KAZE NO・・・・

"overbooking" = 旅客機・ホテルなどで、解約を見越して定員以上の予約をとること。
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)

いや、正しくは「解約を見越して」ないし、単なるスケジュールを
ちゃんと管理できてないだけ。

この3連休、皆さんは楽しく過ごされましたか?

「うん、土日なら大丈夫だぉ」というのが口癖。
結局、この3連休、勝手に予定を入れまくってしまって、
F岡さん、Yさんとその嫁のK村(旧姓)、我妻のお母様、その他関係者の方々には
ご迷惑をお掛けしました、申し訳ございません。

今後は、手帳にちゃんと"Booking"するように心掛けます・・・。没。

さて、そんな先週末の金曜日。
前日に「明日、覚えてるよな?」というメールが一通。。。
あ、そうだ、招待されているのを忘れてたっ!


b0021026_851515.jpgBOBBY CALDWELL @BLUE NOTE OSAKA









床の張替えをしたお願いしたOより、「仕事くれたお礼に招待するわ」ということで。
娘達を2人を急遽来て頂いたお母様にお願いをして、
シルバー光沢テカテカ・スーツ+黒のシャツという、「バブルな」もしくは「ヤ○ザさん」
と形容できそうなスタイルで、BLUE NOTEの受付へ。
今回は、Oの配慮によりBOX席。並んでいる人も沢山いる中、名前を告げるとスムースに
中に入ることができ、VIP気分。
・・・実は、客は少ないだろうなぁ~、と思ってたんです、それも「オッチャン多そう」って。
ところが、これが満席。開演前に入ってちょっとした食事を取るスタイルのBLUE NOTE。
食器の擦れ合う音や喋り声などが、いい感じ反響している。
グラスのシャンパンと生ハムのサラダを注文した自分に苦笑。。。

そうこうしているうちに、バック・バンドが登場。
スピーカーのまん前だったので、生音が気持ちイイ。
BOBBYが横から、すらっと出てくる・・・あ、思ってより若いなぁ~
てか、やっぱり歌ウマイ!BLUE NOTEが、少し「バブリーな」雰囲気になってくる。
横から妻が

「ね、ズラ?ズラ?ね?」

あ、確かに、髪の掻き揚げ方がオカシイなwww
てか、歌聴けよぉ~

「カムトゥミー」やら煙草の"パーラメント"のCMなどで使われてた曲(題名わかりません)
など、徐々に盛り上がっていき、ボク自身も期待していった「風のシルエット」で最高潮。
少しご機嫌なオジサンが立ち上がって手拍子しているが、全然テンポが合ってない...Orz

あっという間の1時間半。
妻も居眠りをせずに楽しめた模様。

ゆっくり座って、お酒を楽しみながらAOR。
なるほど、「ディナー・ショー」ってのは、案外こういうものなのか(良い意味で)、と
思う一日でした。
25:00startのClubのライブの臨場感も捨てがたいけれども、こういうのもいいですね。
by shinyasta | 2006-11-08 06:47 | MUSIC


<< KNIT Lotus Cal. >>