<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

what's next on the menu ?

b0021026_1402582.jpgはぁ、つかれたぁ~ (はい、終電帰りです)

けどね、遅れて気味のプロジェクト(仕事)、先が見えたゾ
イエー  イエー

さぁて・・・・・

「what's next on the menu?」
(By Pete Rock & C.L.Smooth)

はっ!月末だニャー             没。
by shinyasta | 2006-04-27 01:45 | 日常

関連部署に申伝えます。

b0021026_22212973.jpg「Shinyasta様からお問合せいただきました、
ランドクルーザー70の販売可否について、ご返答を
申し上げます。ランドクルーザー70につきましては、
大変申し訳ございませんが平成15年排出ガス規制の
実施に伴い、平成16年7月末日をもって生産を終了
いたしました。在庫に関しましても、あいにく、既に
全国どこの販売店にもございません。
せっかくのお問合せにも関わらず、ご期待にそえぬ
回答となり誠に申し訳ございません。
何卒、ご了承いただきますよう、お願いいたします。」



そりゃそうだわな、生産中止の車種を「新車で欲しい」と
ゴネてるんだもんねwww ぬはは。
真面目に、しかも早く返答してくる辺り、流石「トヨタ」ですね。


b0021026_2394174.jpg
b0021026_2310921.jpg












色々見てたら、欲しいのん一杯出てきた・・・没。
しっかし、この辺り、異様に高いですな、何、やっぱり需要がある(ファンが多い)んでしょうなぁ。

・・・・・おっと、「車ブログ」になってきたゾ、いかんいかん。

ま、忙しさにかまけて、「車購入妄想」への逃避行。
そんな仕事の忙しさの合間の日曜日には。。。

b0021026_22291678.jpg"PERFECT ENGEL "  MINNIE RIPERTON

ま、、、わかりやすいかwww
"LOVIN YOU"だけでなく、STEVIE提供の"TAKE A
LTTLE TRIP","PERFECT ANGEL"も好きです。





b0021026_22361028.jpg"GIVIN' IT BACK" The Isley Brothers

"LAY LADY LAY"で胸キュン。
"SPILL THE WINE"で週末の楽しさを。
最後の"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"では、
思わず合唱、思わず東京NO.1 SOUL SETの
「ラィラライララィライラィライラライライラィ~」(by 黄昏'95~太陽の季節)



ふむ、太陽の季節になりますね。
by shinyasta | 2006-04-24 23:13 | CAR

VW

b0021026_1182144.jpg
1990年(ヤナセ物) 10.8万Km 検19.7 189万かぁ、、、。
エンジンOH済。

ちと高いかナァ・・・




買い??www




b0021026_127298.jpg
アストロは諦めてるんだけど、、、

カッコよろし。

1996年(新車並行) 9.8万Km 検18.9 75万


ふぅーむ。。。





またチャ系の車かyo? (ry
by shinyasta | 2006-04-21 01:22 | CAR

Prince Of Darkness

世間的には"駄作"なんて言われてる。


b0021026_0315823.jpg"Prince Of Darkness" BIG DADDY KANE
(Cold Chillin' 1995)
Maryも見放したんだってさ、このアルバム。
ふぅーん、けど、お得意の早口マシンガンRAPも聴けるし、その反面、
こっちが恥ずかしくなっちゃうぅぅぅ、っていうスローも充実してるし。
なんだろ、確かに’95は良いアルバムが沢山あるけど
(ああ、またサマージャムな季節が来るね)だからと言って、
そんなにコレが悪いような気がするんだけど、、、
時代っていうのもある、今聴くかもしれないけど。

クラブ受けしないから?いや、#4"Ooh,Aah,Nah-Nah-Nah"もシングルも切られてる
#14"Raw'91"というBDKらしい曲もあるし、Blackmoon”I Got ChaOpen"と同じ
ネタ使い#5"Brother,Brother”では、なんとLittle Daddy Shane(!!)がFeat.。
確かに、歌モノ(R&B)寄りっちゃーそうだけど、#11"Come On Down"では,Q-Tip&
Busta Rhymes(あんみつ姫、すまぬ、バスタですた。没。)という"Scenario"を
彷彿とさせるタイトな曲から#12"Death Sentence"への繋がっていく感じもヤヴァイ。



