Life Line

「本人は"超"真剣・本気(マジ)」
→「けど笑えてくる」
→「愛すべきキャラ」

という事で、このBlogでも散々エントリーしてきたBIZ。

ただのヘタウマでないという事は、
そのRapを聴いても、そのDJを聴いても、
その音作りに聴いても、やはり伝わってくる。
「笑える」は、やがて「ニヤける」に変化していく。

その"真剣さ"故に現れるユーモア。

他ならぬ"HIPHOP・愛"に関しては、
僕が言うまでもなく、この駄Blogを読んでくれている
皆様には、すでにお判かりだと思います。

b0021026_1858879.jpg"UNRELEASED WEEKEND
WARRIOR SESSIONS"
BIZ MARKIE
(PROMO 2003)
ギルバート・オサリヴァンを
サンプリングして訴えられて
敗訴はしたものの、
そのサンプリング行為は、
「安易」を通り越して、愛情に
行き着き、やっている事自体が、
HIPHOP丸出し、賞賛に値すると
今なお、ボクは思っています。


アルバム『I Need a Haircut』より12年後、UNRELEASEDと言いながらも
堂々と(?)、この6曲入りのコイツをボム。
CHERYL LYNN "GOT TO BE REAL”、QUINCY JONES"SOUL BOSANOVA"などを
丸々、てか、ソレ絶対わかるがなっ!っていう組み換えをしたビートに
BIZの「のらりくらり」としたフロウが乗っかる。
もう、アレでしょう、ここまで来ちゃうと笑うしかないでしょう。笑。

残念ながら、このEPの収録曲はyou tubeに無かったので、
その敗訴した(苦笑)曲をどーぞ。



あ~、やっぱりBIZ MARKIEに憧れちゃうなぁ~w

b0021026_18583213.jpg"Life Line"
DJTAKESHI
a.k.a smokyee
(MIX CD)
まぁ、話せば長くなります。
苦笑。
最初は、Blog繋がりで、
後に、マイメンRigoクン
繋がりというsmokyeeさんの
MIX CD。



まぁ、このG.W.の移動中、この3枚を聴いたこと、聴いたことw
名前の通り夏のユルい一時を感じさせるレゲエ中心の"sunshine mix"、
4つ打ち~House Hip~Discoとダンサブルな"discotheque mix"、
誰もが「アレ、聴いたことあるぞ」という曲をHIPHOPに連ねていく
"lounge mix"の3枚。
ボクは、特に、この"lounge mix"にヤラレタ。
繋ぎは勿論、素晴らしいのを前提として、無知な自分としては、
「ありゃ、シャーデーにTop Billin'のビートが・・・こんなMixあんの?
え、もしかしてブレンド?」とか「あ~、このFast Carネタ、
ナイス&スムースもいいけど、BLACKVOGUEの方もエエなぁ」とか
本来のMix CDの"楽しさ"を思い出させてくれる。
何より、この「流れ」を作るには、相当の「音楽バカ」(失礼!w)
でなければ、この構成は組めまい。

つまり、BIZ同様に音楽に対する愛情が深い、
いや深すぎる結果に出てくる「音」なんだと思います。

テクニック重視DJ上等、けど、貴方達の好きなバトルDJには
「ストーリー(流れ)が大変重要なのですよ。」というのは、
オッサンの「五月蝿い戯言」として聞き流して頂ければ、と思います。苦笑。

smokeeさんのBlog面白いです。是非、見てみてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「我が家のレコード棚より」
by shinyasta | 2011-05-07 19:02 | MUSIC


<< School Of Templ... kick off event >>