<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

谷九

三菱タクシー千日前なんば方面から鶴橋に向かっての軽い登り坂。

谷町九丁目の交差点。

そこにカウンター5名だけ座れるタコ焼き屋があります。
元・和食の板前さんが作るたこ焼き。

大阪を拠点にしながらも、そのデザインは「かわいい」と「カッコいい」をMIXしたBAGを
作っているメーカーの代表取締役にして、我が心の兄貴・HIROさんと、
九州でLe-Minorの服を作っていいのは、このメーカーだけ!の営業にして、
新婚なのに「雑貨屋さんで働いている女の子が大好きな」T君達と。
(T君、おめでとう)

ボクも今日は、Le-Minorのボーダー(白xイエロー)を着て駆けつける。

アイコンは、オシャレ。

けど、呑んでいるのは「いいちこ」、食べているのは「たこ焼き」。

HIROさんもT君もオシャレだし、仕事(作っているモノ)もオシャレ。

けど、谷町九丁目というDopeゾーンでのベタベタな内容の会話と空気感と笑顔。


この「バランス」が大好きですw

b0021026_18123497.jpg













「スイーツが食べたいっ」っていうご要望にて、タコ焼き屋さんを出て、
一体「開店」してるのか「閉店」してるのか、わからないタイのニオイが
プンプンしている雑貨屋。

「カフェあります」という看板が。

はへ?

HIROさん、ニヤリ、店内へ。

店内では、ヘンプ100%で作った「カリマー」もびっくりなリュックをハケーン。


はい、HIROさん、ご名答。
案の定、そこの若い店員の男の子は目の焦点が合ってないまま、奥から這い出てくるwww


HIROさん「この辺で、あまぁーいモン、食べれるとこあるぅ?」

店員「は、は、はぁ・・・アレれす、"ババロア"がウ、ウマイィ、イン、インド人が経営しているカレー屋
が、その坂を下った処にあ、ありやす。。。」

ババロア、って(ゲラ
すでに、ブルーのワークシャツを着た店員さん、呂律まわっておらず。

HIROさん「えっ、もう一回、言うて、旨い?そこ?」

店員「あ、ボ、ボク、、、、ふぅ、、、カレーしか食べたこと、ないれす、、、ふぅ」

・・・・アカンで、こんな時間から、ホンマぁwwwwww

「カレー」と「ババロア」だって。


この「バランス」が大好きですw

ゲラゲラ笑いながら、店外へ。
目指すは、「ババロア」w

けど、歩けど歩けど、インド人経営のカレー屋でババロアを食わせてくれる店は見つからず。
どうやら、ボク達は、店員の彼の妄想に迷い込んだ模様ww

歩き疲れた一行は、スーツ姿のサラリーマンと見るからにセシルマクビーなミニタイトスカートの
イケイケのおねえちゃんが寄り添ってニコニコ話しながら、ラブホに入っていくのを見つめる。


九州男児・T君、興奮するww


「スーツ」と「イケイケ」


この「バランス」が大好きですw

脱力感いっぱいの一行は、タクシーで南船場に移動・・・。

いやはや、楽しく呑めました。大笑い連発でした。

恐るべし谷九。

みなさん、おおきにッ!
by shinyasta | 2006-05-31 12:28 | 日常

RAP 50 ALBUM

バトンというものを放置しがちな私。

もう、何個溜まっている(止めている)かわからん、、、
回していただいた方々、申し訳ございません。ぐへ。

けど、一個だけ気になってたバトンがコレ。

「50枚バトン」

maimaiちだっけ?Funkブラだっけ、回していただいたのは??←痴呆ww

ま、コピペします。

”FM番組「ウィークエンドサンシャイン」の公式HPで ピーター・バラカン氏が
自分にとって史上最高のアルバム50枚を発表しています。
http://www.nhk.or.jp/sunshine/pc/best50/index.html

そこでぼくも真似して苦労しながら50枚選んでみました。
選考基準で1番大きかったのはただ単に素晴しいというだけでなく、
やはり特別な思い入れがあるかどうかでしょうか。
たとえばバンドでコピーした曲が入ってるとか、
人生最大で落ち込んでるときに励まされたアルバムだとか、
新たなジャンルに踏み込む際の指針になっただとか…。

最後にバトンタッチするので指名された方は
夜も寝ないで昼間寝てやってちょーだいねっ”

「ねっ」って・・・・。
ま、んで色々と考えたのですが、こういう時は「守備範囲の広さ」が邪魔。
ホントは「HIPHOP観点から見た50枚」をしたかったんだけどぉ
そんなん決めちゃって「んじゃ、他の約2950枚のレコードはいらんね?」と
妻にツッコまれるのもイヤだしwwwwwwwwwwwwww

