<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Please Tell Me・・・

新幹線の中から。

b0021026_045813.jpg”When Love Is Breaking Down" Funky DL (バットニュース 2000)の最終に収められた
"Don't Even Try it"がイヤホンから流れる。

なんか、今日はドタバタした一日。
それもそう、月末〆日前の日帰り東京出張。
少し疲れたなぁ。。。

東京は桜がキレイに咲いていました、今週末が見所か、と。
夕方より冷たい風がビュンビュン。

何か今日は少し考えさせられることもあって、風もより一層冷たく感じる。
うーん、それって薄着のせい?ww

結局のところは「実行」と「スピード」ということを実感した日。
けど、焦っちゃダメ。「言うだけ」はもっとダメw
考えるところはジックリ考えて、そして「実行」しだしたら「スピード」。

それの繰り返しなんだろうね、きっと。

京都で、ディスク・ユニオンの大きな紙袋を持ったオジサンが降りていく。
いい出張だったようでつね?ww
けど、本来であれば、ボクもユクーリとユニオンでレコードを見れる「時間」も作れるはず。
そう、「時間」は無限にあるわけでもなく。
「時間」を作るのも自分の才能ですよね。

今日、自分にとっての前向きな会議でピクっとした言葉。

「安定」

結局は「安定」を求めてるんだろうなぁ、自分は。
ココロの安定、仕事=収入への安定、家族・友人達との安定、音楽との安定....
無職時代、この「安定」にどれだけ求めていたことか?
そして、なんで前職の時に、周りの恵まれた環境(人・仕事内容)に感謝して、もっともっと
「実行」できなかったのか?
その時のことを思い出せ、今も恵まれている環境なんだ。

どうしても、人間、「甘え」というものが出てしまう。
「実行」がどれだけ難しいことか?
「安定」ばかりじゃ何も前に進まない、チャレンジも必要。
バランス感覚。

今できることをやる。精一杯やる。

それでいいんじゃないのぉ?と再確認をした処で到着を知らせがメロディーが車内に響く。

"♪タン、タタタタ、タンタンタンタターン・・・・・新大阪、しんおおさかです、、、、」

このメロディ、よく出来てるね、何かホッとする、、、
誰だっけな、作ったのん。。。。

PCを閉じます。
by shinyasta | 2006-03-31 00:47 | 日常

ism&blues

リーマンにとっては、通勤時間に音を聴いたり、本を読んだりできる至福の時間、
ってことは、以前にも書いたことがありました。

ボクは、ipodなどというハイテクを持っていませんww
ボクのハイテクは、CDウォークマンなんでつ。没。

ってな事で、春らしくなってきた今、CDウォークマンに入っているのがコイツラです。

b0021026_23275963.jpg"ism&blues" Hard 2 Obtain (ATLANTIC 1994)
kimuram71アニキが以前にPICKされていましたが、
「寒さ」から「暖かく」なるこの季節に丁度いい感じかしら?と。
そうそう、kimuram71アニキのところではQD-ⅢのPro.なんて
書き込みしちゃいましたが、すいません、よくよくライナーを見ると
SD50の間違いでした。(アニキ、すいまへん!)

・・・もう、確認してから書けよ、漏れ...Orz

音は、DE LAやQUESTなどのネイティブ・タン好きにはタマランのでは。
当時は、試聴+このジャケット・ワークで即買い。
6曲目"A LIL SUMTHING"にはFeat.にArtifactsが
参加となれば、、、ねぇ?w
個人的には4曲目"SHIT WE DO"のユッタリ感も好きです。

b0021026_23394449.jpg"LOOK MA DUKE,NO HANDS"   MADKAP
(LOUD 1993)
ご存知の方も多いはず、MADKAP。
ミドル好きの若人に大人気(ですよね?)。
12inchとかでも高値になってたり・・・。
いわゆる、アレですわ、JAZZYですわ、っていう一言では
済ませたくないアルバム。
まぁ、JAZZYなんですけど、ねwww
ループの心地よさ、ってもありますけど、このグループからは
「ライブ感」みたいなものも伝わってくるような感じがします。
所謂、「GROOVE感」ってヤツですか、いや、書いてて恥ずかしいww
アルバムでは、曲と曲を繋ぐ合間に入るINST.にもセンスがキラリ。
オススメは7曲目"Proof is in the Puddin'"。
サンプリングと曲中に入るトランペットのフリーの相性が抜群です。

”Nujabesがサンプリングへの愛情から曲を作った”なんていう
風のお便りをいただきましたが、ふむ、なるほどねー、この人達にも
「愛情」がはっきりと現れていると思います。

