HONG KONG 12-MAY-06

ふぅ、とため息をついて仕事にケリをつけたのがAM01:00過ぎ。

「Oh!What's Up, Man??」

b0021026_1185986.jpg

いつものCD屋に着いたのはAM01:30過ぎ。
毎度のことながら、左の写真のものをチョイス。

いつもの坊主の彼、奥に行ってゴゾゴゾ。







「こないだ、このシリーズ買ったでしょ?置いておいたんだよ」


b0021026_1494855.jpg
"RELAXIN' WITH
JAPANESE LOVERS VOLUME 4"
(サンプル盤/SONY 2005)





簡単にやられました、このCDにも坊主の兄ちゃんの対応にも。

「どーせ、アレでしょ、昔の歌謡曲をラヴァーズにしてるだけでしょ?」
などと云うなかれ。

駆け足で走っている忙しさの中の「やすらぎ」。


それは

雨が降る中を高速で走る空港に向かう車内の静けさ

フライトまでの本屋での時間つぶし

どんよりとした曇り空から垣間見る太陽の光

肩辺りに標準をあわせた熱いシャワー

冷房がガンガン効く部屋で飲む、温くなったレモンティー

を感じていたからかも知れないが、何か心に響きました。
特に、"赤いスイートピー" by What's Love? Feat.ボニーピンクと
"ヴィーナス" by DUBSENSEMANIA に。
前者は松田聖子、後者はオリジナルラブのカバー。

前々からヤヴァイとは思っていました、ボニーピンク。
今回でノックアウトです。その「何か」の影を持った切ない歌声に。
すいません、愛してます、付き合って下さいwww
いや、マジで、ボニーピンクはちょっと探して聞いていこうと思います。

このアルバム、他にもすごいメンツが一杯で、Bird(+リトル・テンポ&ドライ&ヘビー)、
Love Tambourines(!)、チエコ・ビューティー(!!)、渡辺貞夫(!!!)に、いつもの
中島美嘉、元サニーデイサービスの曽我部恵一、元m-FloのLISA(うーん...苦笑)、
奄美出身の大山百合香などが色々なカバー(ラヴァーズVer.)しています。

正直、ボクも「ジャパニーズ・ラヴァーズなんて・・・」っていうクチ。
けど、これは、いや、このシリーズは買いですよ、やっぱり!!

香港国際空港で、このCDを聞きながら、チンタオ・ビールを呑みながらフライトまで30分。
とても素晴らしい時間だったなぁ。

しかし、毎度のことながら、このCD屋(の兄ちゃん)、日本では忘れかけてる「何か」を
いつも感じることができる。
まぁ、カモられてるですけど、ね?www
ボクのブロークンな英語を一生懸命聞いてくれるし、それに合ったものを提案してくれるし。
こっちが試聴している時には着かず離れず、けど、ちょっとでも困ってそうだったら
声をかけてくれる。。。目が行き届いている感じ。
店って・・・・こうだよねぇ、、、なんて毎度、教えてもらっているような気が。

ということで、中田カウス師匠(とその愛人?←すげー別嬪)と行きの飛行機が一緒だったことを
別にして、仕事も充実した出張でした。

さてさて、今週も、忙しいゾ!(何に?w)

乗り切ってこー!www
by shinyasta | 2006-05-16 01:57 | MUSIC


<< BO$$ YYossYY >>