<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おめでとさん。

君がこの世に誕生して1年という月日が、もう流れたんだねぇ。
b0021026_2245279.jpg

一年前の自分のブログを
読み返してみる。

すごいよねー、一年だよ。
抱っこされてワンワン泣くだけ
だったのに、今やニコニコ笑って
「ば、ば、ば」って話せるようにまで
なったんだもんね。



お父さんはねー、君の成長に比べて、なーんにも変わってない、レコードが増えただけ。没笑。
もう持ってるレコードを、また買ったり買わなかったり。
けど、この「変わらない」のを継続していきたいんだ、それは難しい事、けど、きっと幸せで笑ってられるはずだもの。

お姉ちゃんと君が笑っていられるように、頑張んないと・・・ね。
頑張ったら、将来、君達が大きくなったら、一緒に音楽聞きながら酒呑んでよぉ。

というわけで、お父さんは、大して反響もないレコード紹介(ただのB級好きやんけー!って声も)
をしていきますwww (「1000枚の中に、こんなん入ってましたぁ~」シリーズ第三弾!)

b0021026_22584464.jpg"Forever(Verbal Assault)"
Mop Top
(BREAK A DAWN 1996)

ダンサー諸氏が大好きな
BREAK A DAWN。
レーベル名を聞いて、
”It Don't Matter"の
TEN THIEVESが出てきた、
そこのアータ!!
好きものですなぁ、お主?w


この曲も、シンプルなベースラインとキックでNYCのニオイがプンプンしています。
相変わらず、このMop Topって知らないですけど(反省)、どーしてもNINEのラガダミ声に
聞こえる声が、、、(フロウも一緒やし・・)。
マイクリレーで、フィーメールラッパーも入ってくるし、何か企画もの、、、なんっすかね?
b/w”Move Ya Body"には、前述のTEN THIEVESを彷彿させる声ネタ・ループ(ビギー)。

b0021026_2393053.jpg"KREEP" CHINO XL
(AMERICAN 1996)
当時、ジャケ判断でスルーしてますた。
けど、間違ってましたね、、、
流石だぁ~、オレww
これ、Video Remixってのが
あるんですけど、
よぉ~く見ると、Pro.に
Kutmasta Kurt、、、なぬ?




小刻みなスネアが、ジャケから想像できない疾走感を生み出している、、、なるほどね、
そーゆーことか。
96年にしては、雰囲気が94年臭い、それもL.A.産。ふぅ~む。
ごめんなさい、ごめんなさい。

b0021026_23205070.jpg"DAT'S MY POTNA"
POTNA DEUCE
(PROFILE 1994)
わかりやすいジャケですよね?www
こんなん好きです、はい。。。
チカーノらしき人が二人とブラックが
二人の男4人で夕暮れを
オープンカーでドライブ。
音は、ご想像の通り、
当時の西の「悪そうな」音ですww 



最近、やけに落ち着く音です、年齢的に、ぬは。
個人的にはb/wの題曲の"da remix"が、ちょいとジープ・サウンド、
それもMASTA ACEばりのブリンブリンまでいかない感じが好み。
(いや、MASTER ACE好きですw)
娘を二人乗っけて、マーキュリーの四角いセダン(色は何ともいえないメタリック・サックスブルー)
なんかで、ユルユル走りたい感じ。


次女よ、もう少し、お父さん、しっかりするわ。没。
by shinyasta | 2007-01-28 23:43 | 日常

WHAT IS JAZZY ?

いやぁ~、昨晩のMTVのスヌープのLIVEで出てきたBリアル(Cypress Hii)の
太りようにはビックリしたぁ、もう。

ナニ太りよ?(ry

いや、そろそろダイエットしないとね、ボクも。

さて、というわけで、「1000枚の中に、こんなん入ってましたぁ~」シリーズ第二弾!
(勝手にシリーズ化してるよ、このオッサンww)

b0021026_2319855.jpg"Wonderful World of Skins"
TOTAL DEVASTATION
(PGA 1994)
「西のミドル!」なんてレコ屋で紹介
されていますが。
そんなんですか、今?ww
これをボクが初めて、この人達を
聴いたのは、ちょうど、
前述のCypressを好きに
なりはじめた頃に出逢いまして。



