detective TAKEI FUMIRA.

TOKYOより連絡が二通。

「新しい事」をはじめるってのは、大変なこと。
未知の世界を踏み出すことは、とっても勇気がいることだし不安もある。

けど、そうして成長をしていくんだし、魅力も増したり、楽しかったり。
知ってることだけを続けていくことは安心だけど、それもまた難しい。。。

安定も求めたい、けど変化もねぇ、みたいな?

「次のステップに行きますよ」

とは、何度がこのブログでも書かせていただいているY.TricotのKさん曰く。

いい決断だと思いますよ、マジで。
「お疲れさまでした」とも云いたい処でしたが、いやいや、その逆ですね。
必ずウマく、楽しくいけるはずです、勝手にボクがそう思っていますw
家族総出で応援していきますゆえ、頑張っていきましょう!

そして、こちらも次のステップという事と解釈をさせてもらっております、、、

b0021026_23234375.jpgTAKEI FUMIRA. (BSQC-0007)

S.C.O.F.ファンの中では、
もう当たり前になっている
この「TAKEI FUMIRA.」さん。
色々な憶測が、まことに「しなやかに」
流れております、今日この頃。






今回は、スモサのアズマさんに無理を言って(スンマセンでした!)、TAKEIさんとコンタクト。
まだサンプルの段階のCDを聴く機会を得ました。
いや、まだお逢いしたことはないんですけどw
まだまだ聞き込み段階なんですけど、全体的には「新しさ」と「懐かしさ」が混ざっている感じ。
上モノの「美しさ」はS.C.O.F.「Special」と同格、その「美しさ」に「男のコ」を足した感じ。
う~ん、わかりにくいネ、ボクの表現、なんていうのだろ、「男のコらしい純粋さ」というのか・・・。
ごめんなさい、やっぱりわかりにくいですネww
曲ごとのBPMの早さ、繊細な美メロがあれば、大ネタ使いっぽいトラック回し。
・・・何か「ホッ」とする、、、あ、そう、この「ホッ」とするってのが、ピンとくる言葉かも。

・暖かいココアを飲んでいる感じ。
・長い旅から帰ってきて、飛行機から空港に降り立つ瞬間(少し暖かい風)。
・風呂から上がって、冷やしたビールと小鉢に入った酢の物を摘む瞬間。
・ファミレスの駐車場に、一発で枠内に止めれたときの感じ。←これは違うかw

特に、「嫌なこだわりを持たない」女性諸氏には勿論のこと、「HIPHOP生まれ」な人々にも
是非是非聴いていただきたい、そして感想を云え!w

もうすぐ、デビューします、タケイフミラ.さん。
家族総出で応援していきますゆえ、エエ曲やっていってください。

みなさんチェックされたし↓

http://www.myspace.com/takeifumira

b0021026_23483116.jpg"ring around the lyrical."
primeridian (GUIABANCE 2000)

"zero degrees longitude."
primeridian (GUIABANCE 1999)

TAKEI FUMIRA.を聴いて、
これらと近い感じがしたっす、
「音が」というより「気持ち」の感じが。。。
内から出てくる感じ、、、っす。
by shinyasta | 2007-02-13 00:00 | MUSIC


<< FEEL THE HEART ... February >>