<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

STUDIO75 "BRAIN"

"継続"するって、大変な事だと思う。
それも、そのスタンスを維持して。

「ブランド」ってそういうモノなんじゃないか、と思う。
別に「ブランド信者」じゃありませんよ。

メルツェデス・ベンツ、ルイ・ヴィトン、パタゴニアにしても。
柳宗理、テクニクス、黒糖焼酎・長雲45℃にしても。

ついでに「ブランド論」なんてのも語るつもりもなし。
けど「ブランド」というものは、裏付けされた「良さ」があるものね。、
品質?性能?デザイン?値段?
人それぞれ、引っかかる処が違うんだろうけど、「継続」してこそ出来てくるモノ、
そこが「ブランド」の本来の意味なのかしらん、と。

「ナニ、また酔っ払ってんのぉ~?」と言われそうな前置きですが。。。

その"継続"から産まれる素晴らしさ、をボクに実感させてくれる音が
Small Circle Of Friends。
何度も何度も聴いて、毎回、色々と気付かされて。
"大人のHIPHOP"の象徴。

そんなSmall Circle Of Friendsのレーベル"Basque”より、
STUDIO75名義の新作プロモが、我が家に到着。
(アズマさん、いつもいつもありがとうございます)

b0021026_23515587.jpg"BRAIN"
Small Circle Of Friends
Presents
STUDIO75
(basque 2007)

2007.11.07リリース
1500枚限定


先の「ブランド」にも通じる話だけど、やはり、その「ブランド」のニオイっていうものがある。
いくらカッコ良くたって、質感やデザイン、その風格というものを持ちあわせていないと、
全く魅力がなかったり。

DJプレミアが作った音は、いくら斬新な挑戦をしていても、
聴いてみると、「あ、うん。プレミアやね」って事。

ボク個人には、それをSmall Circle Of Friendsに感じるんです。
巷の垂れ流しの「どっかで聴いたことあるなぁ~」ではなく、
「誰の音か?」が明確にされている。

毎月第四金曜日にFM天神で放送されている"STUDIO75"ラジオのオープニングで
流れる曲"NANA-GO means Seventy-five"で高揚し、韻シストのBASIさんが
「ア~シャ~、ユ~シャ~・・・」とRAPを乗せる"Shine"で意外性を発見し、
"Winter forest"にて来たるべき季節を感じ、"Summer of '69"で何故かSoulの
黒くて甘い部分(それは男の哀愁というもの)を引き出される。
全17曲、1曲1曲がコンパクトに纏められていて、アルバムとして展開もスムース。
流しても聴けるし、1曲1曲を丁寧にも聴ける、そんな感じ。

・・・と硬くて長くなってしまった。没。

という訳で、ボクのヘンテコな解説より、コチラ↓の方が明確であります。苦笑。

Small Circle Of Friends Official Site

ちなみに、前述のFM天神の"STUDIO75"もダウンロードして聴けます。

恥ずかしながら、そのラジオでボクをチラチラとお二人のネタに話していただいてて光栄です。笑。
(鍵・・・・ナニの鍵なんだろ??)

ボクも「継続」して行こうと思います。
by shinyasta | 2007-10-31 00:34 | MUSIC

SKY HIGH

朝のホームで、ぼんやり、ずっと前に見た夢を思い出してニヤリ。



・・・いやいや、そんな事している場合じゃない。
"忙しい"というよりは、むしろ"焦り"が先行しているような。

なんだかんだと毎日アルコール漬け。。。
駄目人間を驀進中・・・おい、お腹出てきてるよ、気をつけなっ。

相変わらず、そんな駄目な感じなボクに各方面より連絡をいただく。

昨晩は、良質なカバンを造り続けているHecrouのK社長からお誘いがありご自宅へ。
毎年、春と秋、風が心地良いときにHecrouさんの会社の屋上にて
御呼ばれがするのですが、今回は、「面白い人達が自宅に集まるのでおいで」と。。。

仕事を、ある程度で切り上げ、「阿呆の一つ覚え」のワインを持参する。
「お邪魔しまぁ~す」

b0021026_18363652.jpg
K社長邸からの眺め
(筆者撮影)。
こんなんアリなのか?

www

ミナミって以外と
低いですねぇ。









ぽつぽつと人が集まり始める、はじめまして、はじめまして。
うわぁ~、見た目もオーラも濃い濃い面子だなぁ~(褒め言葉)。
まぁ、自称”オカマさん”のプレタポルテ・レベルのインポーター社長さんから、
某有名大手卸問屋の社長さん、フランスでお花屋さんをされている方から
大阪では某有名ショップ・オーナーさん・・・
そして、もちろん、T氏!ww

まぁ、普通やったら、逢えません。苦笑。
一瞬、自分の居る場所、間違えてるんちゃうかな?と思う。

「このコねぇ~、昔、NYCに住んで、バンドしてたのよぉ~」と
おネエさま(インポーター社長・男前の男性w)が、某有名大手卸問屋の社長さんを指差す。

「ちゃうちゃう、ボク、HIPHOPや」

!!!

思わず反応してしまい、一気にアガる。

「ま、昔やねん、ダディー・ケーンやビズとかの時代やねん・・・」

b0021026_1941278.jpg!!!





ぎへぇ~、ドンズバですですですですですです!!!!!

