ビニール・ジャンキーズ

b0021026_12234636.jpg
g_gさん処で拝見して、アマゾンに即発注 → 現在の通勤のお供です。

"ビニール・ジャンキーズ レコード・コレクターという奇妙な人生"
フレッド・ミラノ著 菅野彰子訳 (2004)

g_gさんのレビューの方が分かりやすいと思うので、詳しくはそちらにて(←手抜きじゃないですよw)

コレ読んでいると、ジャンルが違えど、当てはまるような処がイパーイ。っても、ボクはアマチュアのアマチュアですけど、ね。RAP、R&B中心だったのが、そのネタを捜すようになり、ここ何年かは、AORから昭和歌謡曲7inch(日本酒「黄桜」のカッパのテーマ曲~桂三枝の落語「真夜中タクシー」←スクラッチに良いですよw)まで・・・自分がHIPHOPと思うもので、黒い円盤だったら何でも買い漁る、、、これで、家族と娘がいなかったら、どーなる事か?
時々、もう、欲しいものを思わず全部買占めちゃって、家に帰ってきて妻の「どよ~んッ」としたあきれ顔で目を覚ます、という夢を二回見ました(思わず、謝りそうになるw)。

本によりますと、収集癖のある人は「不安を制御する酵素」である「セロトニン」が欠如しているとの事。通常であれば、「プロザック」などの抗鬱薬が処方されるらしいです。。。
コレクターの話(カット・ケミストやストーンスロー・レーベルなんかの話も出てきます)から考察/検証(コレクターとはどういうもの?どんな種類があるの?)をしている、この内容、少し和訳が読みにくかったりするけれども、中々面白いものです。

どうですか、ここに来て頂いている皆さん? (藁
ボクなんて、此処に来て頂いている皆さんからしますと、コレクターとは言えないくらいの枚数しか所持していない若輩者ですが。。。
黒い円盤に、それ以上のものを求める(そのジャケット、その中袋のニオイからその時代を感じたり)んですけど、そんな難しいことよりも、ただ「音」をレコードで聞きたいだけ、なんっすけどねぇー。少し「荒い」感じが好きなんですよ。
けど、コレを読んでいて、出てくる登場人物は、ボクからすれば「愛すべき人々」だなぁ・・・(ry
是非とも、DJシャドウやプレミア、Large Pro,Pete Rockなんかの「ジャンキー」な話なんかも読んでみたい(偏ってるか・・・)。

そこの「ピン」と来た人! 是非、読んでみてくださぁい!
(いや、この本を買うんだったら、アルバム一枚買うよ、ってのはナシねw)
by shinyasta | 2005-07-14 12:55 | MUSIC


<< クルマ・バトン 三十路の習い事 >>