カテゴリ:MUSIC( 498 )

Mix-Tape

「でさぁ、開店祝い、何が欲しいの?」

「じゃあ、店でかけるCD作ってくださいよー」

「オレ、未だにTAPEが現役やねんけど・・・」

「・・・・・」

他人の芝生は青いの続きの話。。。

で、会社から帰ってきて,久々にRecord棚とターンテーブルの狭間で考えました。
まだ、そのお店には行ってないので、得意の妄想で(w)イメージしながらの選曲となりました。

で、今回は、まだ送ってないんですが、「こんなん作ってみましたぁ」的に公開してみます。
(Mさん、ごめんなさい、2本のうちの1本だけにしておくので、ええやろ?w)

・Maden Voyage / KELLE PATTERSON
・Sun Goddess / RAMSEY LEWIS
・Remind Me / PATRICE RUSHEN
・Feel Like Makin' Love / ROBERTA FLACK
・Sexual Healing / Mavin Gaye
・Nite And Day / AL B.SURE!
・Get On Down / Kenny Dope (UNRELEASED PROJECT)
・We Gettin' Down / SPIRIT MAN
・Fast Car / TRACY CHAPMAN
・You’ve Got A Friend / CAROLE KING
・Big Yellow Taxi / JONI MITCHELL
・Mercy Mercy Me (The Ecology) / Mavin Gaye
・Inside My Love / MINNIE RIPERTON
・Every Loves The Sunshine / ROY AYERS
・The Highways Of My Life / THE ISLEY BROTHERS

ま、一見「フリーソウル?」的に見えて、また各方面の本筋の方々からは非難を受けそうですが、これも私なりの「HIPHOP解釈」なんです。
「ネタ系中心やん!」って声も聞こえてきますが。。。

皆さんなら、どんな選曲しますぅ?
by shinyasta | 2004-10-19 23:57 | MUSIC

うーん。

昨晩(15日)、SDP(スチャダラパー)が大阪@ ItoI に来ていた模様・・・ロボ宙・KING3LDKも。
会社帰りに、ぼぅーと本屋で立読みしてたら、こんなザマだ・・・泣。
ま、おっさん一人で行ってたら浮きますから、いいんですけどー?別にぃー?(負け惜しみ?w)

しかぁし、3LDKのDJは聞きたかったな・・・。
日本人で好きなDJは・・・

・KING3LDK
・DJ KENT
・KZA

って、スチャ絡みばっかだったりしてww
by shinyasta | 2004-10-17 01:34 | MUSIC

参っちゃうなァ

癒されます

music8089さんからのTB。参ったなぁ、なんかmusic8089さんとこのブログで取り上げる記事って、本当にボクの中でキャッチーなんですよねぇ・・・前回もアトランティク・スターをTBさせてもらったのですが、その後もTTB、クインシー・ジョーンズ、マドンナ、ロビー・デュプリ・・・で、今回が「アニタ・ベイカー」ってわけで、ガマンできずにTBしちゃいましたw

「大人な雰囲気」に憧れてる時代がありまして・・・。俗に言う(言うんかな?)「ブラック・コンテンポラリー」「アーバン・コンテンポラリー」って云うのを車で聞くのが「大人だなぁ・・・」なんて思ってた時期もありました。(今も好きですが)
「J-WAVE]系とでも云うんでしょうか?関西ではJ-WAVEを聞けないんですか、京都の「α-station」を、よく夜中に聞いてました。特に、クラブ帰り&彼女を送った帰りなんかに車でよく聞いたのですが、そんなときに、よく流れていたのが、アニタ・ベイカーの「sweet love」や「Mystery」だったんです。まぁ、内容はその頃わからなかったのですが、とにかく「夜中に似合う曲やなぁ」なんて感心したものです。キース・スエットなんかの「甘い」感じのもイイんですが、アニタ・べイカーは「サラっと」してて心地いいんです。

「何、聞いているのぉ?」「えぇ~あたしぃ~、R&B系とかぁ~・・・」的な小娘に、是非聞いてみて欲しいアーティストです。
by shinyasta | 2004-10-11 03:30 | MUSIC

愚痴ってばっかも何ですから・・・

8years later still who be on the Top?

