<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NOVA

ま、久しぶりにクルマの話でも。
「ほら、また始まっちゃったよ、妄想癖」

いや、乗り換えませんよ、我がVY30はww
ま、「ええなぁ~、コレ、こんなんエエなぁ~」って妄想して楽しんでるだけなんで、
許してください。苦笑。

んで、最近、エエなぁ~、と思ったんだがコレ。

b0021026_204437100.jpgChevrolet Nova
StationWagon 1964

雰囲気ありますよねぇ~
エエなぁ~
1969年まで生産された
フォード・ファルコンに対抗して
できたシボレー・ノバの
ステーション・ワゴン。




b0021026_20471789.jpgほら、緩めにWest Coastかけて。
アリサとかアイズレーとかWARとか、さ。
あとね、Lovers/Dubかけながら、
40Km/h位でノロノロ。

3Lで2速AT!!
えげつないな、おいっww
これ、ベンチシートやし、
娘を横に乗っけて、
湾岸を南に下っちゃったりねー・・・。
ちょっと窓開けたら、
エエ風入ってきちゃったり~。

あ~、ヤヴァイヤヴァイwww

あと、近所でこんなんも出てます↓

b0021026_20585226.jpgケキョーク、VOLVOかい、お前(自問自答)。
けど、240のイエローって
珍しくなくなくない?

けど、なーんか、
「オシャレ頑張ってるやん、
おっさん、無理するんな」って
目で見られるのは必須。
まぁ、もうマワリの目を気にする歳でもないよね。没。
by shinyasta | 2007-02-21 21:08 | CAR

kanbukuro

急に思い立って。
ちょうど、今の長女と同じ幼稚園の年少さんの時に、親父に連れて行ってもらった。
大きな車の助手席に乗せてもらって。

その頃の、曖昧な記憶を辿って、生まれ育った堺に向かう。
何処だっけ?ここ曲がって・・・あ、あったあった。

b0021026_23171955.jpg
ここは堺・宿院。
"かん袋"のくるみ餅。
小さい時に、壷に入った
ココのくるみ餅が大好きで。
室町時代に茶菓子として
できたんですって。







b0021026_23202961.jpg
ボクの小さい時から
何も変わらない店内は、
こんな感じの行列、行列・・・
後ろに並んでいた紳士曰く、
「平日でもこんなんですよ」








b0021026_23221945.jpg
そうそう、これこれ。
これ、いつも食べてた。
長女は、これにカキ氷が
のった「氷くるみ餅」を食べる。








食べた瞬間、幼い時に頃が蘇る。たまに食べにきたり、お土産で持って買ってきてくれたり。
娘も、今日のこの日を覚えてくれてるかなぁ~、将来・・・。
きっと、ボクの親父も、今のような事を思いながら連れてきてくれたんかなぁ~・・・と深読み。

なんでも、2日以内に食べないといけないくらいの「なま物」。
なるほど、注文してからも時間が少しかかったもんねぇ。
来てる人達が、お爺ちゃん・お婆ちゃん・お父さん・お母さん・子供達・・・三家族くらいが平均w
それだけ、色々な世代に親しまれてるってことですよね。
堺にお立ち寄りの時は、是非!

という感じの週明け、いつもの「1000枚から・・・」と趣向を凝らして、いってみますw

b0021026_23293022.jpg
出てきた時から、チマチマと
出逢った時に買ってる
GIANT PANDA。
初めて聴いたのが、
実は、お恥ずかしい話、
4年前くらいの" '88 Remix"で。






GIANT PANDAって、何か「ピッキーン」とアガっちゃう要素を持ってません?(あ、ボクだけ?ww)
ほら、「これ聴いたら、ガツーンってアガっちゃう」みたいな。
人によっては、"Funky Drummer"や"Impeach The President"のループだったり、
"The 900 Number"聴いちゃうとさぁ~、もう○▲■☆:@イオjおぽpぢ・・・・・みたいな。
ブレイクなのか、ビートなのか・・・とにかく、はじめの何小節かで、「おおぉぉおお」と。
ヤラレチャッテILL。日本人Rapper - ChikaramangaのRAPも心地よかったり。

b0021026_2342530.jpg
"Intentions"
Terri & Monica
(EPIC 1993)

こちらは「1000枚・・・」より。
(→早速戻ってるがなww)
この微妙なジャケが何とも
妖艶的なR&B。
まだ、ヒップホップR&B前夜。
RemixにDallas Austinが
絡んだりしてます.


