<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

With Triumph

久々に、F岡さんとブラリ立ち呑み屋。

いつも謙遜してはるけど、そのモノ作り(洋服作り)に対する姿勢は、ある意味、
"大阪を代表するメゾン"ではないか?と常々思っております。

「クルマ」~「音」~「服」~「経営」~「人」・・・という話の流れ。

ボクのレベルまで降りてきてくれて、屈託ない笑顔で話をしてくれる。
「勉強になります」っていう容易な言葉では終わらない、伝わってくるモノが違う。
ああ、こうゆう人達がやっているお洋服だもの、良いわけだ。

話しながら、ボクもF岡さんみたいになれるんのかなぁ?なんて、ぼんやり思う。


・・・というかですね・・・、元々は、F岡さんの「クルマ買うてん!」というMailから
今回の呑みへとの運びになったんですね。

レンジローバーから、コレに乗り換えはりました・・・。

b0021026_1882998.jpgトライアンフ ヘラルド エステート 13/60

1967-71に作られた車。
(だったと思う。)










b0021026_1885447.jpg・・・これ、ボク、本でしか
見たことない。
まして、走っている処なんて・・・。

というか、maybe、日本に1台しかないと思う。。。

それもF岡さん曰く、
「サンビームとどっちが迷ってん」って。。。

凄すぎ。。。



このクルマをF岡さんのみつけた話~購入に至るまで。
フムフム、なるほどぉ、ワハハハハ。
なんて楽しい時間が流れるんだろう。

実際は「モノ」が好きなんだけど、それを購入に至るまで経緯、
そして、こうやって話をする時間・・・

それを含めての「お買い物」。

素晴らしい限りです。

しっかし、F岡さんといい、T氏といい、O田さんといい・・・
みんな、カッコいいクルマ乗りすぎィ~  プンプン

(追記)一年前もF岡さんに対して同じような事書いてる・・・進歩ないなぁ、ボク。没。
by shinyasta | 2007-03-29 18:19 | CAR

UGQ

ま、カタイ話はヌキにして。

《チョップド&スクリュード》ですね、今は?

b0021026_1544653.jpg幣Blogにて3度目の登場

DJ Princess Cut
(a.k.a "PC")







音も聴かせてもらっていますが、色んな意味でね、
オジサン(僕の事ね)、、、、

嫌いではないです ← 阿呆でキモ・オッサン。没。
むしろ、クルマで聴くといいかもですね?

和歌山出身は本当ですか?

b0021026_2254668.jpg



TENUKIDESU!
by shinyasta | 2007-03-28 01:55 | MUSIC

AIN'T NO STOPPIN' PartⅡ

b0021026_18552871.jpg


"GAGLEの曲でDJミュラーがコスっている曲の元ネタを知るには
90年代前半のNYヒップホップを聞き返されねばならないし、
ライムスターのライブの影響元を知りたくてRun DMCをデッグする
ようなリスナーが出て来たら、それはアーティストとして本望なこと
でしょう。"
    ~ Blast5月号 "OUTRO 伊藤雄介編集長記"より抜粋



ひつこいようだが、書かせてくれよ



別に「最終刊」だから買ったんじゃなくて、読みたくて。
この伊藤編集長が書いた"OUTRO"を読んで「込み上げるモノ」がアリ。
その考え方にあまりにも共感を覚えます。

「日本におけるヒップホップ専門誌的視点」という処では、
"今のヒップホップがよくないと言っているわけでも、過去に固執している
わけでもありません。"と前提を置きながら、
USの最新メインストリームと平行して、日本語ラップも聞けて、
Ol'~Mid~Newにも触れる事ができる

"日本人だからこそのバランス感覚"を"財産として誇りたい"と。

"・・・売り上げが好調であれば休刊する理由などないわけで、
部数の減少について今さら隠すまでもないです。"という下りには、
そのHIPHOPに対する"愛情"と"商業主義"とのバランスのとり方の難しさが
見え隠れしているような。