訳もわからず、アルバムの表紙がかわいい絵、けど「ケムリ」系プンプン。
あ、そーいや、そのアルバムCD、どこ逝ったんだろ・・・持ってる人、返してぇ~ww
確かに、サンプリングの取り方と、その全作品の平均BPMの早さからか、今の「ミドルゥ~ゥ、ウワッ!」って人達には好まれるのかもと思います。
その追い討ちとして、この12inchのSIDE Bには"Diamond D's Extended Mix"が。
けど、ボクは、"Original Album Ver."の方が好み。

b0021026_23322965.jpg"PASS ANOTHA BAG"
SHAZZY
(ELEKTRA 1994)
こちらもBeatnutsなんかにPro.して
もらったりしてるDope姉さん。
今回では、上記の題曲では
PETE ROCK先生,
b/w"PUMP MY BROTHER”では
ROCKWILDER。。。




初期MC LYTEのような高い少し攻撃的な声でのフロウに絡むPETE職人ビート。
あれぇ、ROCKWILDER側の、このネタ、なんやっけなー??
ある意味、「大ネタ」、なので気持ちE。

b0021026_23405959.jpg"DA HAND THAT ROB'S THE CRADDLE"
BLACK POETS
(4x4 1993)
ふぅむ、BLACK POETSって
聞いたことあるゾ、、、
なんやっけなぁ・・・
CO-PRO.のD.J.MIZも・・・
ふぅーむ、わからんw
誰か・・・教えて、BLACK POETSの事。。。


実は、これ、SIDE-B。
A-SIDEの"IT JUST DON'T FAZE ME"は'93にしては、スムースなトラックに女性Vo.が絡みあう好曲。
でも、ここは合えて、むさ苦しい(男くさい)、SIDE-Bを。
だって、Dre&Snoop"Deep Cover”の、あのベースラインなんだもんっ!www

b0021026_2351548.jpg"A Tale Of 3 Cities-THE EP"
STEVE COLEMAN AND
METRICS
(NOVUS 1995)

問題盤はコレ。
ぜぇ~んぜん知らな~い。恥。
調べたら、このSTEVE COLEMANは
今も活動されているようですねぇ。




音はというと・・・・・・・・

男子「どんな音、聞いてるのぉ~」

女子「えぇ~とぉ~、HIPHOP好きぃ☆でぇ~、どっちかって言うとぉ~、
"生っぽい"JAZZYなカンジが好きでぇ~(はーと」

と、いうHIPHOP好き諸君が「こんな女の子いたらなぁ~」妄想を抱きがちな女子が
言うようなJAZZなカンジです。←阿呆
・・・コホン、まぁ、真面目に申し上げますと、ちょうど、RootsがTaking Loudから出した
(一応)メジャー第一弾を、もう少しダークにした感じ ← 余計わからんwww
この頃('93~'94)、JAZZなトラックが沢山出ていて、確かアシッドジャズの流れからか、
UK産にイイ音が多かった記憶があります。。。これは、NYCですが。
少し、「アーバンな匂い」が残っていた、この頃のUS・JAZZYものより、このSTEVE COLEMAN
は、ちょっと「土」くさくて好きです、んで、それが今っぽい?w

・・・というわけで、ここに来られる詳しい方々、上記4枚に何か情報があれば教えて下さい。
by shinyasta | 2007-01-24 00:19 | MUSIC

SOUL FOOD

実際、バタバタしているので、更新頻度が少なくなっております。
とか云いつつ、某SNSでイベントのチェックしたりして。苦笑。

つーことで、ちゃんと家で音楽聴けてない。没。
なんだかんだ、一番、聴いているのは通勤電車かも、と"悲しき熱帯"。(←オヤジ発想)

更新しないのも気になるので、そんな中でふと思った事を書いておこうっと。
そう、Blogって、考えたら「メモ帳」の役目もあんもんね。

b0021026_19205182.jpg"Business as Usual" EPMD (1990 Def Jam)
これって、EPMDのアルバムの中でも、
他アルバムに比べて、あんまり取り上げ
られないって感じるのはボクだけかしらん?
そりゃ、まぁ、"Strictly Business"も
"Unfinished Business"のもいいけど。
ボクも買ったまではいいけど、ずぅーと
放っとらかしてたクチ。

