<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お祭り

16:00からだって、スタートするのん。

祭り。

長女が楽しみにしていた夏祭り。
町内会の夏祭りと以前に通っていた保育所の納涼祭。

「祭ブッキング」

町内会の方の夏祭りに行くと、すでにお友達は勢ぞろい。
こんつわ、こんつわ・・・とママ&パパ達にご挨拶。

b0021026_18433731.jpg早速、ラムネを買って、ヨーヨーすくいやって。
わた菓子買って、スーパーボールすくいをやって・・・

ボクは、合間に、焼きそば買って、ビール買って。

*写真はYahoo!からお借りしますた。








けど、何か違うゾ、なんだろう?

あ、「ドンドーン、パンパーン、ドン、パンパーン」という恒例の音頭系の音と
違う音が鳴ってるからかぁ・・・


んで、その鳴ってる音は・・・えっ、ジャスト・アイス?w
えっ、クラフト・ワーク?ww


なんで、なんでなん?(質問w)

きっと、何も考えずに町内会の青年団(といっても若い人で40歳過ぎと思われるような、
"レオン"みたいな丸いサングラス、いやアラーキーか?をかけてるオッチャン一人)が有線か何かの
チャンネルを合わしちゃってるんだと思うのですが・・・
後にビンゴやカラオケなんかで使われるのであろう、スピーカー2発からガンガン大きめに
オールドスクール ヒップホップ~ブレイクビーツ~エレクトロwww

おいおい。
エエやないかwww

ビールのピッチが上がっちゃうぅ。
少し大人ぶった浴衣姿の中学生女子(たぶん)に二人に「いやねぇ~」と白い眼で見られる。
近所のママ達も知らぬ間に、距離を取られちゃってる。。。

娘達はキャキャ笑顔で走り回る。
ふ~む、いい感じだねぇ、そうそう、ボクも小さい時、嬉しかったもんなぁ。
祭のときは、遅くまで遊んでいても親は怒らないし、祭が飽きたら、
友達の家に行ったりして。
下駄を久しぶりに履いていて、家に上がる時に、「ふにゃ~」って床が沈む感覚が蘇る。

そんなことを思い出しながら、小刻みに揺れながら、デレデレとビールを飲んでいると、
妻は危険を察してか、移動を提案。
えっー、まだ聞きたいわぁ~、、、、といいながら、TAXIを拾う。

夏祭り to 夏祭り By Taxi

保育園の納涼祭、こちらは「ドンドンパンパン、ドンパンパーン」。
ビールも流石に売ってないので、少しだけテンションが下がる。
けど、長女は久しぶりに逢う友達に照れ&うれしそう。
暗くなり始めたので、残念だけど、お友達に「またねぇ~」とバイバイ。

長女、テンション上がり気味。
ゆえに、帰宅しても中々寝ない。いや、眠りたいけど、眠れないというのが正しいか。
添い寝してトントンして、やっと眠ってくれて、駐車場に向かう。

(つづく)
by shinyasta | 2006-07-31 18:45 | 日常

MOVE面子

"なんか今日は朝から/アレな気分/だから朝一脱プン/う~んまだ不十分"

                スチャダランゲージ~質問:アレはなんだ~ BY SDP


ということで朝から何となくの投稿でごわす。

つーか、某Mixiにてこんなトピックが上がってまして。

『大坂MOVE面子』  OSAKA MOVEMENTS

8月13日(日)
時間:昼12:00 OPEN~20:00 CLOSED
料金:前売り3800円/当日4500円
内容:ライブ&B-BOYバトル&GRAFFITIライブペインティング
ライブ出演アーティスト:

SHINGO2、般若、RINO LATINA II、DJ AKAKABE、MSC、韻踏合組合、THE BALLERS(from NAGOYA)、INDEN&KANAMORI(土俵ORIZIN)、DJ A-1、サイプレス上野とロベルト吉野、シンゴ☆西成、カルデラビスタ、Q-ILL、JUSWANNA、DJ TAKUMI、DJ FENCER、山仁、太華、N.O.B feat. FEELD INC、ART OF VIBES、YOUTH(from OKAYAMA)、BAZ-K(from OKAYAMA)、TERRY THE AKI-06、COE-LA-CANTH、マグニチュード、HI-KING、DJ YURIKAMAAL、and MORE!
※その他アーティスト決定次第、随時アップ!

