Confusing Art

b0021026_16541413.jpg"Ssence Ep"
Female Fun Presents
(Female Fun 2004)
Raw Produce、J.Rawls、
はたまた2005年にアンダーで
再活躍をしたSadat Xや
Spinna、Prince Paul(!!)と
その筋から言えば涎Cutを
しているレーベル・
"Female Fun"が仕切る
EPがコレ。


極上のインストを聴かせてくれると思えば、思わず頭を振ってしまうような曲も
収録されていて、初期Stones Throw、いや西海岸的なバランス感覚の良さ。
それもそのはず、西海岸アンダーの雄・P.U.T.S.のDouble Kが、
自らの名前を冠にした"The Mike Turner Story"も入っていれば、
MAD LIB周辺で名前よく耳にするKan Kickが、忠実なUnder Hiphopから
他ジャンルに展開をしていく、まさしく良い意味で"混乱"を招く"Confusing Art"、
そしてカモメの鳴き声がサンプリングされたスムーズなインスト"Simon"は、
日本人が大好きな、あのDooley O(!) の仕業。

この1枚聴いているだけで、色々な処に連れてってくれる、そんなEP。









b0021026_16543752.jpg"VICIOUS BATTLE RAPS"
DJ FORMAT
(Genuine/PIAS 2003)
一方、UKサイドでも、
"西海岸的なバランス感"を
出していたのが、
"JAZZY HIPHOP"ファンには
大人気のDJ FORMAT。


UKの港町・Brighton産まれの本人の作風には、少し"Funkさ"を感じてしまうのは、
こぞってFunkやSoulのハード・リスナーでもある西海岸の連中が作るビートと、
このヨーロッパ屈指のハード・ディガーでもあるDJ FORMATが、非常に似た環境、
似た感覚を持っているからかも知れない。
実際、DJ FORMATは、相性が悪いはずもないJ5とも一緒に曲をやってたりもする。
"VICIOUS BATTLE RAPS"のPVに関しても、ノーカット・回しっぱなしの楽しい映像を
作ってしまう辺り、これも、ある意味で云えば、"西海岸ノリ"とも言えなくもない。



SIDE AAに収録されている"Ill Culinary Behaviour"のEINSTEIN RemixのInst.
ボクには、少しAcid Jazzな(それもRonny Jodan的な)雰囲気を感じたりして、
非常に"トラディショナル"な印象も受けるのだけれども、皆さんはどうでしょうか?



by shinyasta | 2012-10-27 16:57 | MUSIC


<< TELL ME THAT YO... HEAT SEEKING >>