つーことで、明日は日帰り出張 TO TOKYOなので、この辺で切り上げて・・・

さぁて、明日の新幹線で聞くのは、と・・・・苦笑。
by shinyasta | 2006-03-30 00:00 | MUSIC

Come Clean

大体、週明けのメールは100通を超えてます。

仕事場のPCの話ね。

うち半分が、援助エロ系のメール・・・・・ほんまにマメに削除しても来よるなぁ。
これって、ホンマにアクセスする奴おるのん?ww

残りが本来の仕事のメール。
海外のファクトリーやら国内の得意先からが2/3、楽天SHOPの受注絡みが1/3。

1つ1つ開いて、読んで、返答/指示をする中で。

「PS 大人のHIPHOP読んでますので、頑張って続けてください」

・・・・なぬ?
こんな処に、ブログの読者の方がぁ!ww
ビックリしたぁ、いや、嬉しい。こんな「オサーンのどーしょもない戯言系」ブログに励ましを
いただけるなんて、ありがとうございます。

ってことで、今日は朝早くに目覚めたので、更新をば。

アキ・ジュン氏から「こんなん見っけたでぇ」というJeruの「Come Clean」のLIVE映像を
AM6:30素面(しらふ)にて見てみましたが、、、

b0021026_715520.jpgちと、歳逝ってます、見た目?ww
えらく味(アジ)出てません?
けど、LIVEでの声とフロウは相変らずの
カッコよさです。

いやはや、月日が流れるのは早い。。。
自分もオサーンになっているのは自覚しておるが、、、

b0021026_753364.jpg



   TENUKIDESU.
by shinyasta | 2006-03-28 06:47 | 日常

Droppin' Soulful H2O On The Fiber

えらく沢山トラック止まってるなぁ・・・

4t 、 2t 、 2t 、4t ・・・・

ゾウさん、アリさん、バンダさん、ドラえもん ・・・・

あぁ、転勤のシーズン、そんな季節なのですね。
そうか、めぐみ姐も引越しとかブログで書いていたっけ。

ぐわぁん、それにしてもイイ天気だなぁ。
雲一つない青空。飛行機もなぜか気持ちよさげに富んでるように見えるな。
なんか、天気だと気持ちも晴れてくるねー。

「今日は天気いいですね」「そうですね」なんて、お見合いをした気まずいカップルの会話の
ようですが、これって大切なことかも、、、なんて。
だって、少なくても「天気が良い」という事には気がついてるwww
晴れでも雨でも曇りでも、天気なんて当たり前な事。
それにすら気付かない、いや気付けない人達がどんなに多いことか。

とある東京在住・たかが24歳小娘・ハナさんに教えてもらったこと。

「当たり前のことをありがたいと思うこと、それを一つ一つ丁寧に感じて生きていけたら
素敵だな」

ふむぅ、確かにそう思う。
赤ちゃんがワァーワァー言ってます、ちきしょう、ウルセーよ、音楽聞こえネェー・・・

これではいけません。

風船でバレーボール、もうダルいよ、大人しくカートゥンでも見てろよ、レコード整理すっから・・・

これではいけません。

この娘達にどんなけ助けてもらってるんだ、ワシ。
この娘達がこうして笑う為に、働いてんだろが、ワシ。

タバコを咥えながら、大きく背伸びに深呼吸。
さぁて、がんがって行きましょう、と。

b0021026_17523754.jpg"Droppin' Soulful H2O On the Fiber"
GUMBO ( CHRYSALIS 1993 )

なんとなくオーガニックな感じにて。
アレステッド・デヴェロップメントと同じChrysalis Recordsでアレステッドの
1stの翌年のアルバム。当時は、先にアレステッドを聞いていたので、
「なーんだ、アレステッドの二番煎じかぁ~、アレステッドの勝ちィ!」
なんて思ったまま放置。最近、引っ張り出してきて、今日みたいな
天気の日には聴いてますが、なかなかどーして。


生音にて構成される音は、”オーガニック”の括りをされやすいネオ・ソウル辺りの
生音の暖かい感覚ではなく、どちらかというと「民族的」。
ゆえに躍動的。土から新しい芽が「にょきにょき」って感じ(tasogareさん、パクりました、
すいません)で、どことなく「土臭い」という言葉も当てはまりそう。
なぜか、Black Jazzレーベルものをも連想しちゃう、いい意味での「土臭さ」。
あと、ボク、なぜか、GUMBOを聴いたあとにAflosを聴きたくなるんですよねww
3曲目の"A Free Soul"がユッタリしながらもキラキラでお勧め←意味不明。

てな感じで、この春は、流行を無視して、「アフロセントリィク」な衣装で逝きたいな、とwww

おっとと、娘が泣き出したので、この辺で。
by shinyasta | 2006-03-25 18:13 | MUSIC

DJ PREMIER来阪の件 (最終回)

b0021026_16302056.jpg「あれぇ~、チケット一枚ないやん?」

@AZURE前 PM11:40。大行列。
どーやら、ボクがチケットを失くしたらしい...Orz
並ばないといけないのー?

