Regress For Progress

13日の金曜日・・・まぁ、そんな事は気にもしない。

珍しく仕事もキレイに〆れた金曜日の夜。
心斎橋駅に到着と同時に「心斎橋に着いたよぉ」とメールをしたと同時に
クロスカウンターにてメールを受信。

「今、リハ終わったから、いつでも連絡ちょーだいぃ」

Beard

先日の記事に書いたマイメン・DJ-RIGOクンがスピンとの事で駆けつける。
Partyのオーガナイザーには悪いけど、RIGOクンとその仲間達と「メシを食う、そして呑む」
のがメイン・ディシュ。

せっかくの来阪、と思い、お気に入りの沖縄料理屋に行くが、本日は閉店也。。。
13日の金曜日?w

b0021026_0171464.jpgという事で、道頓堀「はり重」にて
ビーフワン(他人丼)を。
RIGOクン、思わず、カツカレーも注文ww
(写真は「はり重」店内)


さらっとメシを終えて、呑みましょう、と移動。
丁度、移動途中にBarがあったな、、、とBarに
入ってみるが「ディィィィ~ジェェェェエェィ、ケオォォォォリ!
(DJ-KAORIねw)」という店内BGMにて即退散・・・。




そこでタイミングよく、Mix-Tape氏から着信。
合流して、次行こ~!って、目的のBarに案内するも、今度はビルごと無くなってる。。。
13日の金曜日 Part2 ww

もう、腰落ち着けて、、、ということでクラブの下にある居酒屋にて、音楽談義に花が咲く。
いやいや、楽しすぎる・・・酒もいつも以上にグビグビ進む進む。
というか、この時点でM女史にもDJ-Yurikamaalにも振られた男5人による居酒屋・・・
考えれば、オフ会みたい?wwww

そろそろ・・・・という事で、@Crystel de JARDINに入場。
入るなりEric B&Rakim"Juice"~RUN DNC"Walk This the way"にてのお出迎え!
Party久々のオジサン、テンションあがる。
ましてや、DJブースを見ると、可愛らしい女の子・・・エエ世の中でんなw

RIGOクンの知り合いとご挨拶・・・わ、若い、、、んで、「和製・Joe」のような男前が沢山。
いや、今の若い男の子って、男前ばっかりやん!ってRIGOクンと同じことを3回位話す。
そーとー悔しいのか、漏れ。。。

フロアに目を向けると、NYCのラジオ曲のような選曲になっている。
ある意味、この方が健全やん?、、、と、隣で必死に女の子を口説いているT.I.を
意識しすぎやろ!というファッションのB-BOYを見て、そう思う。

ライブが始まったので、軽く見て(ライブをしてた人、すいません!)RIGOクンのDJプレイへ。
いや、相変わらずの選曲と上げ方、恐れ入ります、、、というかオジサンは酔っ払って
いたので、真ん中で躍らせていただきました、、、迷惑を顧みずw
音の入れ具合といったらいいのでしょうか、ちゃんと「個性とバランスのとれた"流れ"」が
あるのです。

それはライブでも感じた事。
あまりにも「流れ」がみんなよく似ている、だから記憶に残らない。
「あれ、んで、今、歌ってた娘、なんてーの?」
個性が無くて、誰が何を歌っているのか、わからない。
ま、酔っ払いの戯言ですが、、、それにしても、まだ「ディィィィジェィ、ケオォォォリーーー!」の方が
記憶に残ってるな、とwww
せっかく、歌のウマイ女性R&Bの人達が増えてるのに残念だな、と思います。

b0021026_0491068.jpg"Regress For Progress"
Mixed By DJ-RIGO
前述・DJ-RIGO氏のMix-CD。
それも、これは2002年に発売されたものを再発
したという代物。
本人は「恥ずかしいぃ~」なんていってましたが、
これドンズバですわwww
RAP~SOUL~Lovers etc...をRIGOクン流に
"HIPHOP料理"したもの。




Delfonics,Jocelyn Brown,Grace Jones,Ruby TurnerからMondo Grosso,ラブ・タンバリンズ,B.D.KからTone Loc,Kriss Krossまで・・・確かに、中盤のたたみ掛けるような"甘茶な"SOUL
は、ある程度の年齢&経験にならないとわかんないかも?ww

*RIGOクンをはじめ、Sクン(取締役)+若い衆(ごめんなさい、名前忘れました)、Mix-Tape氏
おおきにでしたぁ!!
by shinyasta | 2006-10-17 01:07 | MUSIC


<< Japanese R&B Byrd >>