<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Cube

カングーのケチケチ車検 大作戦

さてさて、我が家のVY30も、恒例の車検であります。

つーことで、毎年、恒例の「"車検代車"から考える日本車とは?」www
前々回、そして前回と軽自動車の良さを実感して参ったわけですが、今回はコイツであります。
b0021026_2140479.jpg

ジャーン、日産のCubeで
ございまぁ~す!

いつもの平日とは違い、今回の三連休が絡んでいるので、
仕事~Club@アズール(DJプレミアのParty・・・後日UPしますね)~家族での買い物~遊び~送迎と、
かなり駆使しました。



条件としては、家族4人(大人2人+子供1人)+大人1人(義母)にて、休日の市街地、
という結構、過酷な条件ですが、
さすがの日本車、駐車時の取り回しの良さ、
とりわけCubeはデザイン性からも見切りの良さにビックリです。。。
走りにしても、この手のクルマに、別にスポーツ性など求めないので、これで4人乗車で
80km/hをクルーズできるので十分。
ただ、やはり燃費は求めちゃうんですけど、それに関しては、ボクのアクセルの踏み加減も
あると思うので一概に言えないですが、もうちょっと伸びてくれれば・・・と思います。

ま、特に、ボクなんか、ルックスを求めちゃうし、体が"そこそこ"デカイので、
軽自動車はいいけど、なんかせせこましい・・・という点では、今回の代車は、写真と全く同じ
ブラックで落ち着いちゃってるし、Cubeクラスであれば、179cmのボクが乗っていても
問題なくクリア。

ナビやリモコンの鍵など、VY30では無縁の「便利グッズ」も3日も使えば、
当たり前になっちゃったりして。苦笑。

いやいや、ホンマ、ようできてますナァ・・・
ついでに、長女は「いつまで、このクルマに乗れるのぉ~?」なんて言う始末www

売れている(街で良く見かける)のも、納得ですね。
マーチしかり、フィットしかり、ヴィッツしかり、ノアしかり、ステップワゴン、セレナ・・・
まぁ、ほんま「クルマ」を「足」と考えるなら、日本車、それも新しければ新しいほど
いいんでしょうね。

・・・しかしながら、ボクみたいな名阪国道・天理I.C.~針I.C区間ばりに
「曲がりくねった」性格の人間は、
どーしても、ただ単に「クルマ」を「足」にしか考える事ができなかったりするんですよね。
車検の度に、我がVY30に「ワタシ(VY30)とその若い娘(代車)、どっちが好きなの?」と
愛の確認されているような気がします。苦笑。
決して、「いや、どっちも好きなんよぉ~」とは、口が裂けても言えませんwww


そんな、若い娘、いや違った、Cubeと過ごした3日間の車内では、、、
b0021026_2271191.jpg

つい最近、仕事で知り合ったSさんから、
MAKI THE MAGICさん(キエるマキュウ)のMIX-CDを
大量に送っていただきました。
(Sさん、有難うございます!)





もう、大量すぎて、まだ3~4枚位しか聴き込めていませんが、
歌モノ/ネタモノが凝縮された「大人な選曲」ばかり。
ゴリゴリ擦ったり、やたら「ブッこみ」ばかりでもなく、
非常に聴きやすいものばかりです。
何となく、MAKI THE MAGICさんも、「良い意味」で
力を抜いて選曲~MIXされているような印象を受けます。
Sさん曰く、「MAKIさんもお子さんができたから」ってのも関係してるのかな、
なんか「優しい」ブラック・ミュージックって感じです。
ジャケのセンスもいいっすよね。




ところで、昨晩、その娘(Cube)の彼氏(整備工場の社長)よりTELあり。

「Shinya☆Staさん、、、ちょっと、言いにくいんっすけど、、、」

「ん、どーしたん、アガリ(納車)遅れるのん?ええよ、ええよ、Cube乗りやすいし・・・」

「いや、というか・・・(VY30の)パワステのワイヤーとホース、逝ってますわぁ・・・」

「!!!」

「何とか部品ありますけど、一体化した部品やから、総取っ替えで、、、4マソくらいは・・・」

「・・・・・泣。」

若い娘と遊ぶとバチが当たるという事。

お後がよろしいようで。
by shinyasta | 2007-11-26 22:24 | CAR

I used to ・・・

コモンが俳優を本業にするためラッパー引退?

