Hey LOVE

まるで、¥1000ぽっきりの「ほろ酔いセット」なるものを頼んで
毎晩のように会社の上司や同僚が、会社という組織、
もしくは同僚を批判・愚痴をこぼしているように、
この歳になってくると、
「HIPHOPは何ぞや?」的な話を繰り広げてしまうよね・・・

b0021026_22542869.jpg
ねぇ、RIGOクン?www





なんて、@NOONのスチャダラパーのアフターPartyに入る前に、居酒屋での一コマ。


詰まるところ、誰が何を言っていようが、誰とどう知り合いであろうが、
そんなの関係ねぇ(←古)、自分のスタンスですよ、と。
そのスタンスを通していくことが、ボクが考えるHIPHOP。
考え方・スタンスが同じ人達で「ゆるやかに」形成されていく。

RIGO君は、地元で腰を据えて、「音の聞ける」機会、空間、時間を
作り、HIPHOPを表現/浸透させていっている。
そのライフ・スタイルにこそ、HIPHOPを感じるのですが、何か?w

そんな偉そうに云う僕ができる事は?
何回も書いているけど、自分ができる範囲で、
黙々と働いたお金で、黙ってレコードを買い続け、
そのレコードを聞き続ける事。そして、愛し続ける事。

なんてカッコいい事云っちゃってさぁ~、
平日は上司に、取引先にヘイコラしてんだよ、笑かすよなぁ~・・・

・・・悪かったナ、おい!www

RIGO君に紹介してもらった(と、言ってボクは横にいただけw)、
クボタタケシさんにも、毎回ですけど、同じくHIPHOPを感じました。
思わず "風になりたい"by The Boomで手を振りかざして
踊ってもうたもんねぇ。笑。

"Fashion”でHIPHOPを語るのも結構、でも、ボク達は、もうそんな歳じゃ
ないんですよ、と。
若者達を批判するつもりなんてない、ただ同調する気もありましぇ~ん、って事。

エエもんは、エエ。
歳関係なんっしょ、音は?って事。

b0021026_22582227.jpgJAZZYSPORT関連

ひとまとめにしちゃってスイマセン。
カッチョええ事やってんなぁ~、
けど、なーんか毛嫌いしちゃってた
自分を反省しとります。
VOXレコード・オーナーF氏
「まぁまぁ、Shinya☆Staクン、
エエやん、ぶっちゃけ?笑。」
というのにも納得がいく音使い。
ふむ、確かにエエもんは、エエ。
素直に耳を立てます。



b0021026_22583331.jpg"THE HOLLYWOOD RECORDINGS"
SA-RA
(Babygrande 2007)
「エエ、カッコエエ」と巷の噂を
聞きつつ、やっと自分の手元へ。
ふむ、Talib KweliやJ.Dillaの
Feat.とか抜きでカッコよろし。
音は勿論として、
(ファッションの)スタイリングから、
その自分達の立ち位置(スタンス)、
やってる事が、まさにHIPHOPですわな。




まぁ、オッサン、また酔ってんちゃうん?って話ですわwww

すんまへん、聞き流してくらはい。

TB→移動
by shinyasta | 2008-02-18 23:01 | MUSIC


<< IT'S ON Party Time >>