Problemz

昨晩のUSTでは失礼しました。
あれ、発作ですわ。苦笑。

週初めの疲れているのに、何故か急にUST、それも90年代後半アングラ縛り。
というのも、棚から出して置いている=最近よく聴いているレコードを
順番にかけただけで、繋ぎとかブッコミとかでメチャクチャで。

けれども、急にそんな「くだらない」UST始めたにもかかわらず、
色々な人が見てくれたり、「またやってよ」的なコメントをTwitterで
いただいたりと、感謝しております。

というわけで、懐古主義になってたんでしょうねぇ、
何となく(←自分の事やろがっ!w)。

ただ、好きなんっすよ。

なので、昨日もかけましたが、コレを聴くと、当時を思い出しちゃう、
そんな曲を、ちょこっと紹介させてください。

b0021026_2331217.jpg"Feel What I Feel"
BLACK ANGER
( K 1996)
まぁ、96年といえば、
まだまだ、この辺りの
東海岸アングラを買い
漁ってた頃。
よく、このBlogでも
書いてるように、




それまでのNYCアングラ物って「冷たく」「不安感を煽る」ような旋律こそが、
NYCの情景を映し出しているようで、平和ボケしているココ日本で、
ボクなんかもそれに惹かれていたクチなんですが、
このBlack Angerは、また少し違った感じで、その「冷たさ」の中に、
妙に温かみを感じて落ち着かせてくれるループ、そしてフロウ。
それは、きっと、RapもキックもスネアもベースラインもBPMも、
とてもバランスが取れている証拠だし、もしかしたら、今であれば、
「JAZZY」な「96年産アングラ」なんて安易なくくりをされてしまい
がちだけど、そんなんじゃない。

ん~、youtubeで探したけど、この曲が無くて伝えにくいだけど、
どうだろ、SCOTT LARK DA SENSEIとかBuckwildの仕事が好きな人には
良いと思います(←わかりにくい例えでスイマセンw)

b0021026_23311933.jpg"Problemz"
Street Smartz
(TRU CRIMINAL 1996)
これに関しては、
Twitterでも「懐かし~」
という声をいただけた1曲。
前述したBuckWildの
お仕事。と、考えると、
なんだ、ボクは結局、
Buckwild好きなんやんか、
という結論に至るわけで。



しかしながら、J・ディラ以前、Buckwildの、この辺りのトラックが、
非常に時代にも合っていたように思うし、ある意味、冷徹=COOLな
時代から「暖かさ」を求めてられていた時代だったのかも知れない、と。

はいはい、大げさです。苦笑。

まぁ、↓聴いて見てくださいませ。



兎にも角にも、昨晩、USTを見てくださった皆様、ありがとうございました。
by shinyasta | 2010-11-30 23:39 | MUSIC


<< HEAVY NOVA Nostalgia >>