「彼らのデモテープとか、作ったってたんよ、
もうグワングワンで。笑。」

ぎょええええええええええええええええええええ




一気に、Shinya☆Sta、自己アピールに入るwww
ぼく、コールド・チリン絡み、ドンズバでしてですね、Mr.Magicの当時のラジオ・ショーとか、、、

「そうやねぇ、Mr.Magicのラジオ・ショー、確かに良かったわぁ~」

ですよね、ですよね、ですよね、ですよね。

・・・これ以上、イッちゃうと場がシラけそうだったので我慢する・・・。
(いやぁ~、もっと話たかったぁ・・・)


・・・もとい。


「ま、私ら、なんか知らないけど、こうやって集まるねん、商売とかちゃうねん」
とは、帰りのTAXI内での某有名ショップ・オーナーさん。

これを「縁(えん)」というのであれば、有難い話。ラッキーです。
みんな笑って、お酒呑んで盛り上がって、語って・・・

嗚呼、ボクなんかまだまだ子供やなぁ~、と思います。
(現に、インポーターのおネエ様からは、
「貴女(ボクの事)なんて、(サラリーマンじゃなく)OLよ、OL!」って言われました・・・没笑)

K社長、T氏、そして皆様、楽しい時間を有難うございました。
by shinyasta | 2007-10-25 18:29 | 日常

IT'S MY LIFE

はぁい、はぁ~い。

何か今日は、一日会議日で疲れちゃって、帰ってきてBeerかっくらって
気分が良いので、珍しく連続投稿しちゃうぞぉ~

b0021026_22595689.jpg"Home Sweet Home"
SUBSTANTIAL
(Hyde Out Pro.2000)
はぁい、はぁ~い、
みなさん大好きな
Hyde Outですよぉ~w
もちろん、A面の
Street Ver.を。
ちゃんとサンプリングが「音楽」してる
感じ、展開の良さがHyde Outの良さですね、、、
って、難しい事より題名がいいじゃん、
なんつっても!



b0021026_2365833.jpg"SHOULD HAVE BEEN HERE"
9TH WONDER
(BRICK 2005)
はぁい、はぁ~い、
みなさん大好きな
9TH WONDERですよぉ~w
なんつーんでしょ、ほら、
J.RAWLSとかでも
云える「暖かさ」ってーの?
全盛期RAWKUS~
STONE THROWにも
通ずる、みたいな?って
難しいことよりサンプリングが
いいじゃん、なんつっても!



b0021026_23131899.jpg"IT'S YOUR LIFE"
L.THE HEAD TOUCHA
(Direct 1997)
はぁい、はぁ~い、
・・・あ、止めよ、これw
これ、B面の"TOO COMPLEX"
も素晴らしい曲なんだけど、
確か、マーリ・マール師匠と
ピート先生のRadio SHOWで
ヘビロテされたような・・・
生Radioでピート先生が「いなたい」
2枚使いをしながら、
マール師匠と会話して「アァ~、ハァ~」とか「イエェ~、ザッツライッ」とか相槌を打っていたような・・・嗚呼、もう一枚欲しいなww




・・・ボクと呑むと、↑こんな感じで絡むらしいです、気分が良かったら・・・
うっとしいですね、、、すいませぇ~んww


明日も激務っす。没笑。
by shinyasta | 2007-10-09 23:24 | MUSIC

ON A MISSION

b0021026_20521555.jpg
運動会は「かけっこ」が醍醐味。

朝食の時に「ねぇ、今日、
ちゃんと帰ってきてね」と
パンを齧る長女に云われて、
神戸でT氏集まりに参加、
ヘベレケで家に着いたのが
AM3:00。。。





雪崩こむようにリビングのソファーで一眠りしてたら、
早朝、寝室から走り込んできた次女に頭をペシャリと叩かれる。


イテッ。


「先に行ってるよぉ~」と、帰ってきているダメ親父を確認した長女が
元気に玄関を飛び出していく。

あと、一時間は寝・・れ・・る・・・いやダメダメ。
急いで着替えて、鏡の前に立つ・・・ひでぇ顔。

保護者バッチをつけて、入園をすると、すでに準備体操が始まろうとしている。
長女がボクを見つける、右手を上げて応える。

あぁ~、いい天気やなぁ・・・

b0021026_20534941.jpgそう、その「かけっこ」では、
長女は3番走者。

バトンを落とさんかな、

こけへんかなぁ・・・

3クラスでのリレー、
第1走者~第2走者
「まつ組」さんはベッタ。。。




バトンを無事受け取る、よっしゃ、いけぇ~~!
裏ストレートで一人抜く、おお、やるやんっ!!
そして次の走者にバトンを渡す。
そのまま「まつ組」さんは、2位でゴール。

わはは、よかったやん、ようやった、ようやった。

親子ダンスでは、ボクが出場。
恥ずかしながらも、一緒にダンス。
ダンスも昨年よりも上手になってるね。
終わると同時に、長女を抱きついてくる。
こうやってくれるのも今だけやもんな。

昨年同様、金メダルを貰う。
フェンダー越しに見た金メダルを下げた長女を見ていると、
月日の流れる早さを実感する。

うん、大きなったなぁ、キレイになったわ。

この先も、フェンダー越しに貴女を追いかける事になるでしょう。
そして、ボクは、その度に貴女に感謝するでしょう。

b0021026_210108.jpg"MUSH UP THE MIC"
PRIVATE
INVESTIGATORS
(Virgin 1993)
DIAMOND D先生の
"WHO AM I?(GOD)"
MAIN PASS REMIXが
入ってるB面。
"Jungle Boogie"を
華やかにサンプリング。
さらに"Top Billin"ネタで
止めを刺す。


このビート、思わず走り出しちゃうねw
by shinyasta | 2007-10-08 21:09 | MUSIC