"この10年前ほどの支持が得られなくなった理由"として、
日本語ラップもUSヒップホップも分け隔てなく聴いていたリスナーが多かったが、
現在では、日本語ラップを聴かない洋ヒップホップ・ファンも増えただろし、
日本語ラップしか聴かない人達もいるという市場の細分化を上げられています。
確かに、自分の廻りを見渡してみても、色々な人達と話すと実感するし、
自分に関しても偏っている部分が多いような気がする。

             "見渡そう"  by  キングギドラ

けど、考えてみたら、HIPHOPというもの、その性質柄、「過去と今を行ったり来たり」
HIPHOPとしては大重要な「サンプリング」や「影響元」というのがあり。
必然的に「過去へ戻って」それを自分なりにゴクリと呑みこんで、
「今に戻って」噛み締めて、自分なりの解釈を楽しむ。
それが、HIPHOPじゃないのかなぁ、なんて。

伊藤編集長の"自分の代でBLASTを休刊にまで追い込んだしまったことに関して
は責任を感じています(編集記より)"としながらも、
"現在のスタンスを貫いたことに後悔はありません"という言葉を読んで、
なぜか安堵をする。

そうだ、「貫くこと」、それがHIPHOPなんだ。

本当に、このような"愛情の溢れる"人達によって作られた雑誌が存在したことは、
日本にとっても「誇り」だと思う。
しかしながら、同じ会社で発刊されているの"ファッション"ヒップホップ雑誌は生き延びて、
BLASTが休刊になるというのは、個人的であるが解せない(ディスってるわけではなく)。

"先輩は現状に「Fuck Off」、後輩の物差しはファッション"
                  By"未来は暗くない~Next"でのサイプレス上野のヴァース

まさに、そう。それが現実。
現実を粛々と正面から受止めて、僕達は黙々と「貫いて」いくべき、とか言っとく。

伊藤編集長をはじめ、Blast編集部の皆様、お疲れさまでした。

また待ってますよ。
by shinyasta | 2007-03-23 19:02 | MUSIC

AIN'T NO STOPPIN'

この場を借りて。
Tっくん、オメデトウ!(って、前に報告してくれているのにゴメンねw)
4月の結婚パーチー、楽しみにしてまっせ!
てか、結婚パーチーの招待状、イカスぅ~~ ww

と思えば、コッチが連絡をしても電話には出ず、さらに、最近、電車で偶然遭遇したにも
拘らず、「あっ、また連絡しますワ」なんて云いながら連絡一つ寄こさない我輩もいる。

N田、オメーだよw
「あ、ヤヴァイッす」じゃねーよ、おいwwww

ま、別に連絡貰ったら、どうって事ないんだけどねww
気が向いたら電話してよ、オレも電話出んとくわ(ワラ

さてさて、つー事で、最近、HIPLAND MUSICのM女史(a.k.a アナウンス嬢)との
楽しいメールのやり取りが続いております。
てか、ホンマに話の焦点がコア。
口調は「BLACK口調」で。
まるで、Blastの沼田さんの"Stak vs. Numata"みたいw

そう、もう巷ではすっかり定着してますが、「Blast誌」は休刊らしいっすね。
Front時代から読んでるから、ちょっと残念だナー

idashuさんと、殆ど同意見なんだけど、
ヘンテコな商業ベースの某音楽雑誌に比べると、内容は好き嫌いあれど、
そのスタンスには好意を抱いてたので、必ず目を通してた。
「これは、手元に置いておきたい」と思う時は、もちろん買ってたし。
今じゃ、新譜なんかについていけないボクでも、「書物」として目を通すことが意味あったり。

ま、「商売(商業)」と「愛情」のバランスか、と思われるような出来事。

ただ純粋に、こうして「そのモノが大好きな人が作る」モノであったり作品であったり、
「作り手の意志が見えるもの」というのは応援していきたい。
レコード(音楽)にしても、そう。ファッションにしても、クルマにしても。

