The Gas Face

今、HIPHOPだからと人種や肌の色の事を言う人は流石に少なくなったと思うけど、
この時代は、何となく、ブラック以外がRapをしていると違和感があったような気がする。
ダンサーやグラフティの中には、ブラック以外の人種が、
割と昔から馴染んでいたように思うけど、こと「Rapをする」となると、
何故か「ブラック以外のラッパー=ダサい」って感じに
受け取られていたような気がしないでもない。

当時、レンタル・レコード屋さんで「HIPHOP/RAP」ジャンルで借りたもんだから、
全くブラックかどうかも判らずに聴いていた3rd Bass。
ブラック(または、ブラック贔屓)からは、ホワイトというだけで、
逆に色眼鏡で見られてたフシもあったけど、この時代、ボクは、
正直Def Jamでレーベルメイトのビースティに比べて、「黒さ」を感じてました。
アラレちゃん風の黒デカ眼鏡+縦長ヘアーのMCサーチに、
ダブルスーツに葉巻&杖で決め込むピート・ナイスという2人が繰り広げるRapに。

b0021026_22504724.jpg"Best Remixes"
3RD BASS
(レーベル不明 年不明)
レコードを整理していると、
いつ買ったかわからない、
得体の知れないコイツが出てきた。
"Promo"なんて書いてあるけど、
まぁ、ブートじゃないかなぁ。
けど、久々に聴いてみると、
やはり、あの当時に聴いた
”黒い"感触。


”The Gas Face"のイントロ~ビートに入っていく辺りを聴くと、フゥ~と"あの時代"が蘇ってくる。
ジャングル、デラ、トライブを聴いた時と同じく、勝手に身体が揺れてしまう、
自分達・日本人に無い「あの感じ」を3RD BASSにも同様に感じてた。




こちらは1990年のThe Arsenio Hall Show。
"The Gas Face"は、Zev Love X From KMD(若き日のMF DOOM)が参加してた事は、
皆さんご承知の通りですが、この映像では、
その若きMF DOOMが見れるのは貴重ではないでしょうか?
(03:00くらいからが見どころ。DJ Richie Richの2枚にも注目!w)

一方では、ヴァニラ・アイスをディスった"Pop Goes The Weasel"。



PV後半に、ヴァニラ・アイスに見立てたヤツをボコボコにするということで、
当時見ていたHIPHOPファンの中では、スッキリ(?)してた人も多いと思いますが(苦笑)、
実は、髪型などを含めたスタイリング的に、ある種、"ワルのエレガンス系"という観点では、
ヴァニラ・アイスはピート・ナイスに憧れてたんじゃない?なんていうのは、ボクの勝手な推測ww

と、先に映像に走ってしまった訳だけど、3RD BASSの音はカッコいいっていうのが、
この正体不明のRemixesレコードから解る。

"Derelicts Of Dialect"でSD50のRemix、"Brooklyn-Queens"では
C.J.Mcintosh(!)のRemixが入ってるんですが、いくらC.J.Mcintosh贔屓のボクでも、
これに関しては、どちらも元の方が良いと思ってしまいます。
(勿論、Remixの方も、他に比べると逸品ではありますが・・・)
それ位、元の曲がカッコいいって事なんですよね。

因みに、3RD BASS絡みで言いますと、こないだ発表された
ZEN-LA-ROCK氏の"NEW JACK UR BODY feat. BTB"のPVは、
3RD BASSの"Steppin' To The A.M."へのオマージュが見取れます。
全裸氏は、椅子に座ってRapというのは、やはりピート・ナイス派なのか?www

まぁ、こういうのが、ちゃんと日本人でやってるというのは、
ただ単純に嬉しいです、何か日本の未来も悪くないはず、って感じがしますよね。笑。

見比べてみると面白いかも、ですよ?w




by shinyasta | 2012-01-30 11:59 | MUSIC


<< Kokosoul In Osa... Be Alright >>