ま、人間も「ダメな」人の方が魅力があるという事で(自己援護www)。
by shinyasta | 2006-04-21 00:56 | MUSIC

多忙につき・・・

多忙につき、レコードについては、はヤフオクに参戦中www←「忙しい」が言い訳。

けど、大したものは落札してなく、相変わらず世間的に"カス"って言われるもの(だろう)を落札中。

最近はこんな感じ。¥100前後にて、送料の方が高くつきますやん、いや、せやから
纏めて買いますねん、、、って事で。

b0021026_23185335.jpg

・・・ね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww











さて、「7A3のDJ Grandmixer Muggsってさぁ・・・」って事はさておき、今日は2枚紹介しまぁす。

b0021026_23214110.jpg"Elisha La'Verne"   Elisha La'Verne"
(カッティング・エッジ 1998)
このアルバムに入ってる"I'm Not Dreaming"を
マエストロ・TがREMIXした「N 43' Remix」
(このアルバムには入ってないですけど、、、)を最近
聴いてます。ご存知「Just The Two Of Us」ネタ。
このネタを使った曲って一杯あるけど、コレもいい。
うーん、けど"Really Into You"かな、やっぱり、、、
いや、こっちが・・・・・・(どっちやねん)


b0021026_23355054.jpg"AMERICA IS DYING SLOWLY"
SOUNDTRACK (A RED HOT PRIDUCTION 1996)
あ、これ、今気付いたけど、"RED HOT"なんだねー。
今まで知らないで聴いていた。没。
全体的にWuやMobb Deepなんかも入っているけど、
なんつってもイーストコースト原理主義者の私としましては(
苦笑)、#2"THE YEARN"Pete Rock & The Lost Boyz,
#11"DECISIONES"Oranized Konfusion,
#13"WHAT I REPRESENT"O.C.&Buckwildがガツンと。
夕方辺りの車での川越えには最適です。
もち、他にもDe La & Beatminerz,Biz & Chubb Rock & 貴公子Paul,
Sadat X & Fat Joe & Diamond Dなんかも入ってるんで、お得だと思います、はい。
by shinyasta | 2006-04-17 23:50 | MUSIC

色々考えましたが。。。。

色々と考えた挙句、やっぱり書きます。

雑誌・BMR(ブラック・ミュージック・レビュー)の記事の件。
まぁ、要約すると、仲良くさせてもらっているブログで取り上げた記事(アーティストにインタビュー)を
プロのライターが嫉妬して、それを今月号のBMR(103ページ)にしちゃってる一件。
ちょいと昼休みに本屋へGO.


口あんぐり。

ポカ--------------------------------------------ン



その昔、WEBの発達もなく、ブラックミュージックに関しての情報も今みたいになかった。
専らレコード屋と服屋のお兄ちゃんと"BMR"と"remix"("blast"は、まだ創刊してなかった)。
もう、そりゃ必死ですよ、隅々まで、2回も3回もwww
レコード屋に行くまでの電車の中でも読んで。
そりゃあ、楽しかった、ワクワクした。
そこに掲載されている「愛情あふれる文章」を書くライターの方々に、ボクは尊敬の念を抱いていた。

いや、「憧れ」に近いかな。

ところが、これだけHIPHOPも市民権を得て(得てますよね?w)、
WEBでレコードから情報まで手に入る現代。
まぁ、悪く言えば「情報の垂れ流し」なんていえるのかも知れないけど、
個人にとって、それだけ選択が増えたという事。

いつしか雑誌を買うのを辞めてきている、なぜなら皆さんの音楽系ブログ「良質な情報」が
手に入るから。「好きなのが伝わってくる」情報が。
皆さんの音楽系ブログを読んでいると「ほえぇ、コレ聴いてみたいな」って思うもの。
あと重要なのが「また読んでみたいな」って思う事。

文章のプロなんでしょう、それでお金貰ってるんですよね?
ブログ相手の嫉妬の記事を音楽が好きで買っている読者に読ませるというのは、
どーゆー事なんでしょ?