「いや、絶対、今さっきの店であるって。オレ見てくるわ」



大親友・Gちゃん(A.K.A MIC GENSPOOL)が走ってくれる。
Gちゃんは地元から彼女を連れてきてて、実は、その彼女もアメ村に着いたときに

「あれぇ~、チケット忘れた・・・」

Gちゃん、新大阪駅のロッカーまで逆戻り。
・・・んで、ボクの分をお店に取りに行って・・・ごみん。

痛ぅー、入場前までに、すでに生中ジョッキーを7杯。。。
アガりすぎました、ごみんなさい(2回目)。

Yo☆Yo姐やケニーchanに「荷物どーすんの、ロッカーに入れる?ドーするyo、オサーン!」
などと叱られつつ(笑)、入場すると、なんじゃこら、すでに満員状態。。。

フロア真ん中辺りまで進んで、もう前に行く気力が萎える・・・歳です、はいw
飲み物も買いにいくのもメンドクセー、けど、これが結構、良かったみたい。
普段なら、こっから呑んで、プリモが出てくる前にアウト→失踪、パターンが多いもので。

今回は、人ごみの中、踊りまくって、アルコールが汗になって、プリモが出る時には、
ええ按配になりました。

プリモ先生、やっぱり凄いネェ。
だって、ギャングスターの名曲達から、WU~Showbiz、ゆくゆくにはサイプレス~Pete
までかけるんだものッ!

「ショウビーーーーーーーーーーーーーーーーズ!エーーーーーージィーーーーー!!」

前にいる娘の嫌そうな顔お構いなし。

サイプレスの時には、B-REALばりの内股でwww

振り返ると、私の保護者・Heretikaz氏がニンマリと佇んでおられました、ぐは。

携帯がなって、外へ。
Mix-Tape氏メロー氏と、寒い夜明けの中をしばし談笑。。。

してると、みんなが外へ。
どーやら、フロアでボクを探してくれていたみたいで、、、ごみんなさい(3回目)。

Yo☆Yo姐は、相変わらずの「わたしぃ、タクシィー」。Hretikaz氏とも現場にて解散、
ケニーちゃん、Gちゃん、Gちゃんの彼女で始発間もない土曜日の御堂筋線。

電車でワイワイと笑顔で話す3人を見ていると、なーんかホッコリ。
そーそー、毎晩、こんな感じだったよねぇ、昔は、、、暖かい感じ。

今年初のパーテーは、みんなの笑顔+DJ PREMIRという素晴らしい結果と相成りました。

最後にspecial thanksを。

Gちゃん&Gちゃん彼女(Gちゃん、ホンマ、今回はアリガトー!彼女も楽しめたようで何より!しかし、彼女、別嬪やねぇw。そんな純粋でヒプホプとは別世界で生きる別嬪さんがプリモに感電させられていた姿を見たかったですww)、

Yo☆Yo姐(毎度おおきに。ちゃんと帰れたようで、、、またヨロシク)、

ケニーchan(はるばるアリガトウでした。フロアでは離れ離れになってしもたけど、楽しめたようで
すな?ウフフ また逝きませう)、

Heretikaz氏(後ろにアナタがいてくれると心強いよwww)

Mix-Tapeさん(おおきに!今度は、一緒に入場しませう、あ、あの別嬪さんにもヨロシクです、次回はお話してみたいなぁ←エロオヤジ)

メロー氏(今回は色々と迷惑をかけました、ありがとう。お友達の茨木市のタブ・クエリ君にも
よろしくお伝え下さい。あ、あと、次回お逢いする時には、Jon Bの裏ジャケの物真似は要りませんからッ!←うそうそ、めちゃワロタ  また一緒に遊ぼうねー!!)
by shinyasta | 2006-03-22 12:27 | MUSIC