が、ここでは、b/wの"Uh Huh"のThe Street Jam MIX。
Remixed By Funkmaster Flex !
まだ、彼が黒い頃ww すげい「ねっちょり」したビート。ふむ、オジサン好きょ。
この辺の、まだ確立されていない感じの時の音を聴くと、色々と思い馳せちゃったりするんです、歳を取ると、ねww
by shinyasta | 2007-02-19 23:55 | 日常

FEEL THE HEART BEAT

この季節になると、右目の奥が痛むんです。
何か目の裏をギュと掴まれる感じ。
眼科にも行ったし、MRIも撮ったことあるんだけど、ナンもないんだって。

けど、なんとなく、「花粉が飛び交う」季節になりやすいような気がするんだよな。

花粉症?

さて、今日は、午前中に有給申請をして、長女の「お遊戯発表会」。

b0021026_2243192.jpg

結構、お父さん達、来てるんですよね。
こういう時って、お父さんは
大抵はヴィデオ係。
ええ、ボクも例外なくww







ふと、まわりを見ると、お父さん達みんな、フェンダー越しに満面の笑み。
舞台から、コッチに手を振る子供達に、プチョヘンザッ!

園長と副園長から、「○☆ちゃん(長女)、踊りがすごい上手。何か習っているの?」。
確かにバレエを習っているけど、、、
「リズム感がある。他の子を全然違う」と園長。
「ありがとうございます」と云いながら、
"そりゃねぇ~、普段、聞いてる音が違うわけですよぉ~、その辺の子とはっ!”

・・・親バカ。

午後から出社して、本当は、Yクンの本社勤務・歓迎会やったんだけど、
目が痛い→頭痛になってきたので、ちょっと許してもらいました。
すいまへん。

なんで、帰ってきて、疲れを癒すために、まず針を下ろしたのは、

b0021026_22554689.jpg
"Kelle"
Kellee Patterson
(SHADY BROOK 1976)

BLACK JAZZからの1stが、
あまりにも有名なKellee Pattersonの2nd。






"I'm gonna love you just a little more baby" (バリーでしたよね、確か?)を
はじめ、"Mr.Magic", "Once Not Long Ago"など、心地よいグルーヴがズラリ。
「ネタ系」で済ますには、あまりにも勿体無い構成のアルバム。
例の"maimaiチ・1000枚"に入ってました。うぃ。

ちょっと、元気が出てきたので、もういっちょ。

b0021026_23132645.jpg
"GRAND VERBALIZER"
X-CLAN (4TH&B'WAY 1990)

何か宗教寄りな印象を
持たれがちなX-CLAN。
けど、何かユーモアな雰囲気も
醸し出してません?





この12inchでも、"FEEL THE HEART BEAT"使いのBLACKWATCH MIXが
元気を出してくれます。
大ネタ使いっちゃー、それまでやけどぉ、、、
ワンツー、ヨー、オールスクール、ヨー・・・・は、やっぱり元気でちゃうもんなぁ、なんて思いながら、
思わず"FEEL THE HEART BEAT"の12inchを久々に引っ張り出しちゃった。

って、数珠繋がりで、レコードを引っ張り出す夜は更けるのです。
by shinyasta | 2007-02-16 23:31 | 日常

detective TAKEI FUMIRA.

TOKYOより連絡が二通。

「新しい事」をはじめるってのは、大変なこと。
未知の世界を踏み出すことは、とっても勇気がいることだし不安もある。

けど、そうして成長をしていくんだし、魅力も増したり、楽しかったり。
知ってることだけを続けていくことは安心だけど、それもまた難しい。。。

安定も求めたい、けど変化もねぇ、みたいな?