こづかいを集めて、レコードやCDを1枚我慢して買う読者に対して。
毎月毎月、雑誌を出るのを楽しみにしている読者に対して。


失礼すぎやしませんか?


私には、その神経(精神)が正直わかりません。

いや、お金だけの話じゃないんだよ、重要なんだよ、「その自分のスタンスと気持ち」。

b0021026_23525498.jpg








あ、読まなきゃいいでした、そうでした。
「大人の~」なんて謳っているのに、子供じみてますねw
すんませんね、愚痴ってしまって。

でもね。
書いておきたかったんです、マザファッカ
by shinyasta | 2006-04-15 23:58 | MUSIC

Morning

「なんとなく決め付けてる事」ってありません?

b0021026_053519.jpg"mo' better blues"   SOUNDTRACK
(CBS Records Inc. 1990)

結構、夜に聞くことが多かったんですよ。

なんとなく。



目覚まし時計のアラーム。
あと、5分だけ、、、なんてしてたら、もう15分も経ってる。
いけねぇー、なんて急いで服着替えて、歯磨いて、
コーヒー啜って。
あ、そだ、CD替えなきゃ。
何しようかなぁ、、、なんて時間ないゾ。
積んでる一番上のを取り出して、飛び出すっ。

あらら、意外と朝に合うのですね、このアルバム、、、と気付くのは、丁度、駅に着く頃。
つーか、JAZZとBLUES。
なんとなく夜に聞いてしまう事が多い類(たぐい)ですが、朝に聞くのっていいものなんですね。
その時の精神状態とかあるんだろうけど、、、ね?

名曲#1”HARLEM BLUES"では、NYCの”HERLEM"を想い浮かべながら(想像且つ妄想)。
#4"AGAIN NEVER"は物寂しげなのに、なぜか静かな住宅地を抜けるには合っていたり。
できっこない公約を掲げて市長選に立候補するオサーンがごなり立ててる姿を横目でみながら、
表題にもなっている#5"MO' BETTER BLUES"。
「どーせ、立候補スピーチするなら、この曲みたいにJAZZをバックにポエトリー・リーディングみたいに
やってみたら?」なんて思いながら#6"BENEATH THE UNDERDOG"。
こんな流れから、コイツに行くとは「やらし」すぎませぬか?とGANGSTARRの#8”JAZZ THING"

よぉし、明日は、朝からバリー・ホワイトでも逝ってみるか?www
by shinyasta | 2006-04-14 01:18 | MUSIC

SOUNDTRACK FOR LIFE

b0021026_1445363.jpg連日連夜の連投・・・。

先週末のユルい時間とは違って、ぐはぁ~、目の回る忙しさだぁ。

・・・最近、その激しさが増しているようで。
自分で忙しくしている節が多々あり、、、

プロジェクトが進行状況が宜しくございません。
いや、先送りなんて「さらさら」してないんですが、
日々の業務に追いかけられて、手のひらからポロポロと
こぼれそうなものを「おっとっと」と救い上げ、また前進しようと
思うとポロポロとこぼれ落ちそうになって、、、繰り返し(ループ)。

まぁ、できぬ人間の言い訳ですな?ww

というわけで、毎晩、終電の1本前とかの電車。
後ろに立ってる中年のオジサン・サラリーマンは真っ赤な顔。
なぜか、スーツ(ノーネクタイ)+白Yシャツ(と私)+黒のヤンキースのCAP。
あんた、デ・ニーロか?と、ココロの中でしっかりとツッこんでいたら、何やら同僚とお話中。



