Prelude・・・Small Circle Of Friends "Superstar" 2012.10.10

毎度のことながら、一足先に聴かせてもらえるチャンスを得た。

b0021026_22212151.jpg


実際、365日・Making Beatsなアズマさんといえども、
studio75名義、BASIクンとのDESIGN、そして次作が待ち遠しいタケイフミラ名義、
んでもって、本隊のSmall Circle Of Friendsとなると、
そのBeatsを充てはめていくのは、なかなか困難なのでは?と思う。
いや、勿論、そのBeatsは「それぞれの表情」を持っているし、
全てアズマさんとサツキさんのものだから、そんなわけないと思うけど。

そのSmall Circle Of Friendsの10th New Albumが、
2012年10月10日に発売される。

Small Circle Of Friends(S.C.O.F)のアルバムは、
その聴き手の状況・心境によって"表情"を変える。

ヘッドフォンで聴く出勤時、、
好きな人と美味しい食事を共にしている時、
仕事帰りの車内での1人だけの空間、
トランジットの為に空港内を移動している時。

試合に負けて悔しい時、
親と喧嘩をして悲しい時、
友達とふざけ合って大笑いする時、
プレゼンが成功してホッとした時、
無事生まれてきた赤ちゃんを見て嬉しい時。

どの場面でも、そっと心に寄ってきてくれるのがS.C.O.Fのアルバム達。


どうやら、この10枚目のブランニューに関しても該当しているようだ。。

今までのS.C.O.Fファンの「期待を裏切らない路線」と「新しい路線」の程良いバランス。

S.C.O.Fの全てのアルバムには、その1曲1曲に、この2つの顔が存在し、
ボク達を楽しませてくれる。

まるで、それは、一種の概念のように。

おそらく既存のファンにはたまらないであろう、これがスモサ!の真骨頂、
サツキさんの伸びやか歌声がBeatsに乗っかる"ラブリーデイ"、
美しく儚げなネタ回しが何とも魅力的な"はじまりの曲"、
アズマさんのRapとサツキさんの歌声、そして疾走感あるBeatsの"Run and Run"。

そして、アルバム名にもなっている"Superstar”に関しては、
すでにLiveで盛り上がる映像まで浮かんでくるし、
"So wondaerful"は、すでにクラシック認定済の"夕焼けの歌"の進化系を予感させ、

「威張りんぼさん達を消滅させて/始める寂しんぼShowcase」

という、アズマさんのリリックの後に突入していくブレイクにキュンキュンしたり。

少し大陸の流れを汲みとった感がある"22nd century"なども、
スモサの新しい魅力に繋がっていくに違いない。
この数日のボクの一番のお気に入り。

・・・と、まだまだ感じることは沢山あるけれど、
発売前にボクの駄文で魅力が無くなってしまっては申し訳ないので、
この辺で筆を置きたい。

リアルタイムで発売まで色々な情報が更新されていく
御本人達のHPをはじめ、お二人のBlog、Facebook、Twitterなどを要チェック下さい。
1曲1曲、その制作へのお二人の思い・プロダクションノートなどもUpされてます。
また、先行で聴ける曲もあるので是非。

↓ こちらをクリック! ↓
Small Circle Of Friends 公式HP

b0021026_22224214.jpg


2012年10月10日発売 Small Circle Of Friendsのアルバム"Superstar"




店頭で出逢えるのが楽しみ。
by shinyasta | 2012-09-23 22:34 | MUSIC


<< HEAT SEEKING NO FUSE >>