3days Dream - Part 1

本日のより通常業務に戻ります。
はい、何とか無事に夢の世界より帰還できました。

毎度のことながら、本当に夢心地なのです。
ここ何ヶ月、正直、この日に標準を合わせて、
雨の日も風の日も乗り越えてきたのです。

2008年4月18日

14:00 RIGO邸着。

まるで、先週も逢っていたような錯覚を覚えるような再会。
普通に荷物を詰め込んで、まずは今宵Partyの会場"ingot"へ。
b0021026_22454052.jpg


ご、豪華じゃん・・・と、
ビビりながらも
機材を置いて、
姫路駅へスモサを
お迎えに行く。






14:55 姫路駅


あ~、やぁ、あ~、どうもどうも・・・。

久々にお逢いできたにもかかわらず、何か久々じゃない不思議な感じ・・・
と云いつつ、緊張と照れ隠しを含めて、本日より姫路で
開催したお菓子博&「あやや」ネタで4人の隙間を埋める。

ホテルへチェックイン。リハーサルまで時間があるので、
scof75名義のアパレル・カタログのプリントアウトをする為に、
RIGOクンと奔走。苦笑。
RIGOクン、だんだん言葉数が少なくなる。時間も無くなってくる。
大丈夫、大丈夫、と励ます。
結果、ほら、プリントアウト成功。
よかった、よかった。笑。

17:30 ingot リハーサル

b0021026_23265358.jpg













毎度の事ながらスモサ・ファンには申し訳なく思いつつも、
途中、什器の店外に出すのを手伝いつつも、特等席でリハーサルを見せていただく。
これが、一ファンからすれば涎モノなんですよねぇ~、ごめんちゃい。笑。
アズマさんとサツキさんの「ワン、ツー」マイクロフォンチェックが好き←重症。

「波よせて」のトラックが鳴っただけで、リハなのに鳥肌。
「んじゃ、続いて新曲・・・」というアズマさんの声にドキッ。
ぬは、新曲を、今日は2回も生で聞けるのねのねのね。

リハが終了、わ~い、みんなでゴハンだぁ~、というボクにアズマさんが
「あれ、シンヤスタさん、(針の)チェックとかしなくていいの?」と聞いてくれる。
いやいや、いいっすよ、ボクのDJなんかでチェックなんて、、、RIGOクンが
すでにチェック済だったら、ぜんぜェ~ん大丈夫っすよ!
(完全に"浮かれ気分でロックンロール")

ingotのオーナーさん、DJチャミさん、みんなで夕食。
普通に、かつ厚かましく、スモサとRIGOクンのテーブルに自分の席を確保。
DJするんで、生中2杯で我慢ねww

ホテルに送ってもらって、大阪を後発にて来た家族と合流。
なんつったって、次女(2歳)の面倒を見てもらうだけにお義母さんに同伴してもらってました。
お義母さん、、、すんません、こんなヤツが義息子で。苦笑。
さらに、妻の親友Aも淡路島から到着!
おお、前髪揃ってるやんけ~、厚めバングスってヤツやんけぇ~ww

再会も束の間、お迎えのクルマがホテルにやって来てくれる。

22:30  ingot Party

RIGOクンの配慮により、VIP ROOMへ直行。
「シンヤ君、ごめん、狭いけどスモサと一緒に部屋使ってくれる?」
な、な、何をおっしゃる、なんと嬉しい心遣い・・・
ごめん、ありがとうRIGOクン・・・嬉しすぎるがな!w
先に到着してた、M野+お友達+S原クンに「オィース!」。
ヒラマツ"アニキ"さん(Leaf)&DJ TOSHI"取締役"君(Leaf)をはじめとした
姫路の重鎮達の笑顔も見え・・・うわ、うわ、テンション、アガってきたぉww
そして、ボクのDJ出番・・・

b0021026_23392060.jpg













若干、ハウリングが気になりつつも、エイッ!いってまえ~!、と
桂三枝・落語"深夜タクシー"からスタートw
そこから、HIPHOP、それもBPM85~95辺りの、決して早くないBPMで、
途中にオザケンなどもかけながらw
TOSHIクンが毎度の事ながら、アオってくれるwww
姫路の皆さんのお陰で、笑顔もチラホラ、体を揺らす人達も・・・
何となくフロアも暖まってきている感じ・・・
という事で、RIGO君にバトンタッチ!
今回、RIGO君に10分間のDJプレイ。
自分のDJ時間を削って、姫路の若いDJに時間を与えようという
"HIPHOPな男汁"に、ボクはアナタに惚れ直しましたょ。


・・・・Part 2へ続く。
by shinyasta | 2008-04-21 23:34 | MUSIC


<< 3days Dream - P... (告知・普段の記事は、この下に... >>