<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Card

Cardと云っても、また酔っ払って財布無くして、クレジット・カードを
無くした・・・とかではないですょ。

こんなんが入荷しました(←店ちゃうっーのww)

b0021026_011154.jpg
THE RAP PACKの
カードを入手ww

裏面に、
"HOME TOWN"
"BIRTHDATE"
"MOST POPULAR
RECORD"とか
書かれてて。



例えば、

GRAND DADDY I.U. - "HOME TOWN:LONG ISLAND NEW YORK"
"BIRTHDATE:AUGUST 23"
"MOST POPULAR RECORD: SUGAR FREE(1990)"

とか、

D-NICE - "HOME TOWN:BRONX NEWYORK"
"BIRTHDATE:JUNE 19"
"MOST POPULAR RECORD: CALL ME D-NICE"

だったり、

COOL C - "HOME TOWN:PHILADELPHIA PENNSYLVANIA"
"BIRTHDATE:DECEMBER 15"
"MOST POPULAR RECORD:GLAMOROUS LIFE(1989)"

とか・・・苦笑。

あ、云っときますけど、「○▲☆の誕生日はいつですか?」とかの質問には
応えませんので悪しからずww

「Yo!RAP MTV Card」は持っていませんので、お持ちの方一報を。笑。

あと、本日、150枚ほど入荷しました(←店ちゃうっーの、その2)

b0021026_004995.jpg

とは云うものの、
まぁ、世間的には
「クズ」と言われる
B級レコード達です、
中身はw
○十円/枚の世界。






ちょっと間、「家庭内試聴」が続きそうです、はい。

奇人?変人?だから、ナニ?ww
(↑特攻野郎Aチームのオープニングのクレイジー・モンキーのセリフ)
by shinyasta | 2008-02-29 00:20 | MUSIC

dyson

ダイソンDC22 購入

人のこと笑ってられまへん。
つい最近、Kuzuchan1さんのBlogを拝見してて、
「ウチもダイソン欲しいよねぇ、MOMA入りしてるヤツ」
なんて考えてた翌日の晩、
妻より「なんか掃除機潰れた・・・コンセントから火花散ってた」との報告アリ。

潰れたより、火花、危ないがなww

つーことで、長女が小学校に上がり、色々「モノ入り」で家計が苦しい中、
どーせ買うんやったら、ミーレもエエけど、ダイソンやろ?と家族会議で決定。

ウチは、Kuzuchan1さんほど裕福ではないので(笑)、
普通であれば"DC12のEntry"という処が妥当なのかも知れませんが、
ソコは「天邪鬼(あまのじゃく)」のShinya☆Sta家、一世代前の"DC12 turbo"を
購入しましたwww

b0021026_852226.jpg
「白いダイソン」が
欲しくて。

MOMA入りした頃の
型の黄色が
本当は欲しかったですが。










b0021026_91578.jpg
turboですよ、
ワラ化し(笑かし)ます。

ツッコミとしては、
「全盛期の日産かYoッ!」

↑発想自体がオッサンやし、
第一にオモロないw





b0021026_855381.jpg
毎日、使う(触れる)もの
ですから、ボクと妻が
納得したものというのが
第一条件。

「いつかはクラウン」
じゃないけど、
「ダイソン欲しいよね」って
発売当初から
話してたもんねぇ。


↑オモロイ面(つら)してまんなぁ。
まさか、こんな早く買うハメになるとはね?www
値段もかなり安く買えたし、まぁ、結果オーライという事で。←O型家族w
by shinyasta | 2008-02-24 08:57 | 日常

IT'S ON

通勤時間は、大体40分。
まぁ、その間は、相変わらず音楽を聞いたり、本を読んだりしてるわけですわ。
気持ちよく晴れた日もあれば、ドンヨリと曇った日もあれば、
ざーざー雨の日もあります。

買うだけ買って、溜めに溜め込んでるCDを毎朝ピックしては、
CDウォークマンに入れる作業、それはソレ(あれはアレw)で楽しかったり、ね。

んで、聴いていて思うんですけど、
ある程度、ヒット飛ばした時のアルバムとかは評価が高かったり、
やたらレコ屋さんや某・ブラックミュージック主体の雑誌にPickされてたり、
「めざましテレビ」の軽部さんに紹介されたり、
「間違えないっスょ、コレ」ってジャ○ーズのクソガキが夜中の番組で
ほざいてたりするんだけど、大体、それ以降のアルバムって、
その「良い時(?)」と比較されちゃったりして、ダメ出しされてたりしますよね?

