Party Time !

よし、「I N I」のT-shirtsにターバンを巻いて、PONYのスニーカー履いて・・・・気合十分!

行って参りました、DJ QUIETSTORMのPartyに!

23:00startという事もあり、まずはツレと待ち合わせて軽く一杯。ウマイわぁ~、こういう時のビールは!
で、23:00を過ぎた辺りに、@TRIANGLE前に行ってみると・・・。

「どこやねん、ココは?」

眼鏡をかけたアニメおたくっぽい女の子の横で、唾を垂れている金髪モヒカン+鋲付きライダース皮ジャンのPUNKな人の前を、ユーロビートを大音量で流してバニーのコスプレをした女の子2人が運転する白いS-MXシャコタン(何目的?)を煽るIce CubeばりにG-FUNKな男の子4人乗車の’67 シボレー・インパラが通りぬけるのを眺める黒いロリータファッションに身を包み地べたに座る少女達・・・。

あかん、コンビニでエビスを調達して、とにかく堀江方面に避難や・・・・。
ほとぼりが冷めた位に、行ってみると、前評判(前売り300以上!)に反して、ゆったりとした感じ・・・。「じゃぁ、改めてかんぱぁーい!」って言ってるうちにKURANAKA(1945)がスピン。ブラジル~DUB~アンダーグランドHIPHOPと乙な選曲にビールが進む進む!
うわぁー、踊りたなってきたぁー。
そうこうしてるうちに終電でやってきた親友(前の日記参照)が到着。後ろにQUIETSTROM(本名・ロバート)が居て、紹介してもらい(といっても、中目黒薬局時代にアナタとは共演をしているんですが・・・)、ガッチリ握手。その後に、LIVING LEGENDSの日本人クルーのARATA君を紹介してもらう。じゃ、そろそろ踊りますか?って具合にフロアに出ると、丁度KURANAKA
からロバート(QUIETSTORM)にバトンタッチ。

LIVING LEGENDS登場。

思わず見入ってしまった。やっぱり、盛り上げ/落ちつき系という緩急をつけたステージ運びはウマイし、見ていて楽しい。でも、自分的に良かったのは、少し自閉になっていると自分で言っていたARATA君がステージではしっかりとRAPしていたのが印象的でした(ボクは、彼のフロウが好きです)。まさに、「愛される存在」。

そのままロバートのDJで、「調子はどぉ~だぁ~いぃ?」とTWIGYが登場。

この人も、独特なフロウも持ち主で、何よりRAPがウマイ。うーん、カッコええなぁ。
しかも、独特なファッションw 最近は、頭の上で髪括って、「ちょんまげ」風なんだ、へぇ~。←オッサン的思考回路

で、ここからロバートのDJプレイ。

もう、上げるアゲるw つーか、煽られてる?って具合に、踊りまくりました。アンダーからオーバーへ、オーバーからアンダーへの織り交ぜ方が、サイコー、ウマイッ!
で、それだけ喜んで踊っているのが不思議だったのでしょう、横にいた知らない女の子に「この人(ロバートのこと)、有名な人なん?」って質問されました。「えっ~と、LIVING LEGENDSのメンバーで・・・・・って、オイッ!」って、突っ込みを入れておきました。
やがて、「one two,one two,keep on'・・・・・」とQ-tipの声が聞こえてきて(ビースティFeat.Q-tipのヤツ)、オッサン3人組は絶頂へ・・・その後、あんまり覚えていません・・・KING HISATO君、すいません。。。
家に着いたのは、06:30・・・よう帰ってきたなぁ、ホンマ。

ま、とにかく、楽しいPartyで、「踊ってナンボやろ、Clubは」ということを再認識。
フロアの端っこで知ったかぶりをして、タバコをふかしている君ィ~!

                   「踊りなさい」

あと、日本人(ラッパー・DJ)ってLevel(テクニック)高いなぁ、カッコええなぁ、もっと聞かないといけないなぁ、という事を感じました。
「黒さ」を出すのに、あまり人種は関係ないかも?生活している環境(または音楽環境)って重要だなぁ、なんて事も思いました。

おそまつでした。

PS

大変です!

2004.10.30(SAT) @TRIANGLEに、な,な、な、何とTHE JUNGLE BROTHERSがぁ!それも、日本人HUMAN BEAT BOXER・AFRAも共演ですぅ!
この組み合わせ、ヤバイなぁ・・・仕事、絶対休み取らなきゃ・・・。金ないのになぁ・・・・。
by shinyasta | 2004-09-28 01:05 | MUSIC


<< しがらみ もう一丁! >>