let's push it

ご無沙汰しています。

6月です。

「いやぁ、5月病ってのがあるじゃないですかぁ~?」

いや、だから6月だっつーの!

プライベートの充実度に比べて、仕事が、なーんか「パッ」としない。
ま、なんだかんだ云っていると、結局の処、自分に戻ってくる(自分次第)、って話で。。。

これって、ある意味、「岐路」ってヤツだわ、と思うことも、しばしば。
「白黒」はっきりさせないとね。

つーことで、久しぶりにレコ紹介でも。
総て、エサ箱(¥100~)よりw

b0021026_0263993.jpg"Let's Push it"
innocence
(cooltempo 1991)

UKアンビエント・エレクトロの
印象が強いイノセンス。
ちゃっかりエサ箱入りw
けど、この頃のUK物って
ちゃんとクラブ・ユースだな、
って聴くと思いますね。
聞いてて気持ちいいもん。






b0021026_0313357.jpg"give it all u got"
a the quiet boys
(ACID JAZZ 1991)
これまたUK物。
最近、なーんか・・・。
それも、"acid jazz"を再考
しようとしている自分がwww
とても短いムーブメントだったけど、
色々と詰まってて面白い時期
だったな、なんてのはオヤジの戯言?
この12inchからは、あえてB面を。
ハウスのようなJazzのような・・・
はい、それが"acid jazz"


b0021026_0372396.jpg"WOMAN IN LOVE"
SISSY TAYLOR
(DISCO MAGIC ?)

「ぶっとい」ような、
それでいて、ちとイナタイ。
聞いた事あるなぁ、と思えば、
SOULⅡSOULのビート。
フレイバー(PE)の「ヘィ、ヨゥ、
ボォォォォォオォォイ!」って声ネタも
合うはずだわ。


乗っかる歌声には、ナゼか昭和歌謡な匂ひ・・・もするが、
なんとBARABRA STREISANDのカバー。

ふむぅ。泣けるょ、お父さんはw


b0021026_0461739.jpg"DYNAMITE"
MASTERS OF CEREMONY
(4TH B'WAY 1988 PROMO)

B-BOYの皆様、お待たせしますた(ry
グランドプーバ在籍でおなじみの
マスターオブセレモニー。
しかし、こんなんエサに入れるか、おい?
(=いい世の中だなぁ~)
Jazzy Jayが絡んでるよね、きっと、、、
と思わすような「スカスカ」に聞こえるが、
実は「黒い」ビートに悶絶・・・。
これだね、HIPHOP!なんつて。





って、ボクって、「白黒」つかない「グレーな」音が好きなのか、、、と思う、今日この頃。没笑。
by shinyasta | 2007-06-05 01:00 | MUSIC


<< reco matsu SAAB >>