ただ、ただ、自分で稼いだお金をそのような「共感できるモノ」へ、
ボク(消費者)が出来ることはソレだけです。

b0021026_231543.jpg
by shinyasta | 2007-03-19 23:00 | 日常

White Day

Officeで気がつけば、19:30過ぎ。
ぐはぁ、ホワイトデー、何も買うてない・・・没。

ダウンJKを手にOfiiceを出るも、なーんも売ってない・・・
「コンビニかぁ、こりゃ」と思ったけど、それも味気ないし。

ぅぅぅぅぅぅぅぅ。

と、目の前にスタバ。
あ、スタバのブラウニー、ウマイよね?
というわけで、スタバに突入。

あら、色々ありますのね?
普段、「本日のコーヒー・ショート・持ち帰り」しか利用しないので、
こんなに食べ物系があるって気付かなかったナ

妻にはケーキとチョコ・マッシュルーム・クッキー。長女には、スタバマークのコインチョコ。
あれれ、ブラウニーは?www

なんかスタバって、一応、プレゼント包装みたいのんしてくれるんだ?へぇ。
待っている間、小さい試飲用コップでコーヒー出してくれるし、さっすがサザビー、サービスええねぇw

ってことで、"滑り込みホワイトデー"。
ま、来年は、もうちょっと粋な感じで行きますんで許してくらはいぃ

てことで、ホワイトデーっぽいご紹介でも ← 強引

b0021026_0175375.jpg”LOVIN'U4 DAYZ"
ILL MENTALITY
(PHAT WAX 1995)
詳しくないんですけど、このレーベル、
確かC-Ya Entertainment Allstars
なんかが出してましたよね。
カーティス(と思う)の声ネタのループから始まる
事自体がユルい感じ。
けど、シャッキとしたスネアとドッシリしたキック。




途中で、Keith Murrayの"The Most Beautifullest Thing In The World"の
声ネタが入ったり、痒い処が届く感じ。
ネイティブ・タン系の方、オススメでぇす。


b0021026_23544926.jpg"SANDWICHES"
COUNT BASS-D
(WORK 1995)
ぐはぁ、コレ、当時、完全スルー・・・
極上"Kenny Dope Mix"が
あるというのに!
何やってんだ、漏れ・・・とともに
maimaiチに感謝。
この頃のKenny Dopeのトラック、
ホンマに癒されるなぁ、何やろう、コレ?
「フニャフニャ」になってまいますなぁ。


ATCQ/De La好きは勿論のこと、美メロ好きには玉乱(←甘茶ソウル風w)でしょうな。

b0021026_053386.jpg"KEEP IT REAL"
RAM SQAD RAW
(ECHO 1995)
直球のタイトル付けちゃって
ますが、もろ"Just Two Of Us"
ネタっす、すいません。
実際、弱いです、このネタ持って
こられるとww
Smif-N-Wessun の
"Wrekonize (Remix)"よりも
軽めなんで、その辺で好き嫌いが
出てくるかも知れないけど、
まぁ、抜き方も違うし面白いな、と。



とまぁ、今回は偶然'95モノばっかですし、所謂"ユルい"モノばかりでご紹介をば。
・・・って、最後に「ホワイトデー="Just Two Of Us"ネタ」に繋げていくのんって・・・
イタイな、漏れ。没。
by shinyasta | 2007-03-15 00:30 | MUSIC

ZOO

何かPCする気分でもないし、レコードの整理する気分でもないなぁ。
何かナイのぉー?ってつけたオン・デマンド。

b0021026_18101755.jpg2004年7月のカルフォルニア。
10年以来に再結成。

おっ、見れるんや、こんなん。。。
見てみよう、とスタートした
午前2時。











うわっ、白人ばっかりやな、観客。。。ま、ええけど。


b0021026_18134267.jpgお、ODBやんっ!
そうか、この年の11月に
亡くなったんやっけ。
ちょっとシンドそうやなぁ。
この時、すでにシンドかった
んやなぁ~。
貴重な映像。








