I Wanna Give You Devotion

ご無沙汰しています。

ぼちぼちやってます。まぁ、色々と思う事もあります。
良いことも悪いことも、腹立つことも嬉しいことも。

「こんなんじゃ駄目だよねぇ」
「いやいや、いいんだよ、それが自分らしいじゃん」
「けど、きっとバチが当るよ、こんな楽しかったら」
「そーかな、キメる処キメたらいいやん」
etc...

そんな自問自答が頭をグルグル。

ぐるぐるぐる。

「アレやでぇ~、自分の大切なものが"何か"が解かってたら怖いもんなんかあれへんでぇ」

昨日の心地よいカバンを作り続けている登山家Hさんの名言。
むむむぅ、ほんまやねぇ。
しかし、このHさん、話す度にホンマ男らしい、と思います。
なるほど、スタッフの女性はみんな可愛いわけだ(納得)。
そっか、モテる為には、やっぱ男らしくしとかんと、、、
ガツガツしちゃダメなんだよぉ、だってさぁ、、、、

閉話休題(←使ってみたかったw)。


b0021026_17234734.jpg

そうだ、明日、海に行こうっと。
波はナイみたいだけど、
まぁ、天気良さそうだし、
パドリングの練習でもパチャパチャして、
午前中で引き揚げて、
午後からは長女のバレエ教室の
送迎運転手にでもなろうかな。






b0021026_172494.jpg"Black on Both Sides" MOS DEF (Rawkus 1999)
そんな気分だからかな?
最近、CDウォークマンに入りっぱなし。
ぶっとくて黒いなぁ、ズシンと腹に響きます。
アルバム前半、曲と曲をブッコミで繋いで
いくんだけど、それで何か汁が出てくる35歳・男。没笑。
男前だし、RAP巧いし、オシャレだしぃ・・・


"HIPHOP""LOVE"をはじめ、全曲素晴らしいけど、
一曲上げるなら"Mr. Nigga feat.Q-Tip"かな。
感度高めの男前二人のフロウ対決、または共演。
Sexyってこういう事なんだろうな、きっと。


b0021026_17243281.jpg"Changing Cabins" nomad (Rumour Records 1991)
明日の海に行くまでは、コレにしようかな。
当時"Soul House"なんて云われたりしてましたね。
歌モノってヤツですyo
そりゃ、nomadって云ったら、そりゃ、
(I Wanna Give You) Devotionですよねぇ。
ふむ、白々と空けてくる夏の朝の高速道路。




海に行ったら、"何か"が見えるかも知れないね。
by shinyasta | 2007-07-27 12:30 | MUSIC


<< Flat WALK ON THE WIL... >>