Upside Down

暑いっすねーw

久々のUPですが、前述のマイメン・コウちゃん a.k.a Nylonizmの結婚式を
引きずったエントリーを。苦笑。

b0021026_1974429.jpg"Upside Down"
Mystidious Misfitss
(550 Music 1995)
「ダンサー上がり」と云えば?
という質問に、貴方なら誰を
思い浮かべますか?
Pharcyde、Channel Live・・・
いやいやTEN THIEVES
a.k.a ELITE FORCEでしょう?
何言ってるの、Public Enemy周辺の
Zhiggeでしょうがっ!とお叱りを
うけるかも知れませんが、



このMystidious MisfitssもEPMDのバックダンサーとして
”Rampage" "Crossover" などのPVなどにも出ていましたよね。

発売当時、もう、毎週のようにかけまくってて、コウちゃんなんかも
自分がかけてない時(つまり、ボクがかけてる時。苦笑。)は、
フロアでガチで踊ってた曲なんですが、つい先日、Mystidious Misfitssのメンバーの
一人・Marcus MD a.k.a MarQuest Washingtonを、自分のダンススタジオに呼んで
しまってWorkshopをしてしまうという、ある意味、「病気」のコウちゃんにリスペクトw

ダンスの事は、良くわからないけど、当然、当時から「先を行っていた」はずだし、
ボクのわかる範囲では、やはり、その音・ファッションに関しても、「前を行ってる」感じでした。

ネタ・DIANA ROSS"Upside Down"をそのまま曲名にしているのはいう間でもなく、
シャキっ!とした心地良いスネアに、独特のフロウ、フックの女性の無きのボーカル・・・。
もう、アレです、冷房をガンガンに効かせて、Beer片手に、このPVを見てください。笑。



ちなみに、そのDIANA ROSSがコンサートで"Upside Down”を唄っている時に、
マイケルが飛び入りしてくる映像があったので、そちらもUpしときますw



b0021026_1984970.jpg"HOW IT GO !(DA REMIX)"
NATURAL MYSTICS
(Domestic Violence
Entertainment 1996)
こちらは、ダンサー出身では
ないと思いますが、この曲を
かけると、休憩をしていた
ダンサー達が、立ち上がって
フロアに集まってきてくれた
思い出が・・・。苦笑。




Originalは、どうやら95年産(本人達のマイスペ情報)なのですが、
このRemixに関しては96年産のようで、Originalに比べても、
かなり音圧が高め、キック&スネアも強め、少し大げさなRapの抑揚と
フックで歌っちゃう感じ、心地良いフルートの上物・・・
ダンサーの好物が詰まってる感じしますもんね。
どちらかというとOriginalの方の上物の乗せ方+ライム運びは、
アングラHipHopマニアに好かれそうな感じがします。

ま、ガリガリ君でもチュパチュパしながら聴き比べてみて下さいw

↓Remix



↓Original




てか、この辺、エントリーしてなかったかな、、、
もうわからんようになってきた。苦笑。
by shinyasta | 2012-08-06 19:14 | MUSIC


<< Express Yourself More & More >>