曲は、"Protect Ya Neck","C.R.E.A.M. "など"Enter The Wu-Tang (36 Chambers)"
LOUD時代の往年メドレー。
おお、やっぱりカッコええねぇ、チェンバー、チェンバー。
U-GODもInspectah Deckも、やっぱライブやねー。
寒イボ(鳥肌)立ってくるな。
けど、ODB、DJブースの前に座ったままやね。

そうこうしてるウチに、不規律な旋律が・・・・

ぐおおおお、"Brooklyn Zoo"やがなぁ~、萌えぇ~!!
みんなが好きな"シミシミ~"も好きやけど、ボク、こっちやなぁ~。
もう、どれだけかけまくったか、当時・・・・。
と、やっているけど、ライブでは、やっぱり調子がおかしい、ODB。
なんか、フォロワーのデブっちょのニイちゃんがサポートしてるけど、
本人、最後までRAPできない感じで、会場も少し変な雰囲気。。。

ODBが終わって、他メンバーが何もなかったように曲を繰り広げていく。
続いて、WU若手のメドレー、2000年以降だよねぇ、この辺。
観客は盛り上がってるねぇ、へぇ~。
ODBは、ステージの前方のモニタの上にどっかり座ってる。目も座ってるww

そうこうしているうちに、またまた不規律な旋律が・・・・

よっしゃ、お待ちかね、"Shimmy Shimmy Ya"
今度は、ODBの「雄たけび(ボク、バスタよりもODBの雄たけびが好きw)」をアゲる。
が、これもシンドそう・・・。

さっきの"Brooklyn Zoo"の時に思ったんやけど、なんでみんなフォローしたらんのさ?
Raekwonの時なんか、U-GODもGhostfaceも歌ってたじゃんよ?
と思ったら、、、、

b0021026_18413558.jpgやっぱり、頼れるね、メソッド!
ODBの後ろで
マイクを握りながら
暴れまわる。
すげぇ、メソッドの
"シミシミ"も痺れちゃうぅw
ボクが女だったら、
やっぱり彼ね、ウフ


ODBは、曲の合間に、マイクの調子を気にしてる。
なんか、確かに入ったり入らなかったりしてるみたい。
メソッドがマイクを変えてあげてる。
それを見て、午前3時に涙する34歳・既婚・子持ち2人(重症)。

b0021026_184643.jpgそして、歌い終えたODBは
また、モニターにしゃがみ込む。
そこに、この男が、そっとODBの
肩に手を添える。


RZA!




涙・涙・涙。


アカンね、涙腺弱なってるね、確実に。
特に、夜中、アカンよね、よね、よね?

自分の名前を冠にした"Method Man"が流れる。
座っていたODBが、何とかメソッドの為に、立ち上がり、「合いの手」を入れる。
アカンて、もう、座っときって。。。
と思ったら、やっぱり、それの代わりをしようかと、RZAが前に出て、ODBの代わりに客をアオる。

曲が終わって、観客に向かってMethod Manが叫ぶ。

"ヨー、お前らもっと盛り上がれ、なんだって、今日はODBが来てんだゼ!!"

まぁ、完全にライブの見方が偏ってるし、別にMasta Killaが嫌いとか(むしろ好きw)、
ODBに感傷的になっとんじゃオッサン!とか、そんなん違うんですけど、
ボク、コレがWUやと思うし、コレがHIPHOPやなぁ~、と思いました。

黙って、すっと出る差し伸べる「手」。
わかってるって、云わんでも。

これが「男」やな、と思うんですw
こういう男になろうと思います。←遅い?w
by shinyasta | 2007-03-12 19:04 | MUSIC

Winter Jam '07

3月やんけ
おい
3月やんけ

(tasogare_babyさんをサンプリング)

早いですな。
「あっつーま(アッという間)」ですな。

先週末は、マイメン・アキジュン師が、出張帰りに来阪だって。
3月3日は、ひな祭り。
長女の友達とママと一緒に祝うんだと。
ゆえに、我が家は彼女達の占領下に置かれ、男二人で亡命を。