中年A 「・・・いやぁ、「やりがい」ってのは・・・仕事にあったら一番よろしいでぇ」

中年B 「そうやな、アンタ、よろしいやないの、今の仕事、やりがいが・・・」

中年A 「いやいや、ないない。メシ食うのが先決や、けどそれだけやったら、働いてるのも
     辛いでっせ」

中年B 「何言うとんや、そう考えて仕事することこそ、「やりがい」やがな」

中年A 「何言うとるかわからんわ」

中年B 「ワシもわからんわ」

・・・まぁ、酔っ払いサラリーマンの良くある会話ですね、特に話のミクスチャー加減が?ww

けど、アレです、みんな考えてることや感じてることって、同じなんだなぁ。
でも、「やりがい」があっても「給料(金)少ない」とか、「給料良い」けど人間関係がダメで、、、
とか、結局のところは、「他人の芝生は青い」わけで。
自分がどこに「重き」を置くか?にかかってるんですよね。
自分にとって「一番」は?
それだけの話、ちゃー簡単なんだけど、まぁ、ボクも埋もれているわけですなwww

*あ、本文と写真Chubb Rock (from Crooklyn DodgersⅡ)は関係ありません。
by shinyasta | 2006-04-12 12:13 | 日常

SMALL CIRCLE OF Freinds LIVE TOUR "SPECIAL" (Party! Party!その2)

b0021026_21272546.jpg

"ローラー・スルー・ゴーゴー”が車内で流れる。

4door窓全開、桜満開。

本町通り「ぜー六」の前でハザード。







b0021026_21274441.jpg

差し入れにしたいんですけど、、、って云うと、
「ああ、ユーミンさんも好きでっせ!あと、自分、DA PAMP知っとるかぁ?
彼らも好きやで」とリズム良くアイスモナカを作っていく。
せっかく大阪に来てくれるんだもの、美味しいもの食べてもわなきゃ。
けど、、、時間が経つとモナカのパリパリ感が味わえないんですね。
20コ買ってから気づいた、すいません。



一旦、晴天で心地良い風を受けながら家に戻り、身支度。
「セントジェームス着たB-BOY」一家としては、家族全員でセントジェームスに決定www
次女はボクの実姉に預けて(姉ちゃん、Thanks!!)、3人で駅に向かう道沿いでも
夜桜が、、、「来週の入園式の日までは、桜持ちそうだね。」

30分前に心斎橋クアトロに到着、すでにDJ-RIGO氏のプレイが聞こえる。
早まる気持ちを押さえて、コインロッカーに荷物をブッ込んでいると、
HIP・LAND MUSICのハチスカさんに「こんにちわ、この度はアリガトウゴザイマス」。
フロアに入ると、この日始めてお逢いするベーグル職人・ノブヒロックさんと「こんにちわ」。

フロアはサバービア系ネタものからボッサ~ラテン~ハウスを「HIPHOPという観点」から繰り出されるRIGO君のプレイ。
ところで、"Runnin'"のあのREMIXって何なんよ、RIGO君?ww

やがて、RIGO君の"Sittin' on the Fence"のイントロ2枚。
バンドのメンバーが登場してくる。そう今回はバンド編成のスモサ。
そしてアズマさん、サツキさんの登場でとうとうスタート!

生演奏でのスモサ、サブイボ(鳥肌)全開。
以前にいったTHE ROOTSのライブに感じた躍動が伝わってくる。ドラムの音が腹にズシン。
"Fancy Free","波よせて"と往年の曲が次々と繰り出されてくる。
眠たいって言っていた娘も起き出す、妻は両手を上げっぱなしwww

そこからALBUM"SPECIAL"の曲達に突入。
娘もとうとう手拍子し出す、大声でボクと妻は声を張り上げる。
フロアにいるお客さん達が笑顔で踊り出す、娘を肩車する。
アズマさんのRAPする目が鋭くフロウはタイト、サツキさんの歌声が響き渡る。
生"daylight"に失神しかける、RIGO君は笑顔で「やらしい」スクラッチを入れる。
あっという間に「right,left,1,2,step」で、終了。。。。
勿論、アンコール、なんと"君の声さがしに"!
「耳を噛むヘッドホンはずしぃ、かわりに毛糸の帽子をかぶりぃ・・・」
"BINGO BONGO SOUNDS"の大合唱でライブが終了。。。

「いやぁ、ヤヴァイねぇ。。。」なんて妻と娘に話していると右腕の二の腕辺りをパチンと叩かれる。
マ、マ、マ、マツエダ女史(aka M女史 From HIP LAND MUSIC )!!