当時はパンチ力なかった感じがしたんだけどなぁ~、つい何も考えないで
棚から取り出して、CDウォークマンにSETしたら、これが結構イケるのね。
「Def Jam移籍の第一弾で・・・」みたいなのもウンチク的にはあるんだろうけど、
なんか逆に「ショボさ」がカッコイイ「おっさん」みたいな。
えと、「ショボ」くなくて、「シンプル」とでも言いましょうか。。。
(ボクのコメントが一番「ショボい」w)
もちろん、シングル切られてる「Rampage」(feat.LL COOL J)を筆頭に、「Hardcore」での
レッドマンなんかも「ああ、聴いたことあるわ~」的な曲とマナーに沿ったビートがてんこ盛り。
Amazonで安くなってるし。←回し者ではありませぬw


b0021026_19211616.jpg"Dogg Food " Tha Dogg Pound (1995 DEATH ROW)
これも「何さら・・・」とお思いでしょうが、
買わないといけないなぁ~、と思いつつ
今日まで。
先週、激安にて購入にて、
(*古本市場ではありませんw)
聴いておりますが、何かウェストコースト好きな
人達から絶賛されてたアルバム。

Dre,Snoopは発売当初に買ってるのに、ナゼか買ってなかったなかったナー、コレも。
結論から言うと、当時、買わなかった事に「反省」していますw

全く違うんだけど、同時期にOutKast"Southernplayalisticadillacmuzik"(長っ!)を
聴いて、「ハレッルヤッ、ハレッルヤ・・・」ってクネクネしてたくせに、これでクネクネしとらんかった。没。
ふむ、確かに、"DEATH ROW”にも偏見があったクチ、けどクラプトはカッコええ、、、と意味不明。
"NEW YORK NEW YORK"では、カポーン&ノリエガ派 ← ただの東海岸バカ
けど、この歳になって聴くといいものですね、なるほどね、当時、みんなこのレイドバック感というか
ファンクな感じをエエと言ってた訳ですな。
まさに、最近、「甘茶ソウル-男性Vo.」にピクン!としちゃうボクには、「ぴったりカンカン
」なのかも知れません。←オヤジ発想その2
"Respect"にてのウワモノの使い方、"Sooo Much Style "のユルいのに「シャキーン」としたスネアなど
タイプです、はい。


共通して言えるのは、オッサンになっているという事でした。
by shinyasta | 2007-01-22 19:22 | MUSIC

OSAKA

天気いいし、ミッション変えてからのクルマ(VY30)も、すこぶる調子いいし。

寝る前に、娘に「日本の地図」っていう絵本を読んでいて
「おおさか」にお城の絵があって、「これ、なぁに?」って。

そうか、大阪城いってないんか、まだ。。。

よっしゃ、ほんだら大阪城行こかぁ!

ってことで、昨日は大阪城へ。

森之宮駅の近くの駐車場に止めると、遊具のある公園が目の前に。

b0021026_23574256.jpgちょっと待ち・・・な・・、、、
と言い終わる前に、長女走り出す。
アカン、まわり見えてない、
駐車場やって、ここ!ww


一通り、総てをやらないと気がすまないみたい、「もう、お城閉まってまうでぇ」の声に
やっとこさ、遊具広場を抜けて、
大阪城へ。



あれやなぁ、考えたら、長いこと来てなかったなぁ~、大阪城。。。
こうやって改めてみると、カッコええやん。

b0021026_013092.jpg
外国人に紛れて、一番上の天守閣から
「これが、大阪やで」と
長女を抱っこしながら。
また今度は通天閣行こな、
抱っこしたるから。







大阪城下にあるお店でたこ焼きを買って、家族で食べる。
テーブルの横にあるゴミ箱をホームレスのおっちゃんが来る、長女ビビる、おっちゃん笑う。
その向こうでは、フランス語を話す金髪3人娘が、男の子に写真を撮れと催促している、
その男の子は、どうやら中国からの団体旅行客の一人。
テーブルの後ろに、カール・カナイのセットアップにチワワを抱っこした男の人、
それはあきらかにアチラ側の人と、確実に真ん中では勝負できないだろうと
思われるホステス風の女性のカップルが、「おっちゃん、ぬくいぜんざいちょーだい」と
声を張り上げる、犬吼える、長女ビビる。


大阪ってエエとこやなぁ~、としみじみ思う。


そういう情景を見ていると、某SNSでのDJ Yurikamaalの日記を、ふと思い出す。
(Yurika嬢、年末はどーも!サンクス!)

