Ivory

こんばんわ。

「オッサン、結局の処、ミドル(・スクール)じゃねぇーの?」っていう声を尻目に
コレを買ってみました。

b0021026_23515713.jpg"Ivory" Dragon Ash (シングルCD VICTOR 2006)

ま、なんのこっちゃ?とお思いでしょうが。
帰ってきて、スペースシャワーなんぞを見ながら晩メシ。
そん時に流れていた曲で何か引っかかりました。

絶望感すらある歌詞に、物寂しげなギターのリフ。
けれども、力の溢れてくるような「四つ打ち」のビート。


なんだろー?
きっと、今の気分に合ってるという事なのかな?

・・・思えば、Dragon Ashが出た当初は、「ふえぇ~、何、このナンチャって感は?」
なんて斜めから入ってるクチ。
けど、そのネタ使い(ex.例えば、"Grateful Days"←「悪そな奴らは大体友達!」や、
その頃に彼らの影響があったと思われるMIHOの"ESPERANZA"を含めて)から、
思わず隠れてシングル買ってたクチ。

あれから年月は経ち、POPの良さも解っての、彼らのやってる今の方向性。。。
その「自然な」スタンスにも、オッサンが共感できたという事なのかしら?
なんとなく、その「大きさ」を感じてみたり、みなかったり。

今は、次のシングル" few lights till night"がTVで流れてる。
この曲もまた、"Ivory"に通じるものがある。
なんとなく力漲る感じ。ふむ、買ってみるつもりです。

いやぁ~、音楽って本当にいいものですね。(@晴男ちゃん)
by shinyasta | 2006-10-03 23:55 | MUSIC


<< Beard GET BUSY >>