ism&blues

リーマンにとっては、通勤時間に音を聴いたり、本を読んだりできる至福の時間、
ってことは、以前にも書いたことがありました。

ボクは、ipodなどというハイテクを持っていませんww
ボクのハイテクは、CDウォークマンなんでつ。没。

ってな事で、春らしくなってきた今、CDウォークマンに入っているのがコイツラです。

b0021026_23275963.jpg"ism&blues" Hard 2 Obtain (ATLANTIC 1994)
kimuram71アニキが以前にPICKされていましたが、
「寒さ」から「暖かく」なるこの季節に丁度いい感じかしら?と。
そうそう、kimuram71アニキのところではQD-ⅢのPro.なんて
書き込みしちゃいましたが、すいません、よくよくライナーを見ると
SD50の間違いでした。(アニキ、すいまへん!)

・・・もう、確認してから書けよ、漏れ...Orz

音は、DE LAやQUESTなどのネイティブ・タン好きにはタマランのでは。
当時は、試聴+このジャケット・ワークで即買い。
6曲目"A LIL SUMTHING"にはFeat.にArtifactsが
参加となれば、、、ねぇ?w
個人的には4曲目"SHIT WE DO"のユッタリ感も好きです。

b0021026_23394449.jpg"LOOK MA DUKE,NO HANDS"   MADKAP
(LOUD 1993)
ご存知の方も多いはず、MADKAP。
ミドル好きの若人に大人気(ですよね?)。
12inchとかでも高値になってたり・・・。
いわゆる、アレですわ、JAZZYですわ、っていう一言では
済ませたくないアルバム。
まぁ、JAZZYなんですけど、ねwww
ループの心地よさ、ってもありますけど、このグループからは
「ライブ感」みたいなものも伝わってくるような感じがします。
所謂、「GROOVE感」ってヤツですか、いや、書いてて恥ずかしいww
アルバムでは、曲と曲を繋ぐ合間に入るINST.にもセンスがキラリ。
オススメは7曲目"Proof is in the Puddin'"。
サンプリングと曲中に入るトランペットのフリーの相性が抜群です。

”Nujabesがサンプリングへの愛情から曲を作った”なんていう
風のお便りをいただきましたが、ふむ、なるほどねー、この人達にも
「愛情」がはっきりと現れていると思います。

つーことで、明日は日帰り出張 TO TOKYOなので、この辺で切り上げて・・・

さぁて、明日の新幹線で聞くのは、と・・・・苦笑。
by shinyasta | 2006-03-30 00:00 | MUSIC


<< Please Tell Me・・・ Come Clean >>