色々考えましたが。。。。

色々と考えた挙句、やっぱり書きます。

雑誌・BMR(ブラック・ミュージック・レビュー)の記事の件。
まぁ、要約すると、仲良くさせてもらっているブログで取り上げた記事(アーティストにインタビュー)を
プロのライターが嫉妬して、それを今月号のBMR(103ページ)にしちゃってる一件。
ちょいと昼休みに本屋へGO.


口あんぐり。

ポカ--------------------------------------------ン



その昔、WEBの発達もなく、ブラックミュージックに関しての情報も今みたいになかった。
専らレコード屋と服屋のお兄ちゃんと"BMR"と"remix"("blast"は、まだ創刊してなかった)。
もう、そりゃ必死ですよ、隅々まで、2回も3回もwww
レコード屋に行くまでの電車の中でも読んで。
そりゃあ、楽しかった、ワクワクした。
そこに掲載されている「愛情あふれる文章」を書くライターの方々に、ボクは尊敬の念を抱いていた。

いや、「憧れ」に近いかな。

ところが、これだけHIPHOPも市民権を得て(得てますよね?w)、
WEBでレコードから情報まで手に入る現代。
まぁ、悪く言えば「情報の垂れ流し」なんていえるのかも知れないけど、
個人にとって、それだけ選択が増えたという事。

いつしか雑誌を買うのを辞めてきている、なぜなら皆さんの音楽系ブログ「良質な情報」が
手に入るから。「好きなのが伝わってくる」情報が。
皆さんの音楽系ブログを読んでいると「ほえぇ、コレ聴いてみたいな」って思うもの。
あと重要なのが「また読んでみたいな」って思う事。

文章のプロなんでしょう、それでお金貰ってるんですよね?
ブログ相手の嫉妬の記事を音楽が好きで買っている読者に読ませるというのは、
どーゆー事なんでしょ?

こづかいを集めて、レコードやCDを1枚我慢して買う読者に対して。
毎月毎月、雑誌を出るのを楽しみにしている読者に対して。


失礼すぎやしませんか?


私には、その神経(精神)が正直わかりません。

いや、お金だけの話じゃないんだよ、重要なんだよ、「その自分のスタンスと気持ち」。

b0021026_23525498.jpg








あ、読まなきゃいいでした、そうでした。
「大人の~」なんて謳っているのに、子供じみてますねw
すんませんね、愚痴ってしまって。

でもね。
書いておきたかったんです、マザファッカ
by shinyasta | 2006-04-15 23:58 | MUSIC


<< 多忙につき・・・ Morning >>