DJ PREMIER来阪の件 (その2)

b0021026_23555655.jpg










「あー。ソレ(3/17 プレミア来阪のチケット)、完売ですけどぉ?」

3/15 CISCO OSAKA 20:36頃。
レジのカウンターの娘に哀れむ目で、あっけなく言わました。。。

....Orz

何、エライことになってる、もしかして?泣。
前のり、やっぱ?
by shinyasta | 2006-03-15 23:57 | MUSIC

やってもうた。。。

あー、やってもうた。
ダウンジャケットごと、沖縄料理屋に忘れた。没。
そのダウンジャケットには、携帯電話が。。。没X2。

ということで、みんなの連絡先分からない...Orz
電話やらメールやらくれている人、返事できてなくてすいません。

昨晩、展示会に行った帰りに、カザールをかけたB-BOYが乗ったノロノロ走る白いプリウスを
を避けつつ(なんか悪いかエエ奴なんかわからんw)、その沖縄料理屋に行ってみたので
すが、


「休み」....Orz


電話番号だけGETして泣く泣く帰ってきました。
あー、今晩、また行かないと。。。

日曜日は、前職のスタッフのAさんの二次会に、Mさんと一緒に。
Aさんの幸せそうな顔を見ていると、ご機嫌さんに呑み&呑み。
んで、月曜日は妻の従姉妹にお祝いをもらったので、そのお返し。連チャン。
よく呑まれます、この姐さん、ボクより強いww
感覚は外人。すでに日本人を超えてるw
ウダウダとベトナムやPARISの話をしていると、そこにHeretikaz君が偶然と
三線を持って登場、びっくりしたぁ。

Heretikaz君が弾く三線を聞きながら、泡盛が進んでしまいました(言い訳)。
はい、途中から記憶がございません。
いい加減、Heretikaz君も、ボクの酔っぱらい具合に辟易している節ありww

記憶にないほど酔っ払った次の日の起きた瞬間の、あの何ともいえない焦燥感。
財布、免許証、鍵、、、、あぁ、あったあった、ん、携帯?
ってか、ダウンは?

何でも、妻に聞くと、ヘラヘラしながら「ダウンごとわすれちゃったぁー、えへへ」と言って、クローゼットをおもむろに開けて、そこにオシッコをしようとしたらしい。。。

b0021026_13364642.jpg


やはり病んでいるな、漏れ。

今週末のプレミアでは、どうか失態をしないでくれ、
33歳の漏れ・・・。
by shinyasta | 2006-03-15 12:35 | 日常

とある朝

というわけで、昨晩のハーコーな気分のまんま、今朝もshing02でスタート。

「Yo! 俺は大阪産まれ/HIPHOP育ち/悪そうな奴らになりたいオヤジ!」
(取り上げ方も、例えも総て間違い×)

と、意気揚々と駅に向かっていると、あれぃ、天気よくね?←ギャル男風×

気持ち良いネェ、と思ってたら、鼻がズルズル・・・え、花粉症?
きっとshing02のリリックを読んで考えて、読み返して考えて・・・を繰り返して「チーン」
だと思ってたけど、なーんか前頭部も落ちぶれてる感じが続いてるんだよなぁ。
目もチバチーバ、、、いやシバシバするしぃ。

全然、今まで花粉症じゃなかったからわかんなかったけど、大変ですよね、実際。
ようやく、花粉症の皆様の苦しみがわかりました。
ご苦労様です、共に乗り越えていきましょう。

そんでもって、意気揚々と満員電車でオヤジを蹴散らしながら乗り込み(うそ)/
さっと本をとりだし/村上龍の「白鳥」を読み出し/・・・・

「shing02を聞きながら、村上龍のねちっこい文章を読んでいると、なんとなく頭が混乱して
きてしまって、実際にボクはshing02の文章を読んでいるのか、はたまた村上龍のリリックを
聞いているのかわからなくなってしまって、電車がレーザーディスクの映画の一時停止ボタンを
押した画面のように止まった、あれオレが止まったのか?何言っているんだバカ野郎、
電車が止まってるだけだよ、変なことを言わないでくれ、隣いたOLが言った気がしたので
思わず見てみると、目が濡れたみたいにキラキラ光ってて、それはとても完璧なやらしい光りか
たをしていたので、思わず座り込んで泣き出しそうになるのを押さえるのに必死だった。」 



突然、”村上龍”風の文章にしてみました。没。

分裂症か、漏れ...Orz

ほんまに途中から気分が悪くなったので止めました。。。
相性ってヤツでしょうか?ww

朝は、同じ「村上」でも「村上春樹」がよろしいようで。。。

あ、すいません、次回から真面目に投稿します。

b0021026_071778.jpg
*写真と本文と関係ありません。
by shinyasta | 2006-03-10 00:10 | 日常

400 lp

「何、今頃云ってんの?」

ウチの妻の言葉じゃないよw

まぁまぁ、おっさんの戯言なんで許しておくんなまし。

b0021026_22591073.jpg"400 lp" shing02  (MARY JOY 2002)

