疲れが溜まってる感じ?"JUST TWO OF US"

b0021026_21582851.jpg

"SMOOTH IS THE WAY" around the way (1993 ATLANTIC)

先週末はひどかった・・・つーか、今日も大変だったけど。
娘が先週1週間は、軽いインフルエンザ。で、病院行って、どうやら違う風邪のウィルスを貰ってきちゃったみたいで、昨夜中に嘔吐と下痢を繰り返しちゃって、慌てて救急こども病院へ。
で、今朝なんかは、妻までも「何かヤヴァイ」って言い出す始末・・・。そういや、ボクも体調は良くないしなぁ・・・一家全滅状態ww

そんな中で、救急病院に向かう車の中で聞こえてきたのが、around the wayの"REALLY INTO YOU"。
当時、タワーレコードで白人女性1人・白人男性1人・ブラック1人のメンバー構成に「ふぅん、ディー・ライト系?」って思いながら、試聴1発目に"REALLY INTO YOU"の”JUST TWO OF US"使いにヤラレ、「買い」。
まさに、「哀愁系」、今聞いても、全然色褪せないし、ネタの使い方はむしろ新鮮。
よくよく見てみれば、このアルバム、D&Dで撮られてるし、音も深いわな。
Pro.にLouie Louie(Luis Vega),Frankie Cutlass,Kenny Diazなどを迎え、アルバム全体として、「当たり」でした。

ちなみに、この調子でJAZZ HOLE(知っている方いますか?)なんかも手を出していましたが、個人的に「はずれ」でした。。。

名曲"JUST TWO OF US"の美しいループの狭間にハンドルを任せつつ帰路につきました。
by shinyasta | 2005-04-18 22:25 | MUSIC


<< あわぁっわっわぁ! 最近の通勤  >>