GRAFFITIライブペインティング:COOK、COVER、ZEN、COSA、CASPER、VERY、WA2、DISE

※両日共、雨天決行


ふむふむ、今の大阪版・B-BOY PARKみたいな?←安易な考え
ふむふむ面白そう・・・って、SHING02?

えっ、SHING02?

えっ、SHING02?(三回目)



ほんまかいなぁ?
ほんまやったら見たいけどぉ。。。
評判が悪くなってる(らしい)SHING02だけに、この目と耳でで確かめたいってのもある。

きっとライブなんだよね、この名前の上がってるアーティスト達って。。。
フリースタイルのバトルとかあったら面白いよねぇ、それも自然発生的に。。。
て、どーせなら、ラップ・ゲーム(苦笑)に復帰したTWIGYなんかも見たいですけど。
あと、やっぱり石田さん(ECD)?w

ぐはっ、先述のユリカ嬢も名前連ねてるやんwww

ま、今の時代、普通にこういうイベントが見れるっては、いい時代だと思う。
普通にHIPHOPと接することができるんだからね。
ちと、肩車でもして娘に見せておくのもいいかしらん?なんて思ってる処でごわす。
お盆の墓参りの後でも行ってみよかなwwwwwwwwwww

そーいや、Nujabesも大阪で8月にPartyあるんだよねぇ。

んで、JAZZY JEFFは?←しつこいw

さぁて、今日は、夏祭りの2つ掛け持ち(長女主導)&Small Ciecle Of Freindsの
ライブの日!!楽しみぃ~

b0021026_10272877.jpg*本文と写真のINTELLIGENT HOODLUM
は関係ございません。
by shinyasta | 2006-07-29 10:30 | MUSIC

NIGHT & TRIP vol.2

またまた、先週末の話。

姉夫婦とウチとで、こんな処に行ってきました。

b0021026_190227.jpg"パーム・ド・夢"

名前が「ヤバス」な感じだけど、天然温泉&プールなどを
備えた、いわゆるリゾート・ホテル。
ダウンタウンの浜ちゃんが通っていた
全寮制「日生学園」のお隣。。。昼過ぎに着いたので、まずは昼食を・・・と
ホテル内のレストランへ、、、
「いらっしゃいませ」と角淳一そっくりな
オジサマ(責任者?)が持ってきてくれたメニューを開くと、、、



"お子様ランチ ¥1800"

あ、、、、

回りを見渡すと、上品な家族がニコニコと食事を楽しんでいる。
T-shirts + 短パンのボクは「また、やってもうた」・・・。
また、浮いてるな・・・。

軽く生ビールを3杯、その後、娘を連れて「プール」。

「ビートばん、おしえてぇ~」

どうやら、幼稚園のプールでは、男児諸君がビート板でブイブイらしく。
よっしゃ、こう持ってなぁ~、足バチャバチャしてな~、、、そうそう、、、としていると
かなりできるなり、足の着く子供用プールでは飽き足らず、バチャバチャしながら
大人用のプールに移動した瞬間、ビート板がクルっと一回転。


バチヤーン


長女、初めて溺れるw

すぐに救い上げ、プールサイドへ。激泣wwwwwww
けど、すぐに復活して、またプールへ突入を繰り返す。
怖かったはずなのに、子供ってすごいな。

ノートリアスBIGのPVばりにプール隣接のジャグジーの堪能後、晩御飯までの一時間を姉夫婦と長女にて「釣り堀」。
無事、一匹釣り上げるww おめでとう。


b0021026_19112399.jpg晩御飯はB.B.Q
お客さんは少なく、ガーデン貸切。
BGMはハワイアン、目の前に池・・・どこやねん、ココwww
そうこうして、焼いては食べ、焼いては食べ、、、
さて、そろそろオニギリで〆るかぁ、、、と見てみると
オニギリが黒い。。。なに、海苔?