ボク「か、か、髪、切ってるやん、マツエダさ・・ん・・」

M女史「はいはい(←聞いてない)、Shinyastaさん、早くもう、行って行って」

b0021026_21431460.jpg舞台裏に通してもらう。
まず、RIGO君にお疲れさまぁ、良かったよぉ。
次にサツキさんが出てきてくれて「Lちゃぁーん」と
しゃがんで娘とご対面。

サツキさん「私、Lちゃんに向かって唄ってたの、わかった?」

娘「うん、わかってたよぉ」

*写真は隠し撮り。サツキさん、ごめんなさいww









b0021026_21435499.jpg(左:RIGO君 右:アズマさん)

ボク 「今日は、ホントにありがとぅございました、アズマさん」

アズマさん 「いやいや、こちらこそ、楽しめましたぁ?」

しばし、アズマさん&RIGO君と談笑。至福のひと時。
・・・相変わらず、テンション高めでしゃべり過ぎ、どうやらボクは緊張するとしゃべりすぎるようで。
あ、、、関係者の皆さん、とても後片付けに忙しそう、、、いけない。
そそくさと、挨拶を済ませ、舞台裏から退散。


「次回もまた、必ず」

外に出ると、23:00過ぎ。
ボク達家族、感動にて、しばし呆然。
娘が一言「楽しかったねー、次、いつなん?また行こねぇー」

「いけね、早く帰らないと、、、、」次女を実姉に預けっぱな。
帰りの電車では、長女も満足げに妻にもたれて熟睡。。。

アズマさん、サツキさん、ハチスカさん、マツエダ女史、RIGO君とその仲間達、ノブヒロックさん・・・
みなさん、本当にありがとうございましたッ!

本当に、本当に楽しかったですッ!
今日の福岡も、10日の渋谷も頑張って下さい!!

そして、長々とここまで読んでくれた皆様、感謝ですwww
興奮中につき、乱文お許し下さい。
by shinyasta | 2006-04-09 00:00 | MUSIC

Party, Party!(その1)

仕事は案の定、長引きました。
けど、何とか「音出し」には間に合って。

Sヤンの結婚式二次会 at 梅田KARMA
・・・ボクら夫婦もココで二次会をやったんだよなぁww

彼女には、某社のバイヤー時代に、右腕として本当にお世話になった。
可愛らしいわりに、頑固でスジの通った
ボクが彼女の結婚に対して唯一できること、それは祝福を込めてDJをすること。

二次会の流れは、ユルーイ雰囲気で進行。
やぁやあ、元気ィ?いつもの面子、見たことのある顔が沢山。
元・スタッフだけで10人以上・・・
「私の事、覚えてます?」ってのがボクに対する挨拶。

ボク 「覚えてるよ、、、えっと★○店の・・・」

娘 「んじゃ、名前は?」

ボク 「・・・・」

ごめんなさい。
なんてやってると、フロア入り口付近でこっちに向かってピースをしている人が一人。
ぐえぇ、、、T、、、、T氏????

なんで、ボクの結婚式二次会には「宗教上の理由及び死んだおばあちゃんからの遺言」
と称して来てくれなかった、親愛なる元・上司(チーフ・バイヤー)。
さらに、奥様(Sちゃん)も。。。
どうなのか、これは?と思いつつもテンションが最高潮に。
「んじゃ、そろそろお願いしますわ」というユルーイ指示で、ブースに向かう。
選曲は一部こんな感じで。

b0021026_11133015.jpg

以上、省略www
途中、若いモヒカン+黒のライダース皮ジャンの男の子が「ナイス選曲です!」とピースをくれる。
・・・あ、あ、ありがとww
T氏とも話してましたが「これ位の(ファッションの)レベルの人達が集まるとロンドンのクラブみたいやね」ってくらいオシャレ・ピープル+ユル空間で、何かこちらが楽しませてもらいました。

こっちがお礼言わなきゃね、Sヤン、おめでと。
by shinyasta | 2006-04-08 11:26 | MUSIC