いつもお世話になっているNYブルックリン在住ライター・塚田桂子さんからのTB。

b0021026_0375097.jpgふぅ~む、そうかぁ~、
なんか寂しいですねぇ。
コモンとQ-TIPの
ユニットなんて実現したら、
勃起・・・いや、失礼、
ヨダレものなのですが。



「もしこのゲームで
マルチ・ミリオンを
稼げなければ、
自分が50、60に
なったとき何をしよう
って考えちまうんだ。」


・・・50、60なってもRAPしてよぉ~、レコード買うからさぁ~・・・

ま、ジャジー・ジェフ師匠の片割れの、
フリースタイルが滅茶苦茶ヘタな人(←ファンの方、ごめんなさい)も、
すっかり俳優で、確かにRAPしているより良いですものね。
ただ、映画とかに乗じて、RAPを復活させたりしなかったりする姿勢には
「???」ですが。。。

あと、みーと君の処で知ったんですが、CISCO大阪店が12月で閉店だとか・・・

先日の投稿で書いた店じゃなくて、CISCOかよぉ~!
CISCOはいるよぉ~、、、そりゃないよぉ~
残念だよ、ったく。。。
どうせなら、アッチが無くなれば・・・おっとと。

ちょっと、寂しい話が続いたので、毒気味になってしもた。

b0021026_0281662.gif
by shinyasta | 2007-11-19 00:44 | MUSIC

ON TENPO !!

と愚痴ってばっかり(↓前回の投稿)も何なんで、久々に連続投稿を。

b0021026_22153019.jpg"Plead The Fifth"
STATUS QUO
(Funksion 1999)
たまたまレコ棚に
立てかけてる列の一番前に
あったので、久々に、ふと。
買った当初は、Side-Bの
"Back to The Future"の
The Grass Roots絡みVer.
の方が、OLD SCHOOLへの
オマージュっぽいネタ使いで
大好きだったんですけど、

今、聞きなおしてみると、オリジナルVer.が良いな、と。
詳しく知らないんですけど、BAHAMADIAが絡んでたりすんのかな。
Side-A"Plead The Fifth"には、あのnatural elementsのクレジットが!
関係ないけど、カップルで同じレコードをPICKしてる、このジャケ写真、ニヤリとしちゃうねぇ。

b0021026_22302249.jpg"ON TEMPO"
KRISPY 3
(KOLD SWEAT 年代不明)
これまた、謎の多いレコード。
・・・ってボクだけかな、
知ってる方がおられたら
教えて下さい。
俗に言う、"ミドル"のマナーに
乗っとった気持ちEテンポの曲。



「'94 Lick Re-Vamp」なんてカッコ良い題のVer.もベースが効いててカッコ良いんですが、
ここは「Summa Style」Ver.を。
ホーンの飛ばし方、「シャンシャン感」など、ネイティブ・タン系の方は涎(よだれ)注意報。
しかも、英語のライムがフランス訛りっぽく聞こえちゃう変態度数もアリ(・シャヒード)。

b0021026_22413954.jpg"When Will It Stop"
AFRICAN UNITY
(BMG 1992)
ごめんなさい、
また謎のレコードです。
(なんで持ってるねん、ボク?)
確かに、名前から想像できる
若干ながらの"民族色"に
'92当時の東海岸を足したようなフレイバー。


・・・相変わらずの解りにくい説明www
RAPのフロウ含めて、ミドル好きしそうなレコードっす。

どこかで出逢えたら、買ってみてくださいまし。
by shinyasta | 2007-11-15 23:40 | MUSIC

When Will It Stop?

またまた愚痴らしてください。

先日、久々に会社を早めに切り上げて街へリサーチへ。



「今のファッション、おもろない。」


いや、「今、オモロイ店がない。」



細かく言うと、オモシロイ(魅力的な)店はあります。
けど、ほとんどが「???」が付いてしまうようなお店ばかり。

まぁ、私が歳が逝っているだけだ、、、と、実際に思うし、想いたい。
探せばあるはずやもんねぇ。

↓「ぶっちゃけ、コレでええんちゃう、饒舌なファッション・ピーポー達よ?」と思うのは致命傷?
b0021026_21533486.jpg












「おもろい=購買意欲」ということで。
"大半のお店"では、純粋に欲しいモノがないって事。
当然、オモロイ店には欲しいモノがある、当たり前の話ですな。

借金してでも欲しい、どうしても欲しい、今すぐ欲しい。

昔、大阪・アメリカ村は、そういうお店が沢山ありました。
いや、それは、ボクのただの「懐古主義」なのかも知れません。
"カッコええニイちゃん達(お店のスタッフ)"と"カッコええ服達"が一杯いる街。
自分もカッコつけとかんと"カッコつけへん"