まずは、ラーメンでしょう?と人気のいない昼下がりにズルズルと。
D.I.T.C.の華麗なマイクリレーは、窓を全開にしていた為に、少し大きめ車内。
さて、どうする、どうしたい?なんて云いながら、少し離れたBOOK OFFにて約2時間の滞在。
買った枚数・金額も二人ともピッタリ。キモい。

外は、真っ暗、アレでしょう、やっぱり温泉でしょう?とスーパー銭湯へ。
露天風呂にて、のぼせそうになりながら「やろうと思えばその気になれば)/って
そんな気になった/ためしがないのにね」と語る「ひな祭り」に追い出された30歳前半の
男と30歳中盤になろうか、という男二人。
風呂出て、「ふへぇふへ」ダラダラしていると、最近多忙極まりないHeretikaz師から連絡。
駅で師をPickして、そろそろ我が家へご帰還。
Beerで乾杯の後は、焼酎呑みながら、酒→九州→仕事→NEW JACK SWING→車と
迷走かつ妄想気味の話題で盛り上がる。
Heretikaz師、仕事の為に退散、また残された男二人(嫁・娘達は就寝)。

仕方ないから、RAPしてよぉ。
いや、ライム思い浮かばんよ、と。
なに、眠い?
寝るか?と。


・・・10年前と何にも変わってない、その空気感。笑。
けど、物事に対する感じ方/考え方は、少しずつ変化していってんだ。
進んでいってんのね。ね。だぜ?

b0021026_21441261.jpg
前述BOOK OFFにてに
含まれているDJ HONDAの
アルバムを今週になってから
通勤ヘビロテにしてみたのですが、
ソコでも感じる。

←3/3 BOOK OFF





当時、その客演(デラ、MOS DEF、サダト&プーバ、キャンプ・ロー、ビートナッツ、ブラックアタック・・・AND MORE!)
で聴いていたけど、今、改めて聴くと、
「てかさー、ブッといんだよ、ベースがぁ」なんて処に胸がキュンと。
当時と感じる処が違うのね ← ちと強引かw

ちなみに、同買いの三木道三、現在はボイストレーナーしてはるらすぃ(某情報筋)。

だけに、この辺も改めて聴くと、、、なんて、強引にmaimaiチ・1000枚~我が家の音斎より。

b0021026_21461665.jpg左:"Bump Ya Head"
MAD FLAVA
(1994 PRIORITY)

右:"feel tha flava"
MAD FLAVA
(1993 PRIORITY)






当時はCDアルバムで良く聴いてたな、変態チックな上モノにサイプレス/マグス周辺に近い感じがして。
けど、サイプレスもそうだけど、コレもしっかりしたベースラインとキックが効いてます。
エッジが効いておりますのよw
"feel tha flava-Bomb Remix"がオススメですけど、今のJAZZYな人には
同曲"Smooth Jazz Remix"を。
スムースですよ、ちょっと頭良くなっちゃった感じ?w

あ、そーいや、日曜の晩に"Black File"のオタク IN THE HOODでサイプレス上野が
自宅の部屋で自慢のT-SHIRTSを紹介してて、"Juice"なんかのT-SHIRTSを紹介するもん
だから、思わず「おおおおおおぉぉぉぉおおお~俺は、INIのT-SHIRTSとかなぁ、
DE LAの2NDオフィシャルTとか持ってんゾ~」とか、
部屋に貼ってあるスチャのポスターとか「おおおおお~おおおぉおぉおぉ、おいおおぉ、
ええやんけ、俺はCOOL Jとかオーガナイズドコンフュージョンのポスター持ってんどぉ」なんて
夜中に叫んでたら、一緒に見てた横の妻が一言、


「同じニオイがする・・・・」


って。



ああ、嬉しいですとも、サイプレス上野と同じニオイなら。
彼がHIPHOPが大ッスキなのは、見ているだけでもビンビンに伝わってきますもん。

ふぅ~ん、だっ!w
by shinyasta | 2007-03-06 22:03 | MUSIC