<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

knowledge Side

よく「哀愁系」なんて言葉を聞きますが。
ここに来てくれる皆様は、どんな曲が俗に言う「哀愁系」なんでしょう?

何となく「物寂しげな」
何となく「一人で聞いて浸りたい」

生産的な考え方しかできない人からすれば「ナルシストなんじゃないの?」なんて
言われるかもしれませんね。

けど、ソレ、重要だと思うよ、ボク。

最近、家でレコ整理をしてて思いました。

b0021026_0273514.jpg"The Mother In You"
D-Vine
(nu*born Records 1996)

「キラキラとカワイイ」ループに
畳み掛けるようなRap。
好きなRapのスタイルだわ。
俗に言うNew School好きの
琴線には触れることでしょう。







b0021026_031094.jpg"New&Inproved"
Puppets of Chaos
(Pro-Amp 1995)

全く正体つかめず。
けれど、不規律なピアノのサンプリング
のループに、「しゃっきり」したBeat
には哀愁を感じずにいれません。
ま、ピアノのループに弱いって言えば
そうですがw







b0021026_0373530.jpg"EVERYDAY"
WEIRDOZ
(VESTRY 1995)

どっちかと言うと、'93~位の
"和み"東海岸寄り。
少し懐かしい感じがホッとします。
う~ん、NONCEやWalk'in Large
が好きな人にはオススメ。








b0021026_0423397.jpg"Hip Hop IS Livin"
MOST DESH
(City Of Angels 1995)

笑っちゃう位に、SWV"Right Here"
まんま使い。
途中から、インドっぽい上モノ。
この曲でこの題名。
「おっ、SWVやん!」から
裏切る辺りに、哀愁を感じるww
ちなみに、これ「e.p.」らしく、
他の3曲もイケます。


って、かなり偏った紹介w
ほぼ、上記4枚、持っていながら仔細不明。
ご存知の方は、是非とも↓コメントをば。
by shinyasta | 2007-06-28 00:52 | MUSIC

6 years

b0021026_0434862.jpg「おめでとさん」

もう6年も経つのか、
貴女(アナタ)が誕生して。
早いね、月日が流れるのは。


色々と有難う、いつも貴女の笑顔と寝顔に救われています。







b0021026_0362767.jpg"DWIGHT SPITZ"
COUNT BASS D
(HIGH TIME RECORDS
2002 )
誕生日プレゼントはDS Liteだったわけ
だけど、お父さんとしては、
このアルバムを送ります。

大きくなったら、一緒に聴きながら
色々と話したいね。



12年後・・・

(18歳位になった)長女「お父さん、このアルバム、いいねぇ?」

ボク(47歳)「あ、わかる?なんかネタの使い方とか優しいのに、ブッといビートって感じで。
       その、「全体感」っーの、アルバムの?聴いてて、あっと言う間だよね、一枚?
       いやいや、さっすがオレの娘やね。
       ほら、さらにさぁ、MF DoomとかJ.Rawisも参加してるしさ、クレジット見てよ、
       ほらEdanとかもDa Yo? 実際、Edanとかさ、、、、」

(話を中断させて)

長女 「・・・・・・うるさい(だから、オヤジと話すの嫌なのよ)」
by shinyasta | 2007-06-24 00:44 | 日常

Twilight Zone

お礼が遅れました、Kさん、有難うございます。

b0021026_2331282.jpg













「レコード送るよ」と連絡を貰ったのが来阪する一週間前。
帰ったら、玄関に大きめのパッキン。
開いたら、レコードに、本に、洋服に・・・

小分けに丁寧にプチプチ(エアーパッキン)に包まれたレコードを引き出す。
吉田美奈子、MUTE BEAT、クラフトワークにビル・エバンス。
ユーミン、ASWAD、Fine Young Cannibals、尾崎亜美、RUN DMC・・・と約70枚弱。

今の自分にピッタリな内容にビックリ!
ヤバい、ヤバい。
一つ一つを見ていると、当時のKさんが思い浮かんでくるようで。
そう考えると、譲り受けるのも嬉しい反面、責任大。。。
いや、嬉しい90%に責任10%?w
大切にします。

話は戻って、パッキンを開けて時。

Kさんは、デザイナーだし、当たり前なんだけど、中に入っていた本・音・洋服を
一つ一つ見ていると、本当に「ファッションの人」って思う。
ま、ボクが言うのは失礼だけど。
けど、ボクが思い描いていた、そう、「ファッションの世界」の中の人。

そんなKさんが来阪という事で、先週末の金曜日~日曜日まで家族ぐるみでドップリ。
なんか、娘達の面倒も見てもらって、なんか逆に疲れさせちゃってスイマセン。
楽しかったです。




勉強じゃない、薀蓄でもない、「感度/感性、またはセンス」と言う部分。
それを持った人に、未だに憧れます(現在進行形)。

そういう意味で、カッコ良い大人になりたい、と思います。
(てか、十分オッサンだけどねww)

あ、吉田美奈子"MONSTERS IN LOVE"のA面が終わった、B面にひっくり返そう。
by shinyasta | 2007-06-20 23:30 | 日常