バトン受けて、2ヶ月経っても、一向に、ま、まとまらん・・・

つーことで、「RAPのアルバム、自分が現行で聴いている限定」
という「狭い狭い」範囲にしてみました。


b0021026_1495199.jpg

SHINYA★STA RAP50枚
(順不同・写真はリー・ペリー ← 意味不明w)




・"Paid In Full" / Eric B & RAKIM
・"The Great Adventures Of Slick Rick" / SLICK RICK
・"Licensed To Ill " / BEASTIE BOYS
・"Raising Hell"/ RUN DMC
・"It Takes A Nation Of Millions To Hold Us Back"
                              /PUBLIC ENEMY
・"In Control, Vol-ume 1" / Marley Marl
・"I Need A Haircut" / BIZ MARKIE
・"Goin' Off" / BIZ MARKIE
・"Long Live The Kane"/ BIG DADDY KANE
・"Straight Outta Compton" / NWA
・"People's Tnstinctive Travels And The Paths Of Rhythm"
                         / A TRIBE CALLED QUEST
・"The Low End Theory" / A TRIBE CALLED QUEST
・"Midnight Marauders" / A TRIBE CALLD QUEST
・"3 Feet High And Rising" / DE LA SOUL
・"Buhloone Mind State" / DE LA SOUL
・"Stakes Is High" / DE LA SOUL
・"Straght Out The Jungle" / JUNGLE BROTHERS
・"Done By The Force Of Nature" / JUNGLE BROTHERS
・"J.Beez Wit The Remedy" / JUNGLE BROTHERS
・"Mr. Hood" / K.M.D
・"Original Stylin' " / THREE TIMES DOPE
・"Ain't A Damn Thing Changed" / NICE & SMOOTH
・"Ism & Blues " / HARD 2 OBTAIN
・"Breaking Atoms" / MAIN SOURCE
・"Organized Konfusion" / ORGANIZED KONFUSION
・"Fruits Of Nature" / THE UMC'S
・"Beyond Flavor" / ORIGINAL FLAVER
・"Daily Operation" / GANG STARR
・"Hard To Earn" / GANG STARR
・"Runaway Slave" / SHOWBIZ & AG
・"Stunts,Blunts,&Hip Hop"
           /DIAMOND AND THE PSYCHOTIC NEUROTICS
・"Mecca And The Soul Brother" / Pete Rock & C.L SMOOTH
・"The Fabulous Chi-Ali" / CHI-ALI
・"Here Comes The Lords"/ LORDS OF THE UNDRGROUND
・"Bizarre Ride Ⅱ The Pharcyde"/ THE PHARCYDE
・"Labcabincalifornia" / THE PHARCYDE
・"93' Til Infinity" / SOULS OF MISCHIEF
・"Non-Fiction" / BLACK SHEEP
・"Intoxicated Demons-The EP" / The Beatnuts
・"Riverside Pictures" / WALKIN' LARGE
・"Listen" /URBAN SPECIES
・"IIImatic" / NAS
・"Enter The Wu-Tang(36 Chambers)" / WU-TANG CLAN
・"Shyheiem a/k/a The Rugged Child" / SHYHEIM
・"The Chronic" / DR.DRE
・"Doggystyle" / SNOOP DOGGY DOG
・"WILD FANCY ALLIANCE" / SCHA DARA PARR
・"5thWHEEL2theCOACH"/ SCHA DARA PARR
・"93BEST97."/ SMALL CIRCLE OF FRIENDS
・"SPECIAL" / SMALL CIRCLE OF FRIENDS

画像は勘弁してくださいw

ちなみに、このUP作業を手伝ってくれたのはコイツら。

b0021026_1431365.jpg






ぬは、RAPちゃうがな。没笑。

アキジュン氏にのみ、このバトン託しますwww
by shinyasta | 2006-05-27 14:10 | MUSIC

情景

沢山のお祝いのお言葉、ありがとうございます。

なにかテレちゃってる34歳、昨晩は近所の居酒屋でロスより帰国中の安友師匠と。
串カツ、もろきゅ、枝豆、鵜巻き・・・生中。

b0021026_0222083.jpg
話は流れ流れて、「赤いスイートピー」へww










「なんでか、最近、あの頃の曲っていいと思うんですよぉ、なんででしょうねぇ、歳のせいっすかねー、いや夏のせい?」
というボクに、安友師匠が名言発動!