つーことで、読んでみてください。「bullshit hiphop」のgrandflashさん(one,two,Yo! old school,Yo!)からTBです。
良い事書いてますわー。自ら「B-BOY」と名乗っている諸君と、読み給え。
感じることができるますか?

なんか、通じるものを感じるブログです。「目的」が良く似てるかも?ww
復活記念!
by shinyasta | 2004-10-09 01:50 | MUSIC

雨の湾岸専用

『the antidote』 Ronny Jordan (g)

blanc_cielさんからのTB。ふらふらとしていたら、こんな処にRONNY JORDAN見っけ!
このアルバム、ごっつい好きで、出た瞬間に京都BALの視聴コーナーでチビりそうになった思い出があるアルバムです。

当時、ヒプホプ丸出し丸見えだったのですが、「うーん、良いかもねェ」なんて言いながら、これかけながらユーノス500で雨夜の湾岸線を80km位で、スイスーイと流しておりました。
えっ?横?予定では、かわゆいギャルが乗っているるはずだったんですが・・・・。泣。
えっ?服装?白のブルックスのボタン・ダウンにブリテッシュ・カーキのチノ+ジョンロブでしょ、やっぱ←寒。

なんか、バブルの残像がするとかしないとか?w

全曲、間違い無く好きなんですが、ココで上げられているMiles Danisの「So what」も、勿論良いですが、「GET TO GRIPS」「AFTER HOURS」など名曲揃い。確か、Miles Davisの「doo-bap」が出たのも同じ1992年。
「いやぁ、JazzネタのHIPHOP、好きなんっすよ」って言ってる若者達は、この2枚のアルバムを中古で良いから買って聞いて、’90年代のHIPHOPを感じてくえたら嬉しいな。
(ちなみに、補足しますと、みんなの好きなDJ KrushとRonnyは同一名義でアルバム「RONNY MEETS DJ KRUSH」(1994.ISLAND)を出してます、ハイ。)
by shinyasta | 2004-10-05 00:52 | MUSIC

Party Time !

よし、「I N I」のT-shirtsにターバンを巻いて、PONYのスニーカー履いて・・・・気合十分!

行って参りました、DJ QUIETSTORMのPartyに!

23:00startという事もあり、まずはツレと待ち合わせて軽く一杯。ウマイわぁ~、こういう時のビールは!
で、23:00を過ぎた辺りに、@TRIANGLE前に行ってみると・・・。

「どこやねん、ココは?」

眼鏡をかけたアニメおたくっぽい女の子の横で、唾を垂れている金髪モヒカン+鋲付きライダース皮ジャンのPUNKな人の前を、ユーロビートを大音量で流してバニーのコスプレをした女の子2人が運転する白いS-MXシャコタン(何目的?)を煽るIce CubeばりにG-FUNKな男の子4人乗車の’67 シボレー・インパラが通りぬけるのを眺める黒いロリータファッションに身を包み地べたに座る少女達・・・。

あかん、コンビニでエビスを調達して、とにかく堀江方面に避難や・・・・。
ほとぼりが冷めた位に、行ってみると、前評判(前売り300以上!)に反して、ゆったりとした感じ・・・。「じゃぁ、改めてかんぱぁーい!」って言ってるうちにKURANAKA(1945)がスピン。ブラジル~DUB~アンダーグランドHIPHOPと乙な選曲にビールが進む進む!
うわぁー、踊りたなってきたぁー。
そうこうしてるうちに終電でやってきた親友(前の日記参照)が到着。後ろにQUIETSTROM(本名・ロバート)が居て、紹介してもらい(といっても、中目黒薬局時代にアナタとは共演をしているんですが・・・)、ガッチリ握手。その後に、LIVING LEGENDSの日本人クルーのARATA君を紹介してもらう。じゃ、そろそろ踊りますか?って具合にフロアに出ると、丁度KURANAKA
からロバート(QUIETSTORM)にバトンタッチ。