「次のステップに行きますよ」

とは、何度がこのブログでも書かせていただいているY.TricotのKさん曰く。

いい決断だと思いますよ、マジで。
「お疲れさまでした」とも云いたい処でしたが、いやいや、その逆ですね。
必ずウマく、楽しくいけるはずです、勝手にボクがそう思っていますw
家族総出で応援していきますゆえ、頑張っていきましょう!

そして、こちらも次のステップという事と解釈をさせてもらっております、、、

b0021026_23234375.jpgTAKEI FUMIRA. (BSQC-0007)

S.C.O.F.ファンの中では、
もう当たり前になっている
この「TAKEI FUMIRA.」さん。
色々な憶測が、まことに「しなやかに」
流れております、今日この頃。






今回は、スモサのアズマさんに無理を言って(スンマセンでした!)、TAKEIさんとコンタクト。
まだサンプルの段階のCDを聴く機会を得ました。
いや、まだお逢いしたことはないんですけどw
まだまだ聞き込み段階なんですけど、全体的には「新しさ」と「懐かしさ」が混ざっている感じ。
上モノの「美しさ」はS.C.O.F.「Special」と同格、その「美しさ」に「男のコ」を足した感じ。
う~ん、わかりにくいネ、ボクの表現、なんていうのだろ、「男のコらしい純粋さ」というのか・・・。
ごめんなさい、やっぱりわかりにくいですネww
曲ごとのBPMの早さ、繊細な美メロがあれば、大ネタ使いっぽいトラック回し。
・・・何か「ホッ」とする、、、あ、そう、この「ホッ」とするってのが、ピンとくる言葉かも。

・暖かいココアを飲んでいる感じ。
・長い旅から帰ってきて、飛行機から空港に降り立つ瞬間(少し暖かい風)。
・風呂から上がって、冷やしたビールと小鉢に入った酢の物を摘む瞬間。
・ファミレスの駐車場に、一発で枠内に止めれたときの感じ。←これは違うかw

特に、「嫌なこだわりを持たない」女性諸氏には勿論のこと、「HIPHOP生まれ」な人々にも
是非是非聴いていただきたい、そして感想を云え!w

もうすぐ、デビューします、タケイフミラ.さん。
家族総出で応援していきますゆえ、エエ曲やっていってください。

みなさんチェックされたし↓

http://www.myspace.com/takeifumira

b0021026_23483116.jpg"ring around the lyrical."
primeridian (GUIABANCE 2000)

"zero degrees longitude."
primeridian (GUIABANCE 1999)

TAKEI FUMIRA.を聴いて、
これらと近い感じがしたっす、
「音が」というより「気持ち」の感じが。。。
内から出てくる感じ、、、っす。
by shinyasta | 2007-02-13 00:00 | MUSIC

February

あぁ~、月末~月初のあまりの忙しさに、びっくりして気絶しかけたww
もう2月も2週目だって?

ほら、よくあるじゃないですか、ドラマとかで。
「家に着替えに帰るだけ」みたいな。

それですよ、ソレ。
AM2:00まで仕事して、家帰って、風呂入って、着替えて。
んで、AM6:30に出社。没。
まさか自分がやるとは思わなかったょ。

あの、どうしようもない「先の見えない絶望感」、嫌なもんです。
けど、感じる処は人それぞれだとしても、みんな経験してることだし、こういうの。

幸いながら、現在、人に恵まれてる。って、マジ、思う。
嫌なヤツ(というか人間的にクソな・・・あら、下品!ごめんなさぁい!なんて思わないぉw)
とも最低限かかわらないといけない(それがサラリーマン)けど、
反面、信頼できる人ともかかわれたり。

Do or Die ?

そんな訳のわからないヤツは、ほっておいて進む。
できるだけ、かかわらなくても進行できるようにする。
自分の為に、信頼できる人に迷惑がかからぬよう。
まぁ、所詮、組織の中、偉そうに云えないけど、ね。


まずは、色々と助けてくれているみんな、ありがとう。


さてさて、レコード聞く時間、作らなくっちゃww

PS
ぐっさん、どーしたん?もし、見てくれてたら連絡を!

b0021026_149520.jpg
*内容と写真のblackliciousは
関係ありません。
by shinyasta | 2007-02-08 01:54 | 日常