「うん、それはね、聴いて"情景”が思い浮かぶからだよ」



ぐはぁ、なるほどー。目からウロコ。

確かに、どんなジャンルの音楽でも、なーんか引っかかったり、
勿論、大好きなブラックミュージックでは、英語がわかんなくても"景色"や"人の顔"が
浮かんできたりする、そういうものは何度も聴いてる・・・・。

本にしても、その"情景"に入り込む、自分がその中に身を置くことができちゃったりすると
面白いのは言うまでもなく。


「あと、(今の曲って)"ダイジョウブだよ、そのままの君でいいんだよ"的な歌詞多くない?」



なはは、これもまた名言www
んなわけねぇだろうが、タテマエはよろしいねん、とww

"赤いスイートピー"をはじめ、俗に言う歌謡曲なんてのは、正直な歌詞(リリックw)ですよね。


♪なぜぇ~、知り合った日から半年過ぎてもぉ~、アナタって手もにぎらなぁいぃぃ~


けど、I will follow you、気が弱いけど、素敵な人だから・・・・www
文句はあるけど、それ以上に好きですよ、、、、と。

さっすが、安友師匠タソ、関西カルチャー系を引っ張っていってることだけあるw
・・・師匠、「ウメッシュ」飲みすぎましたぁww

「続・赤いスイートピー」ってあるんですね?知らなかったや。。。
by shinyasta | 2006-05-25 00:24 | MUSIC

thanks

b0021026_091332.jpg




ということで、34歳になりました。








みなさん、こんな老いどれ(酔いどれ)を相手にしてくれて


ありがとう。


よく「エエ年頃やねぇー」なんて云ってもらえますが、イマイチ解っておりません。

27歳~28歳が旬なのでは?などと・・・。

けど、33歳もみんなのお陰で楽しい一年でした。

今年もオモロく逝きたいです。

どうぞ相手したってくださぁい。

*誕生日おめでとメールをくれた人、サンキュー・フォー・エブリシング!!
あなた達のお陰でオッサン生きてますwww
by shinyasta | 2006-05-22 23:59 | 日常

エスプリ

「エスプリ」って辞書で引いてみた。


esprit(仏)  1)こころ。精神。(2)気がきいていること。機転。機知。「―のきいた小話」


この2日間は、「エスプリ」と日本の「わび」「さび」が会話のキーワード。

一昨晩は、カバンメーカーのK社長と親愛なるT氏(元・上司)の3人で毎年の屋上パーティ
(今回は雨だったので、急遽、K社長のビルの近所のカフェのテラスにて)。

昨晩は、Y.Tricot KnitデザイナーKさんと親友Gちゃんの3人で鶴橋のお好み焼き屋
「オモニ」にて。

フランス人の「エスプリ」についての考え方と日本人の「わび」「さび」
何か通じているものがあるような。

例えば、それはファッションに対しての考え方。
例えば、それは音楽。
例えば、それは映画。
例えば、それは古い車。

その作り手の「精神」ってのが、色濃く表れるもの。

「答え」が出てるような出てないような、、、

いやいやぁ、刺激を受けっぱなし。

そんな話をしていたら、2日間とも午前様。
タクシー&タクシー、、、

全然、「エスプリ」ちゃうし、「わび」「さび」ちゃうがな、漏れ...Orz

b0021026_0211576.jpg

*写真は、ロータス・エスプリ(007ボンドカー)




昨日から、オヤジ化が進んでるな?な?な?

寝ます。
by shinyasta | 2006-05-20 02:09 | 日常

BO$$

いやぁね、またウチのBOSS(社長)から、「お題」をいただきまして、ね。

ふぅーむ、いつもいつも難しい「お題(プロジェクト)」をいただきます。

ふぅーむ。
ふぅーむ。。
ふぅーむ。。。

ま、こんな時は、音楽でも聴いてだな、、、

b0021026_19292340.jpg"BORN GANGSTAZ" BO$$ (CHAOS 1993)

ボクはギャングスタではありません。

ボクはサラリーマンです。




ごめんなさい、 社長(BOSS)=BO$$ということで。
あ、社長はギャングスタではないですよ(ある意味、ギャングスタかも知れませんがwww)。

どうですか、脱力しましたか?ww
申し訳ございません。

いやぁ、最近のDUB志向(思考)から、「西」に流れていっただ、け、、で、、、(言い訳)
久々に引っ張り出して聞くと、アレですね、いいもんですね、この辺り(1993)の「西」モノ。
(ってか、これ西モノですよね??という不安が・・・)
ギャングスタなんで、怖いんだけど、サンプリングの仕方やRAPに「ユルさ」を感じてしまいます。
実は、スネア&キックネタも、「東」(イースト・コースト)モノなんかともカブってたりするんで
DJ諸氏もよく使われたりするのも、この時代の特有ですね。
「西」モノって、低音もよく出てるし、そのバイブスにうっとり(&うっかり)。
んでもって、実は女性&子供系の、あの妙に「高め」の声&フロウにも弱かったりするんですw
イリーガルとか、久々に聞いてみようかな(ダ・ヤングスタズは、いつも聞いてるけどねw)。

