S.C.O.F Live Kansai (大阪・旅情編)

「大人のHIPHOP」というか、Blogの題名を「スモサ・ストーキング日記」に題名を
変更した方が良いのでは?と、朝の通勤電車に揺られながら、ふと思う。苦笑。

という訳で、11月は、まさにスモール・サークル・オブ・フレンズ月間。
公私ともに「山盛り」の内容となっております。

11月7日晩

ちょうど、かなりのGOODタイミングで、Y.tricot・KnitデザイナーKさんが来阪。
この2日間、ウチを拠点(宿)にしてもらう。
シーズン毎、関西で顔を見せてもらう度に
「嗚呼、もうそんな季節なんだ・・・」と思う。今回も、'09S/Sのサンプルを持って来阪。
"ベーシック"をコンセプトにしながら、Kさんらしい編み目・糸の選び方で
アクセントになっている。
試着してみると、その立体感が出てくる作品。
売り手からすると「もう少し、色目が・・・」とか「もう少し、ココにデザインを・・・」と思うかも
知れないけど、それは「他との組み合わせを配慮した」結果であって、
感度のある消費者には非常に「配慮された」バランスだと思う。

11月8日

朝から子供達が騒がしい。
そうだ、Kさんが来てくれてるからテンションがアガってんだ。。。
昨晩遅くまで酔っ払って語っちゃたりして(Kさん、スイマセン・・・)、すっかり朝寝坊。
今日は、E-MaでのスモサのストアLive。
んでもって、晩はボサノバ・アンダーグラウンド@NOONでのLive。
気合を入れて起床←意味不明。

遅めの朝食を済ませた後で、Kさんは、一旦、神戸へ。
14:00に梅田で、Kさんと再合流し、E-Maに行くと、すでにスモサ待ちの人がチラホラ。

b0021026_2122378.jpg実は、今回の件もヘンな繋がり?
今回のストアライブの主催
Desperadeのバイヤー・泉氏は,
前職バイヤー時代の上司・T氏の
知人で紹介を受ける。
⇒サツキさんと泉氏は20年位の
お知り合い、75clothes
デスペ展開。
⇒Kさんは泉氏とも古く、
商品をデスペに置いている。
⇒ボクはスモサ・ファンで、
Kさんとも仲良くさせてもらっている。


・・・という、緩やかな"スモール・サークル"が形成されている。
というか、う~ん、繋がっちゃってる感じ?

という訳で、泉氏にご挨拶、稲田さん(stitchandsew)
ケンちゃん(HIPLAND MUSIC)にもご挨拶をしていると、
関西スモサファンの1番の強敵(←苦笑)シシィ*さん、
久しぶりのノブヒ・ロックさんとも逢えてご挨拶。
これも、"スモール・サークル”的ww

・・・というか、そうだ、今日の目的は、ボクではなく、Liveに行きたくても行けない妻と
長女と次女に楽しんでもらう為だった!没。
家族とKさんとともに、ど真ん中の最前列を確保。
妻と長女と次女は、CDでは新曲を聴きすぎる位に聴いているけど、生(なま)は初めて。
妻の抱っこで眠っていた次女も、Liveスタートとともに起きる。
ほら、君達が大好きな「Pass The Mic」だよ!

b0021026_21305530.jpgボクが云うのは失礼だが、
今日のアズマさん、
Rapが非常にスムース!
Liveしたのが吹き抜け空間で
あったのもあり、
音抜けもいい。
う~ん、気持ちイイ。







b0021026_21323438.jpg長女、スモサを見つめ続けるの図・・・
チラっチラっと、後ろをいるボクを見ては、
「(この曲、)知ってる」と微笑む。

"Pass The Mic"を口ずさむ長女に、
「(今度のLiveで、)聴ける?」と聞かれて
「たぶんね、"大脱走"から"Pass The Mic"、
"波よせて"は確定だろうねぇ」と言い放った
父親の尊厳は守られ(スモサのお二人に感謝w)、
"夕焼けの歌"も聴けたLiveには家族+Kさんも大満足。

(大阪・ナイト編につづく)
by shinyasta | 2008-11-10 21:44 | MUSIC


<< S.C.O.F Live Ka... Jidai Okure >>