雨がざーざー降るよぉー

雨、降るねぇ。
降らない時は、「雨の日もいいよねー」なんて言っちゃうくせに、雨がいざ降ると嫌になっちゃうワガママさ加減。。。
まー、つーことで、よく有りがちですが、雨降りのお勧めを
b0021026_19221578.jpg
"Reverside Pictures" Walkin' Large (gap 1995)
<写真は12imch "When I Frow" feat Jeru The Damaja>
この人達(2人組)は、ドイツの人達。なんでも、Pete Rock&CL Smoothがヨーロッパ・ツアー中に、ドイツのレコード屋でかかっていた彼等の曲を絶賛→NYCお持ち帰りから、注目されはじめたらしいです。んでもって、確かそれを聞いたプレミア大先生も絶賛していた記憶があります。確かに、音を聞けば納得。
写真UPしている"When I Frow"では、feat.にジュルー。その少し曇りがちなトラック(モコモコ感)と"What's gonna Do?-When I Frow"というジュルーのフレーズ・サンプリングから始まる規則正しいループには、ジュルーのフロウがピッタンコ!
同じくシングルカットされている"Reachin'(For My People)"もまた哀愁系秀逸。
The NONCEの"MIX-TAPE"が好きな人なんかにお勧め。
全体的には、The Roots,The pharcyde,Soulsなんかが好きな人はいいじゃないかしら?これは、アルバムが本当にお勧めであります。
その後、彼等も色々とシングル・カットを総てチェックしておりますが、それらは音的に早かったんでしょうか、今一歩な仕上がり(という引っ掛からない)でした。まぁ、今聞いたらいいかも?w

今でこそ、ヨーロッパ・北欧で良質なHIPHOPが作られていますが、この頃は珍しく(少なく)、また今聞いても全く色褪せない完成度の高い作品(アルバム)であると思います。
by shinyasta | 2005-07-04 19:22 | MUSIC


<< THE NONCE JUN (aka 人生論者) >>