MPC

b0021026_6411799.jpgやっと我が家に。
ここからのスタート。

「遅咲きの花」になれれば。

マイメンnovoiski氏,
DJ LARK THE CHILLOUT
(From A.Y.B FORCE), 
おおきに。

ぼちぼち、地道にやって逝きます。
by shinyasta | 2007-06-19 06:43 | MUSIC

reco matsu

体調は復活。

が、仕事は相変わらずです。。。
はぁ~、、、、と思いますが、自分で経営してたらそんな事云ってられないですよね。
まだまだ甘いな、漏れ、、、なんて思いつつ、目の前の仕事を着実に消化していきます。
しょうもないプライドなんかいらんねん。
JAZZYだけがHIPHOPちゃうねん。

さてさて、そんな中、某大阪巨大中古レコ屋K にて会計を済ましていると、
なんか気になるフライヤーがレジ前に。

見てみるとsupported by VOX MUSICの名前がっ!
早速、VOX MUSICオーナーのF氏に連絡。

「せやねん、今回(なにわレコ祭り)、幹事やから大変やねん」

ムフフ、なるほどぉ、そーなんっすねw

b0021026_10273397.jpg・なにわレコード・CD祭り 6/22~6/24

【会場】
梅田アクトスリー 2Fホール
大阪市北区堂山町15-17地図
(大阪駅徒歩10分 堂山交差点東 大東洋向かい)


それのAFTER Partyがあって、ボクの見たのは、そのフライヤーなのねのね。


b0021026_102892.jpg・RECOMATSU AFTER PARTY  ☆YES YES Y'ALL☆

2007.06.22(FRI)@SUNSUI

OPEN/START 22:00~
CHARGE Adv \2500(w1D) /Door \3000(w1D)



☆DJ MITSU THE BEATS(GAGLE/Jazzy Sport Production)
☆RYUHEI THE MAN(UNIVERSOUNDS/The Man's World Productions)
☆ULTICUT UPS!(A.Y.B.FORCE/VINYL7)
and More.

なんでも、特設会場作ってレコも売るみたい、、、
踊りたいけど、まずは、ビール呑んでレコード品定め、、、気づいたら午前4時、みたいな?ww
レコ見て~呑んで踊って~レコ見て~呑んで踊って、が一番だろうけどねぇ。

てか、ULTICUT UPS!ってだけでも面白そうなPartyですよね?

逝きたいなぁ~、けど、次の日、長女の誕生日だしなぁ・・・
こんな時ぐらいは早く帰っておかないとなぁ、やっぱり。。。
けど、逝きたいなぁ~ (どっちやねん!)

幹事、頑張ってください、Fさん!
by shinyasta | 2007-06-09 10:35 | MUSIC

let's push it

ご無沙汰しています。

6月です。

「いやぁ、5月病ってのがあるじゃないですかぁ~?」

いや、だから6月だっつーの!

プライベートの充実度に比べて、仕事が、なーんか「パッ」としない。
ま、なんだかんだ云っていると、結局の処、自分に戻ってくる(自分次第)、って話で。。。

これって、ある意味、「岐路」ってヤツだわ、と思うことも、しばしば。
「白黒」はっきりさせないとね。

つーことで、久しぶりにレコ紹介でも。
総て、エサ箱(¥100~)よりw

b0021026_0263993.jpg"Let's Push it"
innocence
(cooltempo 1991)

UKアンビエント・エレクトロの
印象が強いイノセンス。
ちゃっかりエサ箱入りw
けど、この頃のUK物って
ちゃんとクラブ・ユースだな、
って聴くと思いますね。
聞いてて気持ちいいもん。






b0021026_0313357.jpg"give it all u got"
a the quiet boys
(ACID JAZZ 1991)
これまたUK物。
最近、なーんか・・・。
それも、"acid jazz"を再考
しようとしている自分がwww
とても短いムーブメントだったけど、
色々と詰まってて面白い時期
だったな、なんてのはオヤジの戯言?
この12inchからは、あえてB面を。
ハウスのようなJazzのような・・・
はい、それが"acid jazz"


b0021026_0372396.jpg"WOMAN IN LOVE"
SISSY TAYLOR
(DISCO MAGIC ?)

「ぶっとい」ような、
それでいて、ちとイナタイ。
聞いた事あるなぁ、と思えば、
SOULⅡSOULのビート。
フレイバー(PE)の「ヘィ、ヨゥ、
ボォォォォォオォォイ!」って声ネタも
合うはずだわ。


乗っかる歌声には、ナゼか昭和歌謡な匂ひ・・・もするが、
なんとBARABRA STREISANDのカバー。

ふむぅ。泣けるょ、お父さんはw


b0021026_0461739.jpg"DYNAMITE"
MASTERS OF CEREMONY
(4TH B'WAY 1988 PROMO)

B-BOYの皆様、お待たせしますた(ry
グランドプーバ在籍でおなじみの
マスターオブセレモニー。
しかし、こんなんエサに入れるか、おい?
(=いい世の中だなぁ~)
Jazzy Jayが絡んでるよね、きっと、、、
と思わすような「スカスカ」に聞こえるが、
実は「黒い」ビートに悶絶・・・。
これだね、HIPHOP!なんつて。





って、ボクって、「白黒」つかない「グレーな」音が好きなのか、、、と思う、今日この頃。没笑。
by shinyasta | 2007-06-05 01:00 | MUSIC