否、正解は「羽アリ」でした。没。

貸切はいいのだが、明かりがあるのは、ボク達の周りだけ、そっから
羽アリの総攻撃が始まり、部屋に撤収・・・。



b0021026_1995218.jpg翌朝、早めに起きて、娘達が寝ている間に一人で温泉へ。
偶然、同じ行動をしている義兄と、ここでも貸切状態w
ゆっくり露天風呂を楽しむ。
部屋に帰ると、長女が起きていて、
視線はプリキュア・マックスハート(テレビ)に固定したまま、

娘「どこいってたん?」

ボク「えっ、温泉」

娘「(私も)行きたかった・・・」




10分後、本日二回目の露天風呂。

朝食のバイキングを済ませ、CHECK OUT。
さぁて、青山高原のラベンダー畑でも見に行くぅ?と車に乗り込み、姉夫婦の車を待っていると

ブッブッブー

と後ろからクラクション。。。

姉「アンタ、後輪パンクしてんで」

ボク「げ。」

ネジがブスっと刺さってました。没。
これ、前日に刺さってたみたい・・・。
義兄と二人でタイヤ交換。ホテルからは、フロントマン男女2人が駆けつける。恥。
Y30は、10%の緊急用スペア・タイヤではなく、通常タイヤをシャシー後部に
吊り下げているんです。昔のアメ車みたいやわぁ、、、なんて関心しながらスペア・タイヤを
取り出して、ハメる。
初めは、キャッキャ言って、タイヤ交換を見てた長女、すぐに飽きて「もいっかい、プール入る」
ゆえに、姉&長女はプール、妻&次女は冷房の効いたロビーへ。
無事、タイヤ交換終了後、手が真っ黒いな義兄と二人、温泉へ。

本日、三回目の温泉。

午前中だけで三回、、、どんだけ好きなやねん、温泉w

予定が狂ったので、そのまんま市内の「森辻」で伊賀牛を。

b0021026_1914168.jpgって、着いたのはPM2:00ちょうど、看板には「~PM2:00まで」。
無理言って、特別に入れてもらう。
ゆえに、貸切www
伊賀牛は「いとう」も美味しいんだけど、
「森辻」もかなり美味しいんです。
あと、内装空間も素晴らしい。
お勧めです。







姉夫婦とは、ここで別れて、妻の実家へ。
ヒグラシの声を聞きながら、ウトウト。

夜中に、交換した後輪の調子を確かめるようにして帰阪。
いやはや、「ゆっくりした」んか「してない」んか、ようわからんハプニング旅でした。笑。
by shinyasta | 2006-07-27 12:54 | 日常

NIGHT & TRIP

結局、「大きい音で聞きたいなぁ、やっぱ」。
無理無理にHeretikaz氏に同行願った21日。

11:30に出発。
車内は、氏をPICKするということもあり、コレをかけて迎えに。

b0021026_21492530.jpg

"Black Monday" Cyepress Hill
(Ruffhouse 1991)





途中、ちょうどGURUのPartyのある@AZUREの前の信号が赤に。
窓が全開で、大きな音で"How I Could Just Kill a Man"を
聞きながら様子見をしていると、入り口付近でBitchに声をかけている黒人にメチャ睨まれる。

「アロハにCYPRESS(と、この車)でチカーノ気取りかyo?wwwwwwwww」と
Heretikaz氏に突っ込まれながら、一路、心斎橋へ。
同じくして、アロハに短パンのHeretikaz氏、二人で並んでいると、まるで
Jungle(bro.)の"V.I.P"気取りwww
途中で、Heretikaz氏に葉巻(チョコレート・フレーバーw)を買ってもらう。
(ありがとう)

@STOMP 12:30過ぎ。
DJ-YurikamaalのMIX-CDリリースを兼ねた"BACK IN BACK IN THE DAYZ"。
すでに、フロアの勢いに少し気後するオサーン、チョコ味の葉巻に火をつけ身を揺らす。
(車なので、お酒呑んでない・・・)
久々に合う知り合い/初めて逢う人に挨拶を交わす。

しばし、体を揺らしていると、DJ-Yurikamaal登場。
イキナリ、「オサーン路線選曲」、"The Bridge" x 2マイに身悶え。
Rob Base & DJ E-Z Rock , Queen Latifahなどをゴリゴリに繋いでいく。
正直、「どこかで聞いたことある選曲/繋ぎをする」男DJ諸氏よりも
一番「男気」のある選曲・繋ぎ、と言えば語弊があるだろうか。

確かに、マイナーでカッコいいのはイイけれども、同じようなBPMでずっと繋げられると
(同じような曲調で)シンドくなる歳(オサーン)。
確かに、"Can I Get Open"(Original Flavor)は大好物だけど、
クラブで、この季節、"Summer Time”も爆音で聞きたいわけで。。。
(あ、ただのサラリーマン・オサーンの戯言ですので「それ、行くイベント、違うなくね?」って
突っ込みは許してくださいw)
Yukika嬢、次のDJにバトンを渡す前には、なんと"How I Could Just Kill a Man"を!


