hardest working lover & DJ Natty

DJをしている時、何を思い描えていますか?

それは、皆が愉しく踊るフロアだったり、誰かを想いながらであったり、
その曲、そのアーティストを想ってのスピンする時ってのもある。
ただ、単純に、BPMの数字を合わせるゲームではないですよね、DJは。

そんな「想い」の伝わってくるDJが好きです。

それは、例え、レコードでなくてCDJでもSeratoでも一緒。
「伝わるもん」は「伝わる」。

嬉しい事に、このBlogやTwitterを始めてからというもの、
色々な方から「聴いてみてよ」なんてCDが渡される機会が増えた。
勿論、貰ったからBlogで紹介するなんて野暮な事はしない。
「良い」と思うから紹介したい。

ただ、単純でシンプルな話。

b0021026_1651366.jpgそんな訳で、はるばる遠方から
やってきたDJ NattyのMIX CD。
DJ NattyとはTwitter繋がり。
きっとツマラナイ話で
繋がったんだと思う、多分。苦笑。
DJを教えてたりもしてる、なんて
話をしてたような。






内容は、程よくアンダーとオーバーを行き来している気持ち良いMIX。
下世話な表現で言うと、所謂、「エロい」という表現になる。
初っ端から"JUST THE TWO OF US"を持ってきて、
中盤でも"2001REMIX"を持ってくる辺り、
INTELLIGENT HOODLUM辺りを引っ張り出しつつも
ACE OF BASEやSHABBA RANKSを持ってくる辺り。
その選曲とMIXには、明らかに、DJの向こう側に「女のコ」がいる事
は推測しやすい。笑。
そう、女のコの「あ、コレ、聴いた事ある~」という声もあり、
そういう子達にも、ドップリ濃いのも聴かせてやる、という意気込みも感じられ。

「オレ、みんなの知らん曲、知ってるでぇ=モテる」
「スクラッチと繋ぎが命でしょ=モテる」

と勘違いをしてしまっている”聴き手無視=フロア無視"な危篤DJには、
なかなかできない選曲とMIXだろうな、とも思う。

DJなんだから、BPMより曲が大事ですよ。
(ちなみに、DJ Nattyは繋ぎも上手いっすよw)

なんて、言いながら、このBlogでは、
主に一般的でない曲ばかり紹介しているという、
非常に「大人的・グレー、それは黒に近い白を意味する」自分が
言うのも何ですが。苦笑。

b0021026_1653388.jpg"FARWAY TO GO"
NUBIAN M.O.B.
(Cold Chillin 1992)
話はコロっと
変わります。
それが大人って
もんです。苦笑。
Cold Chillin'って、
確かにRapは良いけど、
歌モノに関しては・・・



どちらかというと、マーケティングがヘタ?なんて思ってましたけど、
それ、間違ってますね。聴き込むほどに良くなっていくし、
一般的に薄っぺらくなるR&Bを、ちゃんと「ブッとい」音に、
そこに乗っかるヘタウマな歌。
そう"CAKE & EAT IT DO"と同じ感覚。
歳行くと、こういうのに弱い。苦笑。





b0021026_1655179.jpg"hardest working lover"
TCF CREW
(Cold Chillin 1993)
んで、Cold Chillin'
といえば、以前にも
紹介しているTCF CREW。
ヒップホップR&Bとか
言われ出す前夜。
別にいいんですけどね、
今の日本R&Bディーヴァ
の皆様。


けど、これくらいドン臭く「筋が通ってる」のも良くないですかね?
あ、売れない?
あぁ、そう・・・。苦笑。

ちなみに、"radio mix"が主体でTodd Terry(!)のRemixも入ってます。
あと、かなりスムースな"album version"も収録されてて、
この時は、いかにRadioが重要(主力)だったのか、ってのがわかります。



まぁ、DJにしても、MIXにしても、選曲にしても、その1曲にしろ、レーベルにしても、
少し「鈍臭くても想いが詰まってる」方が良いナァと思うわけなんですよ、
MACK10とか聴きながら、コレ書いてると(←"ごじゃごーじゃ"w)。
by shinyasta | 2011-02-12 22:04 | MUSIC


<< IT'S ON! EVERYTHING'... >>