Front Line

暖かくなりましたね。

冬は寒くて、やっぱり、あまり好きではないんですけど、
今までも冬になれば、ココにエントリーしているように、
Rapのアンダー物を、ひっそりと白い息を吐きながら
暖かい珈琲でも飲みながら聴くにはピッタリなのは変わりありません。

b0021026_9343814.jpg"Front Line"
Psyclone
(Bald Head Records 1996)
それも相変わらずの
B面推しで。苦笑。
ちょうど、この頃に出てた
雑誌"Front(Blast)"か何か
の新譜紹介コーナー、、、
あれ、マンハッタンの
通販リストだっけな?笑。

ま、どっちにしろ、その辺のレビューを読んで、
「ほうほう、NYCを感じさせてくれそうな音か・・・」と
勝手に解釈して買った記憶があります。

この1年前には、"I Like It"ネタで一躍アングラ・ファンを虜にした
”I Know You Feel What I Feel”を出していたPsycloneの
シングルカット2作目の本作、なるほど、1歩1歩踏みしめるような
粘り気のあるBeatsに、艶美な上モノ、時折入る不規律なピアノ音、発砲音・・・。
いや、コレ、絶対、冬のNYCでしょう?とかいう勝手な解釈。
ダウンのポッケに両手を突っ込んで、薄っすら雪で白くなった道路を
軽く首を振りながら歩きたくなっちゃいますよね。



1つめのフック後、1:22辺りからのブレイクから、徐々に上モノが
入ってくる辺り、萌えますね。苦笑。


b0021026_937236.jpg"You Knowwe Rockit!!! "
TdaPimp
(Penmp Entertainment 1997)
お次はデトロイト。
デトロイトと云えば、
Jay Deeなわけで、コレも
彼の初期作品の1つという
事で有名ですよね。

ま、デトロイトは行った事ないので、想像するしかないわけですが、
こちらのイメージも「冬」。

Side1の"Why You Lookin' Hard?"のシャッキとしながらも荒めなスネアにも
心奪われるわけですが、ここでは、またもやB面推しで。苦笑。
ちょっとフィリーっぽい男性コーラスが乗っかって暖かく、
晴れた冬の日にピッタリ。



デトロイトは曇り空が多く暗いイメージ、なんて確か何かの記事で
Jay Deeが言ってたのを読んだことがありますが、そんな曇り空の合間に
差し込んでくる太陽の光が雪に反射している、そんな想像をしてしまう四十路。
by shinyasta | 2013-03-21 09:39 | MUSIC


<< Psycho Les & Sa... THE USUAL SUSPECTS >>