Blue Funk

超熱烈なファンではないけれど、今朝の一報にはビックリし、
そして、落胆した。

b0021026_22481044.jpg












ボクがRapを聴き始めた時には、「当たり前」のように、
画面の中のHeavy Dは、大きな、ある意味愛くるしいカラダを
よじって(それが結構お上手な)ステップを踏みながら、Rapしていた。

どちらかというと、"IS IT GOOD TO YOU"に関しては、
Teddy RILEY名義の方が好き(というか、Tammy Lucasの声?苦笑)だし、
Yo!Rap MTVでは"Nuttin' But Love"のPVが出ると、「またぁ?」って
感じもあったくらい。

けど、それは「Heavy Dは無敵」というか、
ずっとこれからも「当たり前」に業界に居てくれるだろうし、
どっちかというと業界の偉いさんやし、
これからもっとオモロい事、してくれるんやろなぁ、、、
なんていう浅はかなボクの考えからきているもので、
決して、”嫌い”とか、そーゆーんじゃない。

「当たり前」のものが「当たり前」で無くなる、という事。
それを受け止めなければいけない。



こうして、今になってコイツを大きな音で聴いて、頭振っても遅いわけで。

けど、ボクの心の中では「当たり前」に、これからも残っていくし、聴いていく。




安らかに・・・Heavy D
by shinyasta | 2011-11-09 22:51 | MUSIC


<< Rhyme Crime Sto... THE CYPHER >>