LIVING LEGENDS登場。

思わず見入ってしまった。やっぱり、盛り上げ/落ちつき系という緩急をつけたステージ運びはウマイし、見ていて楽しい。でも、自分的に良かったのは、少し自閉になっていると自分で言っていたARATA君がステージではしっかりとRAPしていたのが印象的でした(ボクは、彼のフロウが好きです)。まさに、「愛される存在」。

そのままロバートのDJで、「調子はどぉ~だぁ~いぃ?」とTWIGYが登場。

この人も、独特なフロウも持ち主で、何よりRAPがウマイ。うーん、カッコええなぁ。
しかも、独特なファッションw 最近は、頭の上で髪括って、「ちょんまげ」風なんだ、へぇ~。←オッサン的思考回路

で、ここからロバートのDJプレイ。

もう、上げるアゲるw つーか、煽られてる?って具合に、踊りまくりました。アンダーからオーバーへ、オーバーからアンダーへの織り交ぜ方が、サイコー、ウマイッ!
で、それだけ喜んで踊っているのが不思議だったのでしょう、横にいた知らない女の子に「この人(ロバートのこと)、有名な人なん?」って質問されました。「えっ~と、LIVING LEGENDSのメンバーで・・・・・って、オイッ!」って、突っ込みを入れておきました。
やがて、「one two,one two,keep on'・・・・・」とQ-tipの声が聞こえてきて(ビースティFeat.Q-tipのヤツ)、オッサン3人組は絶頂へ・・・その後、あんまり覚えていません・・・KING HISATO君、すいません。。。
家に着いたのは、06:30・・・よう帰ってきたなぁ、ホンマ。

ま、とにかく、楽しいPartyで、「踊ってナンボやろ、Clubは」ということを再認識。
フロアの端っこで知ったかぶりをして、タバコをふかしている君ィ~!

                   「踊りなさい」

あと、日本人(ラッパー・DJ)ってLevel(テクニック)高いなぁ、カッコええなぁ、もっと聞かないといけないなぁ、という事を感じました。
「黒さ」を出すのに、あまり人種は関係ないかも?生活している環境(または音楽環境)って重要だなぁ、なんて事も思いました。

おそまつでした。

PS

大変です!

2004.10.30(SAT) @TRIANGLEに、な,な、な、何とTHE JUNGLE BROTHERSがぁ!それも、日本人HUMAN BEAT BOXER・AFRAも共演ですぅ!
この組み合わせ、ヤバイなぁ・・・仕事、絶対休み取らなきゃ・・・。金ないのになぁ・・・・。
by shinyasta | 2004-09-28 01:05 | MUSIC

もう一丁!

今日は、もう一つ書こうかきます。

明日、久々にPartyに行きます。

1987 WORLD TOUR"Soramiro" Release Party
@TRIANGLE(アメ村)

QUIETSTORM (中目黒薬局)
MURS (LIVING LEGENDS)
LUCKYIAM.PSC(LIVING LEGENDS)
1945 a.k.a KURANAKA (Zettai-mu)
TWIGY(KAMINARI KAZOKU)
DJ Toyo&KING-HIATO(BLACK BEATZ BOX)
・・・・・・more!

