KIK IN FLAVOR

今頃になって、N.E.R.Dをはじめ、ファレルなんかを聴いてまして・・・
なんて、こないだから書いてますが、最近なんかラフ・ライダーズ周辺なんかまで
聴きだしている、どうしようもないShinya☆Staですが、
皆様、いかが過ごしでしょうか?


b0021026_22292095.jpg
←京都市立動物園内の
遊園地にて。
(動物園の中に、遊園地
があるんですよ)











ま、聴いてるのとご紹介は別という事で、、、




b0021026_22315444.jpg"JOE COOL"
JOESKI LOVE
(Columbia 1990)
「ゲッ、ビジ、ヨー!」で
御なじみ、そう、
"Pee-Wee's Dance"
から4年後のアルバム。
ネイティブ・タン的「天気の
良い昼間」に聞ける一枚。
De Laの1stとアレの感じ
と言えば、言い過ぎか?



とにかく、'90年代の男性R&Bっぽいジャケとは裏腹な、
「お天道様」なトラックが、心を楽しくしてくれます。
THREE TIMES DOPEが好きな人なんか、好きじゃないかしらん?



b0021026_22414589.jpg"born 2 breed
-hip hop mix"
Monie Love
(Cooltempo 1993)
Love繋がりで。
(繋がってないっーのw)
この頃のネイティブ・タン一派
らしく、ハウス仕様やFunk仕様
など色々と「実験」されている
感じですが、ここでは、
「Marley Marl御大」が
指揮を取ったhiphop mixを。



・・・これが、またアガるんです。Marl独特の"ドロドロ"ベース・ラインにネタの飛ばし方が、
もう、男汁垂れまくり(下品、、、失礼!)なのに、そこに声高のモニー・ラブの心地良い
フロウが、、、、(恥)
もう、タマリマセンねぇ。



b0021026_22521878.jpg"WE ALL OVER"
MASTERS OF
ILLUSION
(threshold 2000)
アガるといいMUST、
KUTMASTA KURTが
絡んでる音には、アガって
しまう35歳、もうすぐ36歳の
オッサンがここに1人。。。
BPMも早くない、むしろ遅い方
なのに、首を振ってしまうのは
、、、何故?



きっと「ドスン」と来るキックに、声高めRAPに弱いんだな、ボクは。
b/wの"Souped Up"も、いかにも"らしい"トラックで、"ドッシンドッシン"と心に響いてきます。
by shinyasta | 2008-05-12 23:01 | MUSIC


<< Key Of Life 面接とUK HIPHOP >>