「大阪のクラブ、おもんない」

う~ん、確かに「おもんない」かなぁ。
みんな踊らないで、突っ立って、首振って。
それは同感するなぁ~、せっかくやったら楽しいモン勝ちやもんねぇ。
「楽しむ為に」クラブに行くのに、難しい顔して首振られても・・・ってのもある。

ただ、ホニャララ~って、ダラダラとレイドバックしたい時もあるし、まぁ、色々な楽しみもあるしね。
絶対に踊らないといけない、っても、あんまりだ、ちと強引だ、忙しposseはいつもそうだ、
って感じもするしぃ。

ま、難しく考えないで、それぞれ、その時間を「楽しめば」いいわけよね?
酒呑んで、踊って、喋って、笑って、エエ曲かかったら、またフロアに引き返して。

大阪の街を感じながら、大阪には、その素質(気質)というのは残ってんちゃうんかなぁ、
なんて思ったわけで。

あれ、大阪賛歌?ボクはクイーンズ派ですから!←ころころ変わるww

b0021026_0233063.jpg
帰ってきてからの「家庭内レコード探し」より。
(やはり「堀り」や「DIG」より「探し」が
身の丈に合っていますw)
では、「1000枚の中に、
こんなん入ってましたぁ~」シリーズ
第一弾!





左:"murdered ova nuttin' " Hoodratz (12inch EPIC 1993)

わちゃあ~、コレ、持ってなかった~。恥。
"The Grinchi & DJ Chameon Remix"(←長い)ですよ、アータ、
みんなの好きなSDP"サマージャム'95"と同ネタですよ。
ユルユルなトラックに、シャキっとしちゃうスネア、攻撃的なフロウの絡み合う絶品。
この時、結構、攻撃的/早めのライムスタイルが流行ってましたよね。
んで、ちとラガが入ってたりと「てんこ盛り系お腹いっぱい」なものも
ありますが、まぁ、それがHIPHOP(ごちゃ混ぜ)な感じがするんです。
むふふふ。よくぞ、我が家に来てくれましたねー、むふふふ。

右:"da chronic asthmatics" RAAZDA RUKKUZ (12inch PAYDAY 1993)

誰よ、コレ?って思って、針を落として、レコ箱に戻り、さぁて次は・・・
おい、おい、ちと待たれよ!
この始まりの独特の空気感、何Yo? 控えめながらホーンが入ってくる辺り・・・
と、クレジットを見ると、Pro.にDiamond D of Digging in the Crates Productionsだって。
ちと、Fu-Schnickensっぽい、早めのRAPも当時の雰囲気をお手伝い。
あちゃ~、完全に、当時ノーマーク、バカ、俺のバカバカ!

ということで、「阿呆か、お前、そんなんも知らんのかー?」って云われるかも
知れませんが、「こんなん入ってましたぁ~」シリーズを続けていきたいと思います。

*下記PVを見せられて、マイメン・アキジュン aka あぁ・基準に煽られるという始末。

"Baseball" Natural Resources

http://www.youtube.com/watch?v=bjvM5-tOi7I

メンバーのWhat?What?(フィーメール・ラッパー)の動きとフロウ、ツボです。
娘のどちらか、が、こうななってしまったら、お父さんとしては嫁にやりません。
ああ・基準氏に座布団一枚。
by shinyasta | 2007-01-16 01:19 | MUSIC

Change My Mind

ある意味、新年会ですか?という感じで昨晩はどうも、novoiski氏+Heretikaz氏。
たこ焼き、上手かったッス、はいw
とてもピースな時間の流れ方だったので、時間が止まっているか?と思ったw

このウン十年、「変わらない処」もあれば「変わった処」もあるね

と、novoiski氏と"スーパー玉出"へ。

ふむ、ソレって幸せな事だと思うんだなぁ。
「変わらないトコロ(つまり、時間の流れ方)」を持てるっていうのは幸せなんだよ、
と、心地よく車線変更をしていく帰りのMKタクシーの後部座席にて。
ソレがあるから、もう一人の自分(つまり、「変わった処」で動く自分)も
頑張れちゃったりするのかな。

二面性を持って、というのではないですが、落ち着いて「冷静に」自分と向き合う時間も必要。
違う角度から、自分で自分を見てみる、とでも言うのかな、、、

さて、そんな合間を縫って、いつもの古本市場にて。
古本市場で見る前に、早く自宅に帰って、整理しないといけないものあるんじゃないのー?と、
「もう一人の自分」に声をかけながらww

b0021026_13374394.jpg
Training Day (SOUND TRACK 2000)

