9 (NINE)

久しぶりに某関西チェーン店舗展開の中古レコードショップと大型某大型CDショップをハシゴ。

いや、困りますね、ちょっと来てなかったら、目移りしちゃって、お金無いのに。苦笑。
チェックできてませんなぁ、全く・・・。
しっかし、なんですなぁ~、ホンマ、みんな買ってませんね?
大型CDショップなんて、人も多いし、試聴しているのは多いけど、レジは全く動いてない・・・。
「不景気」といえば、それまでだけど、な~んか寂しいですなぁ。。。

b0021026_2318054.jpg"FUTURE"
Small Circle Of Friends
(basque 2008)
という訳で、「祝!発売!」
本日19日発売という事で
大型CDショップで買いに
走りました。
実は、この"FUTURE"は
我が家に3枚目。
1枚目は、出来立ての
ホワイト盤をアズマさんより。
続いて、サンプル盤。
そして、正規盤。笑。



そりゃそうでしょう、ファンとしては、ジャケット・ワークを含めてた「音楽」を
プロパーでショップから、それも大型店で正々堂々と買うのが当たり前。
使命ですよ、使命!苦笑。
もう、ここ何ヶ月か聴いていますが、全く聴き飽きません。
ウチの家族、今日までに、このアルバムを多分150回は聴いてます(断言)。

「今いる場所が、未来かも知れない」="FUTURE"。
9枚目のアルバムになる本作、先月にも書きましたが、
"すこぶる"気持ちイイ流れになっております。

お勧めは、ウチの娘達が叫ぶ「パスタ、パスタ」の"PASS THE MIC"。
「そもそも言いたい事はない」"男の子"の気持ちをライムに、
でも「何を見てるの/いつまでもリズム刻めない」"女の子"の気持ち。
それに絡む心地よいキック&スネア、メロディー・ライン。

世界にさっさと三行半をつきつけて"大脱走"、メロディーが鳴り止むまで
どこまでも続く"パレード"、彼女のLifeを綴った"彼女のナイフ"。
スモサ"自転車シリーズ"の集大成"LIFE IS BICYCLE"。
ライムの良さも然ることながら、その各バックトラック一つ一つが逸品。いや、マジで。
大阪弁で言いますと「ほんまにヤバイでぇ」。
前作"Special"同様、インスト集欲しいなぁ。
その許容範囲は、従来のスモサ・ファンからB-BOYまで。

b0021026_235553100.jpg”THE RENAISSANCE"
Q-TIP
(universalmotown 2008)
こちらも待ちに待った
Q様のアルバム。
って買うの遅いって?ww

長い「沈黙」でした。






ただ、待った甲斐はあったかな。
ヘタすれば「蟹江」的になったりしないかな、、、と思ってたけど、
9年経っても、ちゃ~んとQ-TIPの世界が復元されてるものね。
(語弊がないように言っておきますが、蟹江は好きですw)
J.ディラの曲以外は、Q様自身でProduce、Feat.にラファネル・サディーク、
ディアンジェロ、さらにノラ・ジョーンズ(!)。
曲と曲の「拙い」スクラッチからブッコみで繋いでいく辺りに、
「暖かいアナログ感」的なものが漂っているような。
・・・そう、上手く言えないけど、前述のスモサも、このQ-TIPのアルバムも
「暖かいアナログ感」ってヤツがバックトラックから感じます。
"生音"のような、"打ち込み"のような、"サンプリング"のような・・・。


9枚目のスモサに、9年ぶりのQ様、そして、11月19日。

「9」がポイント。


んで、次に、、、

b0021026_0152451.jpg・・・。
あ・・・・・。

UP間違えた。
大笑。

小室哲哉(globe)が
¥100で救出して
おきました。。。没笑。





「俺の借金、全部でなんぼや」でも歌って、、、、
あかん、あかん、ちゃんと罪滅ぼしをしてきて下さい。

ちなみに泰葉はそこそこしてました、値段w





b0021026_0185889.jpg"I got the knack"
EVERLAST
(WARNER Bro. 1990)
はい、ハウス・オブ・ペインの
あのエヴァーラスト!
そうです、そうです、
エド・はるみネタ・・・
じゃなかった、
"マイ・シャローナ"ネタ。
救出して参りました。





あれっすね、エヴァーラストって、ライム・シンジケート(Ice-T)絡みだったんですよね。
この曲のProduceがクインシーの息子・QDⅢってのも、何かおもろしろいw
PVも笑ってもうたww
微妙すぎて、カッコいいですな。


長くなりました・・・ご静聴ありがとうございます。
by shinyasta | 2008-11-20 00:49 | MUSIC


<< S.C.O.F. New Al... Soul Set !! >>