に雑誌に載っていて
「行きたいね~」と
話してた「さをりの森」に
行ってきました。





b0021026_22511755.jpgそう、織機で実際に
織れるんです。
自分で、糸を
選んできて、
くるくる巻いて
セットして、織機で

ギッコン

バッタン






b0021026_22542514.jpgあっと言う間に
4時間過ぎてる・・・。
長女も集中して
織れました。
長女の作品は
右下のヤツです。
この色使い、
敵いませんねぇ。





指導員の方々も凄く優しく、空間もユッタリ。
さをりの創始者、城みさを先生にもお逢いできました。
夕日が沈んでいくのが、大きな窓から見ながら、ギッコンバッタン。

こんなに時間が早く経つなんてビックリしたね。

心が和みますよ、お勧めです。

さをりの森

b0021026_231014.jpg"Does anybody really know
what time is it?"
Points Proven
(PAYDAY 年代不明)
唐突に紹介。
これを買ったのは、
93年頃だったかな。
最近、引っ張り出して
聴いてます。
正体不明ですが、
UK臭がするJAZZ HIPHOP。



丁度、The Rootsが"Organix"を出した頃で、それと一緒に買った覚えが。
今、俗に言われる"ジャジーなHIPHOP”ってヤツよりも、
ボクには、これの方がJAZZを感じます。
少し、acid jazzな感じがあったりするのに、ウータンの名フレーズが出てきたり。
このバランスが好き。

「さをりの森」同様に、この辺の音が、何か「ほっこり」してしまいます。
by shinyasta | 2008-12-09 07:19 | 日常

Remarkable

久々にレコ紹介でも。

b0021026_22722100.jpg”SNATCHA SEASON pt.1"
KRUMB KS SNATCHA
(Mass In Action 1998)
当時は、プリモがPro.の
"Closer To God"目当て
で買った、全体的に
東海岸の冷たく儚い
哀愁系が漂うコンピ。
そんな中でも"Remarkable”
が秀逸なループ。
この季節、やっぱ合うなぁ。


SkiがPro.してる「Skiらしい、ちょいアッパーな」曲も入ったりして、
なかなか「お買い得な」レコード。
まぁ、Club映えはしないけど、この季節に、家の中をあったかくして、
1枚通して「しんみり」聴くには打ってつけのコンピですな。

b0021026_22193657.jpg"It's Very Stimulating"
MC Paul Barman
(EFA 2000)
Rapはさて置き(苦笑)、
PRINCE PAUL王子が
Pro.しているミニ・
アルバム的な12inch。
トラックが、往年のDE LA
を思わすような、楽しい
ながらも、少しだけ寂しげ。
まさに、PAUL王子の醍醐味。



オススメは、"MTV Get Off the Air,Part2"。
始まり方がヤヴァイ。BPM遅めのネッチョリ感がヤラシイw
ええ、HANDSOME BOY MODELING SCHOOLのPAUL王子に感じる色気を
感じるトラックです。笑。

さて、「PVアゲ、ウザぃ」という声もありますが、まぁまぁ、そう云わず。

これ↓、かなりカッコええっすから、見てみて。



DE LAのDAVE,POSのRAPに鳥肌。
MOS DEFのモミアゲ(そして、勿論、フロウ)、蟹江のギャルソンT,NASの白いセーター・・・
カッコヨス。

楽しそうやなぁ~、もう!
by shinyasta | 2008-12-04 22:35 | MUSIC

Ain't Got No...I've Got Life

1969 Harlem



"わたしには金がない、家もない、愛もない、、、"

"でも、わたしは生きている。命がある。"

この力強さこそ、ブラック・パワー。

娘達に受け継いでいきたい曲です。
by shinyasta | 2008-12-04 00:13 | MUSIC