それにしても、いつも思うけど、すごいジャケだな、これ(ry
by shinyasta | 2006-05-17 19:43 | MUSIC

HONG KONG 12-MAY-06

ふぅ、とため息をついて仕事にケリをつけたのがAM01:00過ぎ。

「Oh!What's Up, Man??」

b0021026_1185986.jpg

いつものCD屋に着いたのはAM01:30過ぎ。
毎度のことながら、左の写真のものをチョイス。

いつもの坊主の彼、奥に行ってゴゾゴゾ。







「こないだ、このシリーズ買ったでしょ?置いておいたんだよ」


b0021026_1494855.jpg
"RELAXIN' WITH
JAPANESE LOVERS VOLUME 4"
(サンプル盤/SONY 2005)





簡単にやられました、このCDにも坊主の兄ちゃんの対応にも。

「どーせ、アレでしょ、昔の歌謡曲をラヴァーズにしてるだけでしょ?」
などと云うなかれ。

駆け足で走っている忙しさの中の「やすらぎ」。


それは

雨が降る中を高速で走る空港に向かう車内の静けさ

フライトまでの本屋での時間つぶし

どんよりとした曇り空から垣間見る太陽の光

肩辺りに標準をあわせた熱いシャワー

冷房がガンガン効く部屋で飲む、温くなったレモンティー

を感じていたからかも知れないが、何か心に響きました。
特に、"赤いスイートピー" by What's Love? Feat.ボニーピンクと
"ヴィーナス" by DUBSENSEMANIA に。
前者は松田聖子、後者はオリジナルラブのカバー。

前々からヤヴァイとは思っていました、ボニーピンク。
今回でノックアウトです。その「何か」の影を持った切ない歌声に。
すいません、愛してます、付き合って下さいwww
いや、マジで、ボニーピンクはちょっと探して聞いていこうと思います。

このアルバム、他にもすごいメンツが一杯で、Bird(+リトル・テンポ&ドライ&ヘビー)、
Love Tambourines(!)、チエコ・ビューティー(!!)、渡辺貞夫(!!!)に、いつもの
中島美嘉、元サニーデイサービスの曽我部恵一、元m-FloのLISA(うーん...苦笑)、
奄美出身の大山百合香などが色々なカバー(ラヴァーズVer.)しています。

正直、ボクも「ジャパニーズ・ラヴァーズなんて・・・」っていうクチ。
けど、これは、いや、このシリーズは買いですよ、やっぱり!!

香港国際空港で、このCDを聞きながら、チンタオ・ビールを呑みながらフライトまで30分。
とても素晴らしい時間だったなぁ。

しかし、毎度のことながら、このCD屋(の兄ちゃん)、日本では忘れかけてる「何か」を
いつも感じることができる。
まぁ、カモられてるですけど、ね?www
ボクのブロークンな英語を一生懸命聞いてくれるし、それに合ったものを提案してくれるし。
こっちが試聴している時には着かず離れず、けど、ちょっとでも困ってそうだったら
声をかけてくれる。。。目が行き届いている感じ。
店って・・・・こうだよねぇ、、、なんて毎度、教えてもらっているような気が。

ということで、中田カウス師匠(とその愛人?←すげー別嬪)と行きの飛行機が一緒だったことを
別にして、仕事も充実した出張でした。

さてさて、今週も、忙しいゾ!(何に?w)

乗り切ってこー!www
by shinyasta | 2006-05-16 01:57 | MUSIC

YYossYY

"Y.Tricot" KNITデザイナーのKさんから電話。

「どうだろ、覚えてるかな、今、一緒にいるので電話変わるねぇー」

「こんにちわ、お久しぶりです」

b0021026_19153254.jpg






「YYossYY」

初めて、その力強い作品を見たのは、H.P.FRANCEの展示会で一目惚れ。
セルジュ・トラバルの暖かさも好きだったけど、その暖かさも組み込みつつ、何か
「気持ち」が詰まったアクセサリー、日本でもこんなのを作れるアーティストがいられるんだぁ、、、
是非、ウチのSHOPにも展開させて下さい!と、
さっそくデザイナーの吉葉安弘さんをひっ捕まえてお話を伺ったのは
ちょうど3年前くらい、になるのかな。。。

