GW

5月です。

ここ忙しい何日かの激動の最中に、「ホッと」できる時間が幾度かありました。

それは、丁度、DUBを聴いていて、中に「速い音」を発見できたり
HOUSEのリズムの中に、「遅い音」を感じたりするのに似てるのかも。

地平線の意味
ありとあらえる単位
空気の密度
火そのもの
幸せの構造

うわの空
石のドラマ
正気の沙汰
記憶のかなた
諸悪の根源
点と線
原点
じゃんけん
人間

(by "彼方からの手紙" by SDP)

これ、昔から好きなライムなんだけど、少し、ほんの少しだけ繋がったような。

”あんがい桃源郷なんてのは/ここのことかなって/ちょっと思った"

ふむ、そうかも知れぬ。

・・・などと、何やら訳の分からん出だしで始まりましたが、そんな激動を支えてくれて
いアルバムをご紹介。

b0021026_041560.gif”Who's The Man?" SOUNDTRACK
(1993 MCA)

ビギー(この頃はBIG名義)の「パティ~、エン、ブーシッ!」
(”party and bullshit")や、メアリー・Jの"you don't
have to worry"が収録されていて有名なサントラですね?
けど、オススメしたいのは、前記事でもフレーズを引用した
"what's next on the menu?" Pete&C.L.と
"pimp or die" FATHER M.C. , "Hello,it's me"
SPARK 950 &TIMBO KING。
この3曲、どーしようもなく、カッコいい。男汁全開ミドルww
ごめんなさい、ファーザー・MC、避けて生きてきてしまいました。没。
あー、もう、クラブ行って踊りまくりたいぃぃぃぃい、っていうくらいの
キック&スネア。重いような、深いような。

あと、忘れたいかんのが、"let's go though motions" JODECI
この頃のJODECIのことは詳しくないんで、何とも書けないのですが、
(Jamz_flava先生、kaiser先生、ご指導のほど宜しくお願いしますw)、
これを聴いていると、「ブラック(魂)がぁ~~~~」とアガっちゃう、一番良い時の
NJSライクな曲(って、NJSか、、、)。

あとあと、"who's the man?" HOUSE OF PAIN ね、ねっ?←必死w
これも、某レコード屋さんPOPで言うと「フロア即死」「悶絶警報発令中!」の部類に
入ると思われ。。。だって、"Deep Cover"と同じネタって、、、

と、まぁ、クラブでの爆音とお酒と女の子を妄想して、終電で家路に向かうオサーンでつ。
by shinyasta | 2006-05-03 01:08 | MUSIC


<< 最終日 what's next... >>