時代の空気と自分の年齢とのギャップという事なんでしょうね。
三遊亭楽太郎が、"園楽"襲名を狙ってる位のギャップ。
(ボクは、同じ派なら、三遊亭小遊三師匠が好きだ)

ええ、ボクの感度は老化してますわ、着実に、そして確実に。

同じくして、東京よりやってきて、今やアメ村の顔にもなっている某レコード店。
リサーチの合間に、一応、店内には入ってみるんですが、「なーんか」なぁ・・・
何というんだろう、なーんか薄いというか、「のぺぇ~」と全体が間延びしてる感。
棚に恭しく掲げられたCHI-ALIやFINESSの再発も、これじゃあ薄くなっちゃうよ。

店って、空間だから、そのオーナー/従業員の「想い」が伝わっちゃいますよね。
その空気に呑み込まれちゃって、買い物しちゃう、
そんなのもアリ(・シャヒード←親父ギャグのつもり)なんじゃないかなぁ。

ま、そんな愚痴るんやったら、オッサン(ボク)も何か行動起こせょ、、、という話ですな。

ご静聴ありがとうございます。
by shinyasta | 2007-11-15 22:09 | 日常

L.O.M. (Loss Of Memory)

「大丈夫。」

ボクは頷いた。
我が国で内乱が起きているわけではなく、
ガソリンが値上がりしたからって、高速道路は渋滞している。
環境問題、と言いながら需要があるのかないのか、わからないものを
自分の国でない処で生産をして、輸入して、利益を得ようとする国。
そんな国で、ネズミが踊ったりする遊園地があるんだもの、大丈夫に決まってる。


「財布がない」


と気付いたのは、M野とM女史(HIP LAND MUSIC)とI 住さんと
中津の立ち呑み屋で早くから呑んだ次の早朝。

全くもって、記憶にございません。
M女史が遅れてきたので、お迎えに参上してホッとしたのか、
それからの記憶がどうも戻らんとです。

右手の甲に擦り傷が三つ。左足の膝小僧にも負傷している。

・・・しかし、お気に入りのユニクロの迷彩のズボンは全く無傷。
どうやったら、こんな怪我をするんだ??

いや、先にカードを止めないと。
クレジット・カード、キャッシュ・カード、、、嗚呼、こうやって電話するのは何度目だろう。
そろそろVISAカード本部も、ボクへのカード発行非承認をする会議が
連日行われているに違いない。

昨晩は、3人の女史に向かって、色々と話を聞きながら、
「キミ達わぁ~、結局ぅ~、ダメ男が好きなんだよねぇ~」なんて、
ホッピーをおかわりしまくりながら断言した男(それは、紛れも無く自分)が、
本当の意味でのダメ男、と思いながら、ぼんやりと呆れ顔の妻の顔を見る。

いや、まずは、みんなで揃って、朝食をとろう。
天気の良い土曜日、家族そろってのブレック・ファースト。

そんな矢先に「ピンポーン」。

我が家の2階上の奥様が玄関に現れる。

「ご主人(ボクの事)、ポストは見られました?」

いえ、見てませんが。

「ウチの息子が、昨晩、ご主人の財布を拾って、お渡ししようと持って・・・(言葉に詰まる)。
"ポストに入れておきます"とご主人に言ったらしいんですが、、、(また、言葉を詰まらせる)。
なにか、ご主人が息子に"ポスト(のロック)を開ける番号、わぁ~からへぇ~ん"って
言われたらしく、息子が教えてあげて、って・・・」

・・・・・・

・・・・・・

ボクは、いったい、どうやって帰ってきたのだろう。
また、その息子さんに失礼は・・・・?

妻にポストに取りに行ってもらう(番号は、シラフでもわからないので)。
「何かあったの?」って表情の、いつものボクの財布。


今日、再度、お詫びとお礼を兼ねて、その息子さんのお宅に伺った。
すんませんでした。


けど、大丈夫。

満員電車なのに、大声でしゃべるKYなOLは沢山いるし、
記者会見で表向きの謝罪する代表取締役と幹部達の薄い頭は見飽きてる。
手の甲の傷は、カサブタになってるし、再発行のカードの到着までまだ1週間はかかる。

大丈夫に決まってる。

ただ、その息子さんのお父様と、朝、電車を降りる駅が一緒なだけさ。

b0021026_23414648.jpg
by shinyasta | 2007-11-08 23:47 | 日常