JAZZY HIPHOP?

g_gさんの「Sax-A-Go-Go」 Candy Dulfer (1993年)に触発されて。

この頃「HIPHOPは楽しかったよぉ」という話ではなく。
g_gさんのレビューを読んで、思わず浮かびました、この3枚。
b0021026_23434248.jpg

"the antidote" RONNY JORDAN (4TH &Bway 1993)


b0021026_2346956.jpg

"BUCKSHOT LeFONQUE" BACKSHOT LeFONQUE (COLUMBIA 1994)


b0021026_23474848.jpg

"3-D LIFE STYLES" GREG OSBY (BLUE NOTE 1993)






HIPHOPの年代的には名盤多し!なんていう「おいしい」時代ですよね。
「コレ、ACID JAZZ?」なんて云われてる時代。
今の、いわゆる「JAZZY」なHIPHOPと云われているものに比べ、どちらかというと
「JAZZ」から「HIPHOP」へのアプローチ、とでも云うと大げさなのかな??
でも、この辺は、是非とも今のHIPHOPと聞き比べて欲しいナァ、と思うオサーンが一人(ボクw)。

RONNY JORDANは云わずもかな、マイルスの「SO WHAT」で有名になったけど、
このアルバムは捨て曲なし。「GET TO GRIPS」「SEE THE NEW」etc. 秀逸。
BUCKSHOT LeFONQUEなんかは、初っ端からDJ-PREMIERのスクラッチが
ガンガン聞けます。
スクラチ好きのヘッズなんかにはいいんじゃないですかぁ?(ニヤリ
もち、PREMIERのPro.曲が4曲入って、「黒い」。

そういやぁ、kaiserさんとこで拝見しましたが、DJ-PREMIERとNASの正式フル・コラボが正式決定とか。
1st好きのオサーンとしては、楽しみで仕方ないですが、それは過去の話なんっすかねぇ?w

GREG OSBY、この人は、BLUE NOTEという名門から当時、今のようにHIPHOP
が市民権を獲得してない時にHIPHOPへアプローチしてて、「うひょ、かっこエエこと
しよるなぁ」って感じで買った思い出があります。なんか、まだまだJAZZサイドから
良いイメージをもたれていない、「JAZZをサンプルするなんて!」なんていう意見が
大半だったような・・・まぁ、ボクの被害妄想かも知れませんww
レコード盤、音圧低いんだよなぁー、コレ...Orz

って感じで、この辺を引っ張り出して聞いています。

あ、そだ、、、CANDY DULFER、探さなきゃww
by shinyasta | 2005-12-01 00:19 | MUSIC


<< バトン 激動の正反対にあるもの。 >>