(追記あり)「5月ですね、そしてラージ教授がやってきました。

ゴールデン・ウィーク真っ只中ですな。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

「超忙しくて/もうヒマがなくて/とか言ってる人に限って/さらに忙しい休日を/過ごしていたりするだろう」 by スチャダラパー”ヒマの過ごし方”

見事に、それに「はまっている」という罠。
4/28は東京日帰り出張で、ゴールデンウィークの始まる前日ということもあって帰りの新幹線は名古屋まで立って乗車という罠。
で、休日は、SHOPに顔を出したり、その足で娘と約束をしていた動物園に行って、娘は動物を見ないで、ゲームセンターの乗り物が一番喜んでいたいう罠。

世の中、「罠」だらけww

そんなタイトな東京出張にお供してくれたCDがコレ。
b0021026_15585997.jpg

"Future Development" Del The Funky Homosapien (2001 NIPPON CROWN)

なんでも、カセットしか出ていなかった幻の3作目を日本クラウンがCD化しちゃったという、ある意味、とても「日本的な」アルバムであります(日本だからできる技ですよね)。
Pro.にはDel本人は元より、A-Plusがやはり噛んでいて相変わらずなのですが、音的には一見聞くと、ベイエリア周辺の流れの「オシャレ」な印象を受けますが、しかし、ただのオシャレではありません。ヘッドホンで聞くと、その音ネタ選びやキックの音圧が程よく「気持ち良い」ので、全体的にイイ意味でまとまっています。えーと、ヌジャベスとか言うんでしたっけ?(←オヤジ化)とかが好きな人とか好きなのではないでしょうか?
2曲目の「Stress The World」が好きです、ボクは。

で、昨晩、行ってまいりましたよ、ラージ・プロフェッサー教授!
b0021026_16183818.jpg


夕方くらいから中古レコ屋をツレとハシゴをして、和製AOR系(達郎/ユーミン/村田和人/EPO/丸山圭子etc...)をサラッと流しで買って、餃子の「王将」で、自分達の買ったレコードをつまみにビールを呑みながら「嗚呼、僕達、少し病んでるよね、この買い方・・・」と少し凹みつつ、場所変えて呑んで、いざ出陣!チャットで、「東京公演では、Pete Rockも来てたらしいよ」なんて情報もゲットしてたので、「おいおい、生"RAP WORLD"かいぃ!?」なんて、テンションを上げてフロアに入ると、

ガラーン

すぐさま、受付に戻り、切符きりの女のコに「来てるんやろうな?」って問いただしたら、「あー」なんていいながら口あんぐり。おいおい、今日誰くるのか、わかってんのかよ、お嬢チャン、教授に失礼じゃねぇか、おう?とミナミの帝王・劇場版の結城師匠ばりに言いかけたときに、「あの、大丈夫です、リハ来てましたから」って関係者らしき男のコがヤンワリと教えてくれて、「そ、そうか、、、」と気まずい雰囲気に中、おずおずと再入場。

で、また前座のDJが選曲いいのにヘンテコな繋ぎ方するから、ムシャクシャしちゃってツレと焼酎呑みまくり&悪酔(まぁ、クラブで焼酎ロックを呑むという事には触れないでください)。そうこうしてるうちに、教授が登場!ハッとフロアを見渡すと満員になってるし。
で、メイン・ソースの曲はやるわ、ソロになってからの曲はやるわで、もう踊り狂い&「I don't wanna Ill, I just wanna Chill Keep My hand around a 100 dollar bill
!」を叫びまくって、今までのことはチャラに!
案の定、フロアで浮いてるオッサン2人・・・・。
結局、Pete Rockはガセだったんですが、逆に来てたら失禁してたと思います(下品ですいません)。
で、帰ったら、AM04:00。で、今日、出勤。でも、明日から休み。
ゴールデンウィークって本当に素晴らしいですね。

*訂正
マスクしてPete Rock、DJしてたらしいです。来ていました、大阪に、僕達が帰った後に・・・。
ここに訂正いたします。すいません。
by shinyasta | 2005-05-02 15:59 | MUSIC


<< JAZZHOLE 住所 >>