ビンゴ!


次の日の旅へのことを考え、AM03:00には知り合いに挨拶をして退散。

淀川の渡る頃には、窓全開で"Latin Lingo"(in "Black Monday")。
DJ Muggsって、本当にFUNK。
あー、良い夜でした。

21日に出逢えた皆様、おおきにでした。

(どうやらGURUのParty、パッとしなかったようですが、いかがだったのでしょうか?w)
by shinyasta | 2006-07-25 22:33 | MUSIC

GURU

まぁ、そうも寄ってたかって、「似合わない」だの「王道だの」言いまんなぁ、皆さんww

はい、一理(いちり)あります、確かに(認める)。

ってことで、岐阜にレパード・J・フェリーの専門店を見つけたお。

b0021026_0381561.jpg日産レパード・J・フェリー 3L オーテック 
5.9マンKm 49.7マンエン

これで、ダッシュボードにパト・ランプを置いて、
アメリカの覆面パトカーごっこかな、やはり?
もしくは、アメリカ映画に出てくる悪弁護士ごっこ?

このオーテック・バージョン、全国にて350台限定。
ただでさえ、売れてなかった車なのに、限定・・・って、アータ。




さて、話は変わりまして。
先日のDJスピナ(@Joule)、良かったみたいざんすね。
あー、明日は、アレですね、この人来るんですね、大阪。

b0021026_045696.jpgふーむ。
行こうかどうか、思案中。
・・・どうせなら、やはりGANG STARR(+ファンデーション)と
しての来日が良かったなぁ・・・。
ま、JAZZMATAZZからの曲には興味がありますが。


うーん。
YuriKa嬢(a.k.a DJ ユリカマール)のMIX-CDリリース・パーチー

"BACK IN THE DAYZ vol.5"@STOMP

もあると本人から連絡もろたしなぁ、、、(ユリカ嬢、営業かい?ww)


けど、アレです、「波」ってありません?
「パーチーいきたい、逝きたい」と思う時と、なーんか気分が乗らない時と。。。


オサーン、体力と気力と要相談。
翌日からの予定も踏まえて。


んで、東京には、JAZZY JEFFは来たんかい?
by shinyasta | 2006-07-21 01:01 | CAR

VOLVO

ま、見るだけですよ、見るだけ・・・と、車は高槻方面へ。

b0021026_17135067.jpgVOLVO 940 エステート  5.3マンkm , 28マンエン












b0021026_17141010.jpgこの手の車は、ペット載せてたりしてニオイや内装が
剥げてたりするんだけど、こいつぁ(←徳大寺先生風)、
全然キレイでした。










b0021026_17142799.jpgふむ、「姿勢」も良いねぇ。
右前ドアの真ん中辺りに傷があって、筆入れてました。
あと、各ドア4枚の端っこには、当て傷が少々・・・
エンジンはタイミングベルトを変えたばかりのようで、良好そう。。。









床リフォームがなかったら、即決やったなぁ、コレ・・・苦笑。

ちなみに、近所でこんなんも出てますわww


b0021026_1731486.jpgVOLVO240  4.5マンkm 49マンエン


これも良さげ・・・・だ・・な・・・
by shinyasta | 2006-07-18 12:13 | CAR

DOO・WOP + HIP・HOP = DOO・HOP

b0021026_2340818.jpg"THE DOO/HOP LEGACY"
RAPPIN IS FUNAMENTAL
(A&M 1991)
昨日の記事の蛇足にて。同じく¥42で購入のCD。
微妙なジャケに惹かれて購入。
知らなかったので、帰って検索していたら、
さっすがg_gさん、すでに記事「うp」済でした。
(g_gさん、元気かなぁ・・・もし、見られてたらご一報お待ちしてます)


コンセプトは「DOO・WOP+HIP・HOP」。
PRO.にEASY MO BEE。詳しく、g_gさんの記事にお任せするにして、
感想は「甘い脱力」。どーしても、ハードな印象が強い昨今、この頃の音(昨日の記事
に書いたHouse Party2のサントラもしかり)は本当に「暖かい」「ブラック特有の優しさ」が
出ているような気がしてならないです。

なんでも、このスタイルに感銘を受けて電話をしたのが、かのマイルス・デイビス。
あ、それで、マイルスの最終遺作"Doo-Bop"はEASY MO BEEなのね?ね?ね?