何でも彫刻をされていて、アクセサリーを作りはじめられた、という事。
なるほどね・・・。


そして、再会。


青山スパイラルホールで展示会をしている、という事を聞きつけて、
昨日の日帰り出張の帰りに顔を出す。

「あ、Shinyastaさん、、、ですよねぇ?」

大きなシャベリエを持った、3mm坊主+ヒゲ+デカ・メガネ + 紫ラガー・シャツの
オッサンは、あんなオシャレ空間では浮いていたようでwww

しばし、雑談。約3年間という時間を埋める作業を。
ボクが退職してから、迷惑をかけていたと思ったが、細々と商売は
できていたとか・・・でも、何か申し訳なく思う。

そして、作品を見せていただく。
ふむ、変わっていない、当時からの定番に加えての新作も見せてもらう。

変わらないモノ作りをされていて、とても安心したのと同時に尊敬を。
「継続する」ということが、どれだけ大変なことか・・・

「また、Kさん交えて、ゆっくり時間をとりましょう」と約束をして
最終の新幹線を目指す。



吉葉さんにリングをオーダーすることに決めました。
by shinyasta | 2006-05-10 19:20 | 日常

GW- BOOK-OFF - TOKYO

とあるGW(ゴールデン・ウィーク)の土曜日の昼下がり。

待ち合わせまで、あと3時間って処。
ふらりとBOOK-OFFへ。

b0021026_0521869.jpg

はい、「なんでSean Paulやねん?」
という事は置いておいて、総て@¥250と
いう事ですた。

ま、ちとBook-Offの値段の付け方に
苦言系を申し上げ奉りたい処ですが、
ま、それは後日ということで・・・
(それやったら買うな、ちゅーねんww)





つーことで、コレですわ、問題はッ!苦笑。

b0021026_0541565.jpg
"BACK-N-EFFECT" SUCCESS-N-EFFECT (UMOJA/WRAP 1991)

だだだだだだ、だ、脱力。。。
Wrecks-N-Effectではなく、
「SUCESS」だもんなぁ、、、

棚から手に取って、しばし呆然。。。

その、妙なアイス・ウォッシュ風のデニムのSET UPに
アフロ・アフリカンなアクセ、"1991"という数字、
「一番(ICHIBAN)」レーベルのマーク、、、

妄想照合結果:
「B.B.D / 初期TONY TONI TONEの二番煎じ・歌モノを彷彿、否、このファッションの
微妙さ加減、上手くいけばUMC'S/THREE TIMES DOPEのニュースクール寄りの
RAPかもね!ね?ね?ね??」


本日、日帰り東京出張。ゆえに、上記6枚は同行。
新幹線ではイヤホン付けっぱなし。

実聴結果 : や は り 脱 力 ・ ・ ・ ・ ・そしてRAP。。。。

ハウス・ヒップが入ってたりして、一瞬アガりましたけどwwwww
けど、THREE TIMES DOPEに通じる「もっちゃり感」があるよな気がして
「脱力」といっても、本当にキライってわけではありません。

ただ、脱力しちゃうんですよ、、、ん、意外と好きなのか、これは?w

お口直しに "I.T.O.Y." Bryan Powell (Talkin' Loud 1993)で帰阪。

コレはキレイですな、やはり。
この頃のTalkin' Loud、やっぱイカしてるなぁ。。。
聴きながら、小説を読んでいたらウトウト・・・アッという間に新大阪。

はい、お疲れさまでした。

さて、明後日からは、Hong Kong出張どぇす。没。
SUCCESS-N-EFFECT 持っていこかなwww


 

 
by shinyasta | 2006-05-10 01:29 | MUSIC

最終日

GWの最終日は、雨降りでしたね。

b0021026_23172926.jpg"COSMIC FUNK" LONNIE LISTON SMITH
(Flying Dutchman 1974)








b0021026_23192831.jpg"Street Lady" Donald Byrd
(Blue Note 1973)








b0021026_2321834.jpg"Mystic Voyage " Roy Ayers Ubiquity
(Polygram 1975)








b0021026_23231444.jpg"QUIET FIRE" ROBERTA FLACK
(ATLANTIC 1971)









b0021026_23244725.jpg"THOROUGHBRED" Carole King
(A&M/ODE 1975)










家の中のBGMはこんな感じですた。

TENUKIDESU!

おやすみなさい。
by shinyasta | 2006-05-07 23:29 | MUSIC