Never Been in Love

年末でんなぁ。

b0021026_9383742.jpg













b0021026_9395276.jpg”AM I THE SAME GIRL?”
BARBARA ACKLIN
(Brunswick 1969/
Passion Music 2002)
今年は、何か年末感が薄い。
まぁ、自身がドタバタしてるのも
あると思うけど、いつもの年より
「嗚呼、今年も終わりやなぁ」と
いう感じが無い。
というわけで、何気なく、
「買ったのに聴いてない」パッキン
から1枚抜いて、タンテに載せたコレ。


Swing Out Sisterの方を想い浮かべる方も多いと思いますが、
このシカゴ・ソウルの程よい"甘さ"(それは、ヤング・ホルト・トリオの演奏による処が大きい)と
バーバラ・アクリンの程よい"包み込んでくれるような優しい"歌声が、
何とも”年末感”を出してくれてます。



このレコードは、2002年に再発されたものですが、B面にも"LOVE MAKES A WOMAN"、
GENE CHANDLERとの"FROM THE PREACHER TO THE TEACHER"など、
十二分にバーバラ・アクリンの"優しさ"を享受できる内容となっとります、はい。


b0021026_9575657.jpg”Never Been in Love"
Talib Kweli
(BLACKSMITH 2005)
んで、RAPサイドからは、
コイツで年末感をw
まぁ、詰まる処、
"生音感=年末感"みたいな
事になってますけど。苦笑。
数あるJUST BLAZEの仕事
の中でも、好きな曲です、
この曲は。


というか、ブラック特有の、「メロウな」なんて安い言葉で
表して欲しくない"甘さ"に惹かれているわけで。
それは、なかなか他民族では、出せるようで出せない"何か"なんですよね。
別に、ブラック至上主義でも何でもないんですが、ただ純粋に、
こういうのを聴いていると「気持ちいいナァ」と思えるんですよね。



あと、このレコードには、自分の娘達に「こうゆう女性になって欲しい」女性ラッパーNo.1の、
あのJean Grae(!!)がフィーチャリング(←Rigoクン、見てる?ww)されてる"Black Pain"も
収録されています。



うーん、Jean Grae、エエわ~(←悶えながらwww)。
by shinyasta | 2011-12-29 10:24 | MUSIC


<< Hello 2012 昼呑会No.7 & HAPPY... >>