という事で、「DOO・WOP+HIP・HOP」ということであれば、コレは?

いつも素晴らしい文章を書かれていて、最近リンクをさせていただいた
OLD FASHIONさんからの
記事より。

(You Tube)MC Super Megane

テラバロッシュwwwwwwwwwwwww
久々に腹をかかえてワロタ

いや、日本のHIPHOP界、変わりますよ、こりゃ(ry

もし、まだ彼がソコで働いているのであれば、次回の東京出張で、
メガネを作ろうと思っています、マジでw

つか、これを発見したOLD FASHIONさん、スゲエwww

ちなみに、"内田裕也政見放送「完全版」"なんかも載せてはりますwww
OLD FASHIONさんのブログ、すごく読み応えがあって、楽しいので見てみてください。
by shinyasta | 2006-07-13 00:13 | MUSIC

SURF

今年が一番の「流行」BIG WAVEなんでしょうか?

b0021026_2211067.jpg毎年、夏になると「SURF」と「レゲエ」の情報が
溢れかえりますが、何か今年は例年より「SURF」なモノや
事柄が目立っているような・・・。
MEETS Regionals 8月号。
いや、よくこのブログで書いているT氏やYさんやHさんが出て
るからじゃなく、久々に内容がいいなぁ、、、と。
なかなか面白かったです。
んで、前から妻が波乗りで「T氏の一番弟子」ということは
書いたこともあったと思うのですが、ボクも「二番弟子」に
してもらうかな・・・と。




いい事が書いてあって。

「Keep Surfing」
無理にうまくなろうとせずに、"レベル関係なく、いつも新鮮な感動がある。
人より遅れてるとか、そんなこと関係なく続けてください。"

勿論、うまくなろうと頑張るけど、そればっかりじゃなくて、例えば、
波がなくても、気のおけない仲間達と過ごす時間を楽しめたりして
そーゆーのをひっくるめて、「surf」なんだなぁ、あ、なるほどって。

無理せずに継続していきたいな、、、と衝動に駆られて、はじめてみようと思います。
歳いってもできるスポーツですし、気長に「ユル」くはじめてみようかな、と。


というわけで、「夏になると」繋がりで強引にもっていきますが、
この辺とかを車にセットして海に向かうにもいいかもw

b0021026_22322332.jpg"CORD RED" JAZZY JEFF & FRESH PRINCE
(JIVE 1993)
なぜか「夏=JAZZY JEFF & FRESH PRINCE」を
思い浮かべてしまう人、いませんかー?ww
はい、ボクです(挙手!)。没。
やっぱり「Summer Time」のせいでしょうね。
けど、今回は、あえてコッチのアルバムで。
古本市場で、またまた¥42で拾っただけですけどねww



けど、侮ることなかれ。

1曲目からPete Rock先生Pro.の"Somethin' Like Dis and Cord Red"では、
GRANDMASTER FLASH & FURIOUS FIVEネタ(「パーパラッ、パッパッパパァ~」に絡むSLICK RICK声ネタ・・・と
HIPHOP好きには「萌え」な内容でスタートし、2曲目ではTeddy Riley先生のS.O.S BANDネタを甘く料理。
他にもWill SmithがPro.してる曲(この人、他にも"Black Smith"名義で色々な人をRemixしてるけど、ウマイですよねー?まさに、女性泣かせ、だと思うww)や、Roy AyersやらLynn Collinsやらもサンプリング・・・
なるほど、この頃からのTOUCH of JAZZ風味が「夏」を感じさせるのかも。

b0021026_2385097.jpg"HOUSE PARTY 2"
ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK
(MCA 1991)
これも、海に行くときにいいんじゃないですぅ?w
TONY!TONY!TONY!,WRECKS'N'EFFECTから
BILL BIV DEVOEとNJSの凄い顔ぶれから
M.C.TROUBLEまで・・・あ、もちKID'N PLAYも。笑。
これもね、¥42 ww