そんな意味を込めての、最近、通勤時間に聞いているものを↓

b0021026_23152015.jpg"FISHSCALE"
GHOSTFACE KILLAH
(Def Jam 2006)
比較的、当時も評価が
高かったアルバム。
どーしても、WU絡みに
なっちゃうと、なんか
イメージを持っちゃったり
するんだけど、コレは
確かに違う感じ。


なんか、心の奥底の"男気"が沸々と湧き上がると言うか、なんというか。。。
声ネタのサンプリングの仕方、ビートの刻み方・・・男臭いww
SOUL&FUNK女性Vo.のサンプル(#2"SHAKEY DOG"、#12"BEAUTY JACKSON")や、
WUの中では一番の盟友・Raekwonとの数曲(#3"KILO"、#10"R.A.G.U")の
掛け合いとタイトさ、、、
WU一派が絡みまくってる割には、「WUっぽくない」ってのが、逆に魅力か。
個人的には#14”BE EASY feat. Trife"”も、頭をガンガンに振ってしまいまふ。


b0021026_23235669.jpg左:"NATURE'S FINEST"
NAUGHTY BY NATURE
(TOMMY BOY 1999)

右:"ⅡCONS"
NAUGHTY BY NATURE
(TVT 2002)

いつものように、缶コーヒーの
値段で救出した二枚。


よくよく考えたら、あんだけClubでもラジオでもかかってたノーティ・バイ・ネーチャー、
最近、あんまり聴かないなぁ、と。

左側は、GREATEST HITS、要は、ベスト盤。
トミーボーイお得意の「(金が)撮れるだけとっちゃる、
骨までしゃぶっちゃる」感丸出しアルバムですね?www
んで、聴き直しているんですけど、いいですね、やっぱり。
「ノーティ」と言うと"HIPHOP HOORAY"や"O.P.P"が思い浮かべますが、
やっぱ、映画"Juice"サントラでお馴染みの"UPTOWN ANTHEM"、
ウネり感が良くて思わずクネクネしちゃう"EVERYTHING'S GONNA BE ALRIGHT”を
聴くとアガっちゃいますねぇ。
もち、"CRAZIEST"や"FEEL ME FLOW"なんかで、「しっぽり」したり。。。

ところが、右側の2002年のアルバム。
KAY GEE脱退後、つまりTREACHとVINNIEになったノーティなんですけど、
なーんか・・・なーんか物足りない感じ。
REDMAN、メソッド、ラティファ、弟分・RATTIN RAZKALSなんかも迎え、
当時の流行りも取り入れたり、中にはおおノーティ!って曲もあるんだけど、
なーんか・・・。
やっぱ、KAY GEEの「歌心」というか、「メロディ感」というか、、、
それがノーティを形成してたのかも?と思えちゃったり。
全体的には、良くもなく悪くもないアルバムになっちゃってます。


・・・こーゆーアルバムを出しちゃうと、冒頭の話、「あんとき良かったのにねぇ」なんて
言われるようになるんでしょうね。
by shinyasta | 2008-02-22 00:04 | MUSIC

Hey LOVE

まるで、¥1000ぽっきりの「ほろ酔いセット」なるものを頼んで
毎晩のように会社の上司や同僚が、会社という組織、
もしくは同僚を批判・愚痴をこぼしているように、
この歳になってくると、
「HIPHOPは何ぞや?」的な話を繰り広げてしまうよね・・・

b0021026_22542869.jpg
ねぇ、RIGOクン?www





なんて、@NOONのスチャダラパーのアフターPartyに入る前に、居酒屋での一コマ。


詰まるところ、誰が何を言っていようが、誰とどう知り合いであろうが、
そんなの関係ねぇ(←古)、自分のスタンスですよ、と。
そのスタンスを通していくことが、ボクが考えるHIPHOP。
考え方・スタンスが同じ人達で「ゆるやかに」形成されていく。

RIGO君は、地元で腰を据えて、「音の聞ける」機会、空間、時間を
作り、HIPHOPを表現/浸透させていっている。
そのライフ・スタイルにこそ、HIPHOPを感じるのですが、何か?w

そんな偉そうに云う僕ができる事は?
何回も書いているけど、自分ができる範囲で、
黙々と働いたお金で、黙ってレコードを買い続け、
そのレコードを聞き続ける事。そして、愛し続ける事。

