BLACK MADNESS

b0021026_16134361.jpg"IGPAY ATLINLAY"
BLACK MADNESS
(Select Street 1993)
Golden Weekの後半戦は、
天気も良さげという事で、
テンションもアゲアゲで
いきたいもんですね。

そんなわけで、元気が出そうな本曲を。
ブルックリンはFLATBUSH出身のデュオ、BLACK MADNESS。
FLATBUSHと云えば、今では"Flatbush Zombies"を思い浮かべる方も多いと思いますが、
ボクなんかは、FLATBUSH出身と云えば、Da Bush Babees、Fu-Schnickens、
Busta Rhymesなんかを思い浮かべてしまいます。苦笑。
俗に云う"ニュースクール"な連中がいるイメージを持っていたのですが、
このBLACK MADNESSなんかは、その中でも"ドンズバ"の"ド直球"な感じですよね。
まず、名前が好いわ、BLACK MADNESSだもん、名前が(笑)。



冒頭からのホーンの飛ばし方とスネアのハマり方で、
好き者はピョンピョン飛び跳ねてしまう気持ちは痛いほどわかります、はい。
PVでの二人の動きやファッションも見ていても、アガりますよね。
同じくデュオでミリタリー武装しているDAS EFXなんかも恰好良いのですが、
それに比べると、このBLACK MADNESSの二人は、少し力が抜けた、
"とぼけた"雰囲気も持っていて、それこそが"ニュースクール"ってことを
証明しているような曲のようにも思えます。

ちなみに、このSelect Streetの前に、同曲をBreak Through Recordingsから
92年に出しているようで、曲自体は92年なんでしょうね、これ。

b0021026_16141464.jpg"TIMBER"
FATAL
(Atlantic 1993)
続いても、アゲアゲ系を。
仔細については全然わからない
のですが、トラックの中毒性は
「パねぇ」です。

いやぁ、アガるな、、、もうBeer開けちゃおうかしらん、、、と思いつつ、
クレジットを眺めていると、Executive Produceに"Muggs"の文字が・・・。

あー、なるほどー、そりゃアガるわなー。苦笑。

それも、この時代なら、マグスもノリにノッてる時だわなぁ。。。
うん、よぉ~くトラックを聴いていると、
少しサイプレスな匂いもしないでもない。←単純
いずれにしても、当時の西でも、「こんな音やってんぞー」的な
アングラ加減がジワジワ伝わってくる曲です。




b/w " Pass The Kronz"も、これまた好き者にはたまらんのでは。
こちらはProduceにはBaka Boyzの名前が。
この人達って、ロスでラジオやってる人達じゃなかったかなー、確か・・・。
前述"TIMBER"と同じく、こちらもマグス絡みです。



結局、なんだかんだ言って、"マグス=アガる"ってことなんですかね、ボク。苦笑。
by shinyasta | 2014-04-30 16:18 | MUSIC


<< 42th HBD & SCHO... 75clothes OSAKA... >>