前にも書いたんですがね、いいですね。
色々と見ていると賛否両論ですよね、shing02。
ブルーハーブの方がタイトだの、いやこっちがリアルだの、
あーだの、こーだの・・・。
そんなんいらんねん。
ま、オジサンがいえるのは一点。


「ああ、当時、なんで聞いてなかったんだろ(聞いておけばよかったな)」

ってこと。それが、ボクの現在位置。恥ずかしながら。
何系だの、何派だの、そんなんは気にしているつもりはなかったけど、
SDP(あと、キミドリw)・S.C.O.Fがやっぱり日本人では一番タイトやで、なんて思ってたもん。
もち、今でもそうだけど、shing02にも込み上げてくるものがあります。

まぁ、とやかく言うより、同じ日本人として、shing02を尊敬するな、オサーンは。
日本語のライムもフロウも、そしてそれにあった心地いい緊張感のあるバックトラック。
ちょいと戦闘的な気分になりながらも、少し「ニヤリ」としてしまう場面にも遭遇する。
それは、まさに、HIPHOPを感じられる「場面」。

悪く言えば、聞き取れない処もある、ってとこもあるけど自然に耳に入ってくるのは、
そのフロウとトラックの相性が良い証拠。
「乗ってけ、ヨゥ!」って、フックですら何言ってるかわからんラッパー(そんなんで乗れるか、ボケ)や
難しい事をRAPしてたらカッコイイと勘違いしているワックMC(その目的は結局何なの?)を、
よくライブで拝見しますが、ちと立ち止まって、この辺のCDライナーを穴が開くまで熟読して
いただき、耳をかっぽじって聴き、キミは亜米利加人じゃないんだから、日本人であることを
ちゃんと見直していただく機会になれば幸いでございます。

「運命を学べ/使命を知れ/必然を見ろ」

「起源を学べ/進化を知れ/発展を見ろ」

                  by "44戒 -FORTH FOUR LAWS(OF SURVIVAL)

shing02には、「目的」がある、それがボクみたいなオサーンでも少し解る処がある。

ま、これ以上、話を続けると「テメー、何様yo?」って感じなので止めておきますが、
今の時代との・・・社会性との関連が・・・などと難しいことと結びつけようと思ってません。

ただ、久々に「HIPHOPな気持ち」を呼び起こされた感じが、オサーンはしたんです。
収録曲#04"S02-2102"の最後のshing02とお母さんとの電話のやり取りから、
#05"関節"のビートをブッコミでいく辺りには、サブイボ(鳥肌)が立ちました。

まぁ。
よーするに。

「独学で学べ/己を知れ/自分を見ろ!」 by 同上"44戒"

って事でお願いします。
あ。ボクのことですね?www

それぞれ、その人自身に響いてきたら、浜崎あゆでもモーツアルトでもビートルズでも
いいでしょう、って事なんでしょうね、結局は。。。
by shinyasta | 2006-03-08 23:48 | MUSIC

DJ PREMIER来阪の件 (写真追加)

ここぞ、とばかりに更新しとこ。

b0021026_2245236.jpg











はい、3/17(金)来阪ですね、プリモ。
どうやら、今年一発目のクラブはプリモに決定のようです。
娘が泣いて騒ごうが、妻が「プゥー」と膨れようが、おじさん逝きますよ、あたしゃ。

思えば、これで3回目だな、プリモに逝くのは。
"Hard To Earn"直後の神戸チキンジョージ、あと梅田でのLord Of The Undergroundと共に来日した時から、はや何年経ってるんかな・・・。
その時に、L.O.T.UのDJ Lord Jazzから直々に「俺のTAPEを買わないか?」って
云われて、MIX-TAPEを買わなかったボクに、以上に腹が立つ。

・・・ホンマに腹が立ってきた、ムカッーwww

けど、"MASS APPEAL”にプリモにサインを貰ったのは、今でも大事にしています。
アキジュン氏に通訳をしてもらいながらwww

b0021026_22585538.jpg

ああ、楽しみだナー。
〆の苦しみもない、17日という月中に来てくれる
のも感謝だ、プリモ------!(ワラ


ということで、皆様、3/17(金)@AZURE(だよね?w)でお逢いしませう。

イエーイエー
by shinyasta | 2006-03-07 23:00 | MUSIC