う~ん、エエ感じにアングラww 楽しみぃぃ~。
ちなみに、ここに出演する「DJ Toyo&KING-HIATO」のHIATO君は、以前、とあるイベントで共演した、かなり良いDeeJayです。(彼も北摂です。UP-TOWN,Baby!)
前予測では、かなり人が集まる模様・・・おじさん(私)、頑張ってきます!
男汁、炸裂でしょうな、きっと(個人的には、女のコ満員がいいけど、行きたいPartyは得てして男汁系なのが悩みの種)

また、このPartyの様子をUP予定ですので、乞うご期待!(また愚痴っちゃったりしてw)
by shinyasta | 2004-09-24 21:30 | MUSIC

AOR=Adult Oriented Rock

また、だ。

AORっつーのは、本場アメリカでは「Album Oriented Rock」とか「Album Oriented Radio」って事なんだよねぇー、なんて関係ないのである。
ボクの中で、一時期止まっていた「AOR」が再燃してしまったのである。

きっかけは、実姉の一本の電話から。

「あのさぁー、●△さんの息子さんが、引越しを手伝いに行ってレコードをもらってきたんだって。わからんらしいから、アンタ見たってぇやぁ~」

要は、査定ですね。レコード屋でもないですが、ま、人よりは少しはレコ屋に出入りしてますんで、お安い御用ですわ。という事で、昨日、そのレコード1パッキンを入手しました。
実のところ、あまり期待をしていなかったのですが、軽く見てみると、

「ムムムゥ・・・ム・・・オッ!・・・ホウ・・ホホウッ・・・・」

なかなかエエんでないかぁいぃ?(@「北の国から」 吾郎のフロウで)
これは、早く帰ってチェックをしなければッ!と家路に着くや否や、詳しく見てみると、出てくるわ出てくるわ・・・・。

Boz Scaggs 「SilkDegrees」、Gino Vannelli 「Brother To Brother」、Stephen Bishop 「Bish」、Cecilio&Kapono 「Night Music」、Kalapana 「Kalapana」、山下達郎 「Go Ahead!」「Moonglow」、Daryl Hall & John Oates 「Daryl Hall & John Oates」・・・・・・・・・約50枚ほど

ヤバイなー、これ、今まで後回しにして買ってなかったヤツばっかだなぁ・・・。欲しいなぁ、ええなぁ、あっ、きっと神様が最近頑張ってるボクを見て、回してくれたのかなぁ・・・・・・。
好きな人は好きだけど、値段をつけろ!と言われてもなぁ・・・ま、取りあえず、聞いてみようっと、、、と中を見てみると、

「ガガァーン(もしくは、ガビーン)」

傷だらけ&埃だらけなのである。中身が違うものもあるのである。
ま、ジャケもソコソコ傷んでいたいたので、少し予想はしていたのだが、スリフトショップUS$1.00並み(それ以下のもアリ)なのである。
それからというもの、とにかく、「べっぴんさん」(またの名を「げきおち君」)で磨く磨く・・・
磨いては聞いて、聞いては磨いて、何とか復活しないものか、と。
結果、やはり、大きな傷には勝てませんでした・・・・。しかし、惜しいなぁ、マジ。。。

しかし、面白いものですね、他人のレコード(またはレコード棚)を見せてもらうのは・・・・。
ボクは、よく人の家に寄せてもらうと、あと、車に乗せてもらうと、必ずレコ・チェックをしてしまう性癖があります(みなさん、嫌がらないでください)。だって、面白いですもの、その人の音楽遍歴や趣味、コダワリが見ることができるから。今回も「うーん、歳の頃なら、37,8位でちょっとサーフィンをかじってはったんかなぁ・・・Joni MitchellやRita Coolidgeなんかは、彼女さん(もしくは奥さん)が聞いてたのかなぁ・・・そやなぁ、カセットに落として、この辺を聞きながら、車を流していたんやろなぁ・・・車は、きっとトヨタ・セリカのLBか三菱ギャラン・ラムダのどっちかちゃうかなぁ・・・
」なんて、RY COODERを聞きながら、以前から持病である妄想病を再発していて、気が付くと、窓の外は真っ暗になってしまってました・・・・。一日、終わってしもた。。。

値段なぁ・・・どないしょうかなぁ?ww

という事で、このテキストは Phll Upchurch を聞きながら書いてみました。
(うむ、phll Upchurchはサンプリングできそうだ・・・・)
by shinyasta | 2004-09-20 20:21 | MUSIC