そんな中でも、注目がERIC B. & RAKIM "WAHT'S ON YOUR MIND"


はい、「MYSTERIOUS VIBES」ネタ(KURIOUSネタ)でぇーす←単純バカ


やっぱ、「OH HONEY」ネタと同格に、このネタ使いとろけまんなぁ。。。
海に行く前に溶けてしまいそう。。。
・・・「とろける」感じが好きになってくる年頃なのねぇ、ボクww
by shinyasta | 2006-07-11 23:11 | MUSIC

Reform

えー、一気に更新のペースが落ちていますが。
重たい記事内容で7月を幕開けしてますが。

元気にやってます。笑。

なはは。

さてさて。。。

今ウチの家の床は、前面ワインレッドのパンチカーペットを床に直張りしてるんですけど、
とうとう、床板を張ることが決定。

床上げ構造にして、木を張ります。
子供のことや、家に居ることが多い妻の事を考えて。

ここ何日で、ツレ(建設業)の事務所や輸入材木などを取り扱うメーカーのショウルームに
行ったりして、チェリーやオークやスギなんかのサンプルを集めて、裸足で踏んづけた感触を
掴みながら、「あーだ、こーだ」と検討していましたが、ケキョークは「パイン無塗装」に
決定(妻主導にてw)。

b0021026_1454478.jpg
一応、娘達が「ドンドン」するのでL-45対応の
床上げしてからの板張り・・・。
えっと、これで20畳のリビング+廊下にて、
軽自動車の新車が買えるお金が飛んでいきます。
多分、発作がおきて口から泡がでるので、
レコード換算はやめておきます。苦笑。





「うはは、ラブホみたい」って近所の奥さん連中から言われていたワインレッドの床も
これで「クウネルな」、良く言えば「マーガレット・ハウエルな」部屋になると思うと、少し寂しい感じも
しますwww
by shinyasta | 2006-07-10 14:54 | 日常

JULY 2006

きっと、自分も同じ事を相手にしてるんだろう。
昔も、そして今でも。
自分が受けていることも、きっと以前に自分が誰かにしていた事。
きっとそうだと思う。

相手の気持ちを考えて、ってのは大きなお世話。
けど、できるだけ話をするときには、慎重に言葉を選びながら
最大限に気持ちが伝わるようにしているつもり。


「つもり」じゃ、駄目なんだね。


常日頃、「言わなきゃ良かった」って後悔はしたくない。
みんな考えて、勇気を振り絞って言葉を発して(発信して)いるんだ、
それをしっかり受け止めなくちゃ。

長女が眠っている時に、寝言でボクの名前を呼ぶ。
返事をちゃんと返す、寝ている彼女を抱きしめる。

毎晩、遅く帰るボクが彼女と逢えるのは、休日だけ。
そんな休日も、たまに出勤してたり。
大切な休日、色々と伝えたい事や言いたい事が
あるのに、まだ5歳の彼女には、実際にわからないことが大半だろう。

そんな時、ボクは彼女を抱きしめる。
嫌がる彼女を抱きしめる。

それで伝わることもある。ニッコリ笑う。



「なんでブログしてるんっすか、楽しいっかねぇ?」


なんて声を聞きながら、自分で色々と考えてみたんだけど、
こうして文章にすることによって、「話す」こととは別な表現をする事で
自分は伝えようとしているんだな、なんて思う。
伝達の効率化なんかじゃない。


そう、こないだ人が飛んでいるのを見た。
目の前で人身事故。

「ドォーン」って音の後に、おじいちゃんが15メートルは吹っ飛んでいたはず。
とてもゆっくり、スローモーションのように。

そのおじいちゃんには悪いんだけど、110番をしながらボクはこう思ったんだ。


「その瞬間・瞬間を大切に、そして全力でいこう」


後悔せずように。いつ死ぬか、なんてわかんない。
もう抱きしめることができなくなるかも知れない。
自然の流れ、なるようにしかならない。
そうであれば、その瞬間を最大限にお互いが楽しくできるように。


自分勝手な考え方。


b0021026_145750100.jpg











そんな7月の始まりです。
by shinyasta | 2006-07-04 14:56 | 日常