Dr. Dre & DJ Quik 、 Pharoahe Monch 、
Cypress Hill 、The Neptunes 、Gang Starr ・・・
という層々たる面子が名を連ねてるこのアルバム。
いつもの缶ジュースと同じ値段やし、まぁ出会って
しまったので、と購入、、、しかし。
うーん、全体的に「響いて」こないアルバムだなぁ。


「薄い」感じがするんだよなぁ~、いやサントラだから「薄く」ていいかもしれないけど。。。
たしかに、Dr. Dre & DJ Quikの曲はいいんだけどなぁ、
期待しすぎてるのかなぁ、ボクが。。。
と、ボクが注目してる面子が悪いんかな、本来、このアルバムなら
M.O.P. 、VC-Murder & Trick Daddy 、The Lox なんかに
注目すべき?www
けど、RAPの新譜を買うのをパタっと止めたのも、'00位だナ-

'00~'02年位に出てたヤツを、今、再考していくのはオモロイかも知れないw

あ、そういや、思い出したッ、2000年当時、
マンハッタンで若い子達が、争ってこのアルバムから切られた12inchを買っていたけど、
自分は手を出さなかったのは、そのせいか。。。

結局、引っかかる「音(おと)」は、「変わってない」という事なんでしょうなwww

関係ないけど、コレ欲しい↓

b0021026_13424031.jpg
'1983 AMC EAGLE WAGON
by shinyasta | 2007-01-11 12:03 | 日常

NEW YEAR 2007

やった!無線LANが復活したっ!
現在AM04:53。。。

・・・・あっ、明けましてオメデトウゴザイマス。
旧年中は皆様には、お世話になりっぱなしで・・・ありがとうございました。
どーぞ、今年もよろしくお願いします。

さてぇ、近況報告としましては。
毎年のように怒涛の忙しい年末でした、、、なんて事はなく。
恒例の"GOOD JOB"に寄せてもらい、みんなの
顔が見れて/握手して、ハグして、「おうおう、2006、なんだかんだで
エエ年でしたねぇ~」なんて思いながら、京都@メトロから会社へ直行・・・
とココまでは毎年のペース。
(メトロでは皆様ありがとーございましたっ!)

b0021026_5175320.jpg
←次女、"10% Dis"('88)の頃の
  MC Lyteを気取ってる図。

下の娘(今月で1歳!)が、年末に
突発性の熱が出ちゃいまして、
会社の大掃除が終わるや否や、
タクシーでご帰還。。。





年末の恒例の楽しみにしていたT氏家・4家族Partyを泣く泣くキャンセル、ってことで
比較的、ここ最近では珍しく「ゆっくりと」したお正月を過ごせました。
親族集まりの祝宴の時以外は、酔っ払うこともなくエエ感じw
ただし、長女からはマークされっぱなしで、連日、どこかに出かけては
いましたが。

つーことで、maimaiチから授かったレコード1000枚「家庭内DIG」、遅々として進まず。
(当然、収納なんて、、、、没。)

b0021026_1583143.jpg

←まずは、12箱あるうちの
6箱をタンテ後ろに移動。
・・・別に、整理してるつもりなど
ござぁ~せん。
ただ、心持ち的に、ね?ww







合間見て、自分の所有レコードとカブっているモノとの照合をしていると
色々と気付かされる点、多々あり。

・全体的に、この人(maimaiさん)、レコのセレクトおかしい(←誉め言葉)。

 →同じ時期に、同じモノを買っていたという感動w

→12inchのジャケが同じでもVer.違いのもの(ex.TLC "CREEP"、
   THE BRAXTONS"So Many Ways"、etc.)をちゃんと一枚づつ買っている。

・R&Bへの愛がかなり深いようで、12inchでコンプリートされているモノ多し。

・同じく、女性ラッパーへの愛もかなり深い。MC Lyteを筆頭に、Yo-Yo、Simple E、
 NIKKI D、、、

・男性R&Bは、当たり前だが男前路線。

・この人、当時、FUNKMASTER FLEX好きのようだが、
 同時にSalaam Remiも好きだったみたいww

・HIPHOPに関しては、マイナー・ミドルから、かなりのアッパーまで買っていた模様。
 
 →特に、'92~'95に関しては、結構、自分では知っているつもりであったが、
   知らないものも多々アリ。。。反省。

・子供ラッパーもお好きな模様。

・少し、ハウスも好きみたい?www

・・・というわけで、少しづつでも紹介をしていきたいと思います。

どうぞ、今年もよろしくぅ。
by shinyasta | 2007-01-09 06:02 | 日常