UMISAYS

窓から入って来る風が心地よい。
窓全開にするには寒すぎる、後席ドアの窓を開けているくらいが丁度いい。

21:30のインターチェンジ。

到着予定掲示版には"京都南インターまで20分"。
「空いてるな、大津までなら30分だな。」
法廷速度を厳守しながら、予測どおりに大津ICを通過。
ICより市内向かう下り坂、琵琶湖と湖畔の夜景が見える。

b0021026_2013410.gif









コウちゃんに「早く着いちゃったよ」とTELを入れる。

まずは握手。久しぶりだねぇ~、と思わずニヤケる。

「ごめんなぁ~、なんか遠くまで・・・」
「いやいや、全然!」

"UMISAYS"@MOVE。

ここでDJさせてもらうのも久しぶりだなぁ・・・
コウちゃんの知り合いを紹介してもらいながら、再会の話に花が咲く。
「ごめんやでぇ~、ユルユルで」
いや、それ求めて来てるんやから、コウちゃんww

丁度、コウちゃんとLARKと三人で京都で始めたPartyの空気感。
そうそう、こんなんやった、もう12年位前、、、とお互い苦笑する。
なんだかんだと、お互いの長い時間を埋めるように話し込む。
ある意味、幸せだな、だって10数年経っても、こうやってお互い話せるんだもの。
それも、「大人の視点」で話ができる、夢にも思わなかったな、昔はww

「そろそろ、どーする、シンちゃんやる?」みたいな感じでDJをスタート。
選曲は、80's~エレクトロ~ハウス~UKブラックな流れで。
相変わらずの繋ぎ/レベル調整の自分のヘタクソ加減に辟易ww
「私ィ~、当時、行ってましたよぉ~」なんて言ってくれる娘なんかフロアで踊ってくれてる。

アッという間に時間が過ぎ、次にコウちゃんにバトンタッチ。
いやぁ~、楽しいナー、ユルいけど黒いナーwww

「ごめんやでぇ~」と何度も云うコウちゃん。
それは、きっと人が少なかったり、ボクに気を使ったりして出てきているんだろうけど、
逆に、ボクが楽しましてもらって「ごめんなさい」です。

こんな空気感が流れる"ユルいParty"、そんなに無いと思うよwww

「また遊ぼうね」と握手して、コウちゃんの店の前でお別れ。

トラックばかりの高速を"ユルく"流す、
車内では"Straight Talk from NY"のサダトXの心地良いフロウ。
家に到着したのが04:30。

心の洗濯、おかげで元気に8:00には出勤できましたよ、いやマジで。
アリガトウ!Peace,Yoooo!
by shinyasta | 2007-05-10 20:02 | MUSIC


<< (追記あり)S.C.O.F&D... Rhythm >>