After KAKOGAWA CRE8ION

連日の梅雨空が嘘のような快晴。

いつものように改札にRIGO君が待っててくれた。
ボクが乗ってた一本後の電車に、スモサのお二人。

どうもどうも。

長らく逢っていないけど、自然に、まるで昨日にも逢ってたように
違和感が無く、"安心"に包まれるのは、何故か?

こうしてご一緒させてもらえて数年、
だけど、ただの年月の流れだけじゃないじゃないような気がする。

この「繋がっている」感じ。

それは、このRIGO君の街・加古川という土地にも起因しているんじゃないか。

「人」と「音楽」を愛する人達が沢山いる加古川。

そして、スモサ、Rigoクン、ボクが出逢った加古川。

・・・・・・・・・

今回のDeejayの選曲も、大いに迷った。
参った、参った、だって、そんな「音楽」を愛する人々がいる加古川ですもの。

結果、Drum 'n' Bass、AOR、R&B、Rap、90s House、昭和歌謡、、、など、
纏まりのない(でも、自分の中では纏まってる。苦笑。)自分の好きな曲ばかり
かけてしまったけれども、それでも、みんな笑顔で身体を揺らしてくれているのを
ブースから見えてチョー嬉しかった。

そう、「笑顔」。

昨年のパーリーもそうだけど、Rigo君のPartyによせてもらうと、
何か「笑顔」が沢山見えるような気がする。

大切だな、「笑顔」って。

本当は、コッチが加古川の皆さんに元気を分け与えなければいけないのに、
いつも元気を貰っています。

でわ、今回も現場でかけた、この曲を聴きながらでも、
画像を見ていただければ、と思います。

b0021026_22115282.jpg”Fast Car"
Blackvogue Soundsystem
(ZYX Music 1998)




b0021026_22142429.jpg

b0021026_22153113.jpg

b0021026_22154642.jpg

b0021026_22161750.jpg

b0021026_22164091.jpg

b0021026_22165441.jpg

b0021026_2217980.jpg

b0021026_22172514.jpg

b0021026_22173853.jpg

アズマさんのWorkShopは、もっともっと聴いていたいな、
と思えるくらいに素晴らしかった。

b0021026_22175490.jpg

b0021026_22182616.jpg

b0021026_22184075.jpg


毎度のことですが、、、、

「皆様ありがとうございました。」
by shinyasta | 2013-06-26 22:32 | MUSIC


<< ON THE 1+2 KAKOGAWA CRE8IO... >>