なんてカッコいい事云っちゃってさぁ~、
平日は上司に、取引先にヘイコラしてんだよ、笑かすよなぁ~・・・

・・・悪かったナ、おい!www

RIGO君に紹介してもらった(と、言ってボクは横にいただけw)、
クボタタケシさんにも、毎回ですけど、同じくHIPHOPを感じました。
思わず "風になりたい"by The Boomで手を振りかざして
踊ってもうたもんねぇ。笑。

"Fashion”でHIPHOPを語るのも結構、でも、ボク達は、もうそんな歳じゃ
ないんですよ、と。
若者達を批判するつもりなんてない、ただ同調する気もありましぇ~ん、って事。

エエもんは、エエ。
歳関係なんっしょ、音は?って事。

b0021026_22582227.jpgJAZZYSPORT関連

ひとまとめにしちゃってスイマセン。
カッチョええ事やってんなぁ~、
けど、なーんか毛嫌いしちゃってた
自分を反省しとります。
VOXレコード・オーナーF氏
「まぁまぁ、Shinya☆Staクン、
エエやん、ぶっちゃけ?笑。」
というのにも納得がいく音使い。
ふむ、確かにエエもんは、エエ。
素直に耳を立てます。



b0021026_22583331.jpg"THE HOLLYWOOD RECORDINGS"
SA-RA
(Babygrande 2007)
「エエ、カッコエエ」と巷の噂を
聞きつつ、やっと自分の手元へ。
ふむ、Talib KweliやJ.Dillaの
Feat.とか抜きでカッコよろし。
音は勿論として、
(ファッションの)スタイリングから、
その自分達の立ち位置(スタンス)、
やってる事が、まさにHIPHOPですわな。




まぁ、オッサン、また酔ってんちゃうん?って話ですわwww

すんまへん、聞き流してくらはい。

TB→移動
by shinyasta | 2008-02-18 23:01 | MUSIC

Party Time

b0021026_1632860.jpg
K社長・奥様の"誕生日シークレットParty"が、先週末。
家族でお呼ばれにいく・・・
場所は普段、Discoがガンガンにかかる有名なクラブ。
ドレスコードは
"白いものを身につけて"。




プレゼントは、長女からの花束一つ、あとは、僭越ながら、ボクのDJにて。
粋なお二人に、ボクが出来る事、選曲にて「おめでとうございます」を
表すくらいしかないもの。。。

ただ、招待しているお客さんも年齢層も色々、会場となっているクラブには
Discoを得意とするDJさんも居られるので、
AOR~'80POP~OLD SCHOOLHIPHOP~ブラック・コンテポラリーのような流れで。

当日、Party自体の段取りが「ぶっつけ本番」という事もあり、
なかなか盛り上げるタイミングが難しく、

シャカタク~ダフト・パンク~ホール&オーツ~山下達郎~大沢誉志幸

を、"自己流HIPHOP"な繋ぎを披露できなかったのが残念であるが、
まぁ、主役はK夫妻とお客様、それはどちらでもいい事。

DJが終わり、Partyの終焉を迎える時に、奥様へお祝いを述べに行くと、
全身ホワイトの奥様より、

「Shinya☆Staクン、ちゃんとお嫁ちゃんにサプライズしてあげてる?」と。


どきっ。


あ、考えたら、そう確かに、お祝いやらプレゼントなんかはやっているけど、
それで終らせてるかも知れない。。。
また、ある時は、どうしても二人の娘達の事を優先させてしまってたかも知れないね。
「いつも一緒に居てくれる」「帰りを待ってくれている」事を当たり前に考えてたかもしれない。
貴女が求めているものを、ちゃんと応えているかどうか、、、

b0021026_1655043.jpg



そんな妻の誕生日=建国記念日。











出来の悪い旦那から、貴女に送る一枚はコレです。



b0021026_1642458.jpg"Greatest Hits"
Bill Withers
( Columbia 1981)
このPartyでかけた"Just the Two of Us"は
K夫妻に捧げたのと同時に、貴女に贈ったつもり。
"クリスタルな恋人達"というカッコ悪い邦題は
置いておいてw



後半部の「朝がやってきて、朝日が見える時、あなたのそばにいる人でいたい」
ヒネりなしで、そのまんま貴女に贈るよ。

・・・てか、直接言えよぉ、、、って、何を今更、、、苦笑。


ありがとう、そしてこれからも"駄目でドンくさい"亭主をヨロシクたのみますわ。

そして、すばらしいご夫婦・K夫妻、この機会を与えていただき感謝します。
